インド占星術で、インド人が聞きたがる内容と日本人が聞きたがる内容は全く違う

本日のお話は、インド占星術で、インド人が聞きたがる内容と日本人が聞きたがる内容は全く違う、です。

インド占星術で、興味深い話をききました。

スポンサードリンク



 

誘拐か、それに近い形で、家系から無理やり引きはがされた女性がいるんじゃないかい?

ある鑑定での話です。

この回も、びっくりする的中率だったのですが、

鑑定も佳境を迎えたとき、インダー先生がこういったんですよ。

 

「あなたの家系の中で、誘拐か、それに近い形で、家系から無理やり引きはがされた女性がいるんじゃないですか?

すごく昔の人とか、遠い人ではなく、あなたがわかる範囲の親族です。おじさんとか、おじいさんとか、その辺の範囲で

 

これを訳すときには、さすがにこんなレアなことはないよな~、と、疑問符を浮かべながら通訳したのですが、お客様、

 

「はい、おります」

 

っていうんですよ。

詳細はプライバシーの関係で避けたいのですが、確かに、誘拐に近い形で、無理やり引きはがされた女性がいたのです。

 

ぞーっといたしました。

 

鑑定依頼人様には、詳細を聞けて良かったよ、と、満足していただけたのですが、お客様がお帰りになったあと、インダー先生は、ぽつんとこんなことをおっしゃったのが、とても印象深かったので記しておきます。

 

スポンサードリンク



 

インド人と日本人では、インド占星術師に求める内容が全然違う

先生はおっしゃいます。

「不思議ですね。日本人は、いつも、恋愛運とか、仕事運ばかりを聞くんですね」

「インドでは違うんですか?」

「違いますね~。全く違う。インド人にとって、仕事運などどうでもいいことなんですよ」

「ど、どうでもいいんですか?」

「はい。彼らがいつも聞きたがるのは、家系の秘密です。ミステリーです」

「ミステリーですかっ!?」 (頭に火曜サスペンスの音楽が流れる)

 

「そうです。インド人がジョーディッシュ(インド占星術のこと)にやってくるときは、必ず家系の秘密についてをききにやってくるのです。どういう流れの家系で、各世代にはどんな傾向があり、どんな病気にかかりやすく、どんな秘密をもった家系であるのか。家系を読み解く手段がインドのジョーディッシュなのです

「へ~、そんなもんなんですか。随分日本とは違いますね」

「自分は家系の中の一人なのですから、家系について深く知ることは大変重要なことと考えられています」

「ほうほう。つまり、皆さん、今回のような、家系に起こる傾向や、過去の時系列で起こった大きな出来事について知りたがるのですね」

「そうなんです。今回のような、家系に秘められた大きなイベントがあてられない人は、インドではインド占星術師としては認められません」

「うぉ~、そいつぁ~すげ~や。では、きちんとしたインド占星術師は、みんなそういった家系の秘密について指摘することができるのですか?」

「はい、そうです。それがインドの占星術師ですから。」

 

とのことでした。随分、インドと日本で、占いも傾向が違うものなのですね。

 

鑑定で、先生はたまに、

「家系のミステリーがある家です。」

という話をなさいますが、大抵の方は、そこはスルーして

「は~そうなんですか。で、私の金運なのですが」

という感じになって、家系の傾向のような話からははずれてしまいます。

 

「家系のミステリーがあります」

と言われた方は(めったにいないけど)、たぶんかなりぎょっとするような何かの秘密が存在するのではないかなぁ、と、訳しながら思うバーバラなのです。

「家系のミステリーが存在します」

と、訳したとたんに、かぶせ気味で、違うことを尋ねられる方も、少数ですがいらっしゃいます。

「絶対にその話に触れるな」的に。

 

とはいえ、近親相姦とか、絶対に人に知られたくない大きな秘密なども存在するかもですので、そこはあえてつっこまない我々なのです。

そんなヘビーなプライベートに踏み込むのは失礼ですからね。

 

ただ、相当やばいことも、たぶん先生はわかってらっしゃるんだろうなぁ、って思います。

 

いかがでしたか。

本日のお話は、インド占星術で、インド人が聞きたがる内容と日本人が聞きたがる内容は全く違う、でした。

 

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

インド人による本物のインド占星術、家の気とあなたの運勢からみる本物の風水はこちら!
⇒ 開運宝箱 https://kaiuntakara.thebase.in/

15 Responses to “インド占星術で、インド人が聞きたがる内容と日本人が聞きたがる内容は全く違う”

  1. たた より:

    バーバラ様

    家系のミステリー
    聞いたら教えて下さるんですね!

    ミステリーだから
    詳しく分からないのかと思って
    聞きませんでした(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

    ミステリーの程度も分からないので、
    →腰抜かすレベルか、ああ、なるほど!レベルか
    ずっと気にはなっているんですが(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)
    また次の機会に、是非聞きたいです。

    • kaiun より:

      たた様

      機会があれば、リピーター鑑定などで聞いてみてください。

      ただ、とんでもないことが飛び出す可能性がありますので、覚悟がいるかもしれませんね(笑)。

      バーバラ

      • たた より:

        バーバラ様

        すっごいヘビーなのが出てきたら、、、

        それは、それ。。

        でも、すっごいすっごいヘビーだったら
        若干マイルドに通訳お願いします。。

        • kaiun より:

          たた様

          それは、それですね。

          たた様はしっかりしていらっしゃるから、きっと大丈夫ですが、泣いてしまわれる方も多くて、
          先生、おろおろしちゃいます。 腕はすごいですが、女の涙には弱いのデス。

          バーバラ

  2. ひろ より:

    おぉ!私もへ〜、と言いながらスルーしてしまったうちの1人です。

    私の場合は実家に引っ張られ、それが実家の家系の流れだが頑張って断ち切って!!的なお話でしたが、よく分かるな〜ニコニコの様な反応をしてしまい、インドの醍醐味に触れれば良かったです。

    人生の転機にインダー先生が日本にいらっしゃれば、きっとリピートさせて頂くと思います。

    それに合わせて、龍さんと貔貅さんご夫妻と贔屓さんと会社にお迎えしたロングィさんのお陰で長年悩んでいた案件がスッと動いたりして本当にありがたいです。

    教えて頂きましてありがとうございます。

    • kaiun より:

      ひろ様

      はい、もしもタイミングがあればまたぜひ。

      あら、長年悩んでいた案件がスッと動きましたか。

      不思議ですよね、アイテム。

      バーバラ

  3. 高垣 より:

    バーバラ様、インダー先生

    皆さまお元気でしょうか?

    インダー先生の今年の予定は
    いかがでしょうか?

    お茶会などの予定はありますか?

    私は最低一度は再鑑定して
    いただこうと思っています。

    できればことあるごとにですね。

    今英語の本でジューテッシュに
    取り組んでいます。

    自分でソフトを買い1440分の、
    時刻修正をやってみて納得できました。

    自分でやる分には1日を1分単位で、
    ホロスコープを作り判断も難しく感じません。

    バーバラさんの四柱推命の鑑定も
    希望なのですが(笑

    高垣

    • kaiun より:

      高垣様

      ハードに勉強なさっていらっしゃるのですね。

      今年、関西お茶会を夏にやろうとしていたのですが、夏に先生がインドにお帰りになるため、その準備で夏のお茶会はなくなりそうです。

      日本人の奥様なので、いったっきりではなくて、またかえって来ますので、ご心配なさらずに。

      バーバラ

  4. 赤い電球 より:

    お世話になっております。インダー先生は日本人が出会える最高のインド占星術師と言っても過言ではないと思います。
    インド人、日本人、いろんなインド占星術を受けてきた私が無駄に保証します。(全くどんだけ暇人なんだよ)
    インダー先生の人柄はまさに修行僧のような地上に舞い降りた神の使い?宣教師?のようで、
    バーバラさんの面白さ、懐の広さ、本当によきパートナーって感じです。
    家族のミステリー!私もスルーしてしまいました。
    ミステリーはミステリー、と先生に言われて、なんだか聞くに聞けずでしたが次回はミステリーのために申し込みしようと思います。知らなくてもいいことを知りたい派です。長々と失礼しました!

    • kaiun より:

      赤い電球様

      いらっしゃいませ。

      アドレスをみて、赤い電球の意味がわかり、くすっと笑ってしまいました。

      家系のミステリーについては、「そういうのがあれば教えてくれなきゃじゃないかっ!」とのお叱りのメールもいくつかいただいておりますが、私自身知らなかったのよっ!! ごめんなさい!!

      も~~~、先生、いくつ引き出しがあるんだか、底知れぬかんじです。
      また知らないことが飛び出したら、ソッコー、ブログに書きますねっ!!

      はい、また、遊びにきてくださいね。

      バーバラ (^▽^)ノ

  5. わか より:

    お久しぶりです。
    9月に鑑定していただいた わか です。
    後輩に鑑定を勧めました。
    申し込みありましたら、よろしくお願いいたします。
    私は自分のことばっかり聞いて家系の事何も聞かなかった⤵️
    多分、ウチは何かあるかも。
    でも、インダー先生は何も言わなかったなぁ。

    • kaiun より:

      わか様

      ありがとうございます!

      インダー先生、8月10日以降の予定は入れないでくれといわれています。

      お申込みの場合はおはやめに。 

      6月の予約が入り始めました。

      バーバラ

  6. とも より:

    バーバラ様、ご無沙汰しております。お元気そうで、良かったです。

    先月、バーバラ様に関西でのお茶会や聖天さんに関してのメールした者です。(サムハラさんの参拝に昨年の夏、参加しました)

    恐らく、迷惑メールの方に私のメールが紛れ込んだのか、バーバラ様がお忙しい時期でもあった為か、ご返信が無く、心配しておりました。

    夏の関西お茶会は、今年は無いのですね⁈残念です。まぁ、インダー先生がご不在では仕方ないですね。

    また何かイベントが決定したら、お知らせ頂ければ幸いです。有難うございます。

    • kaiun より:

      とも様

      お久しぶりです。

      えっ!? メールいただいていましたか? 全くきがついておりませんでした。
      多分、迷惑メールに入ったのでしょう。失礼いたしました。

      はい、今年は、8月中旬から先生がインドに帰るので、予定していたあたりは、いろいろと準備をなさりたいんですって。

      またの機会にお会いいたしましょう♪

      バーバラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ