ちょっとしたことで仕事運、人間関係運をupさせるコツ

こんにちは、バーバラです。

本日は、ちょっとしたことで仕事運人間関係運upさせるコツ、というお話です。

 

仕事運と人間関係運は、連動しています。

仕事って人が運んできますもの。

社会って、人と人とのつながりで動いていくものです。

スポンサードリンク



努力賞つきのチェコのブドウ

アメリカのブドウが好きです。

皮ごと食べられる種なしブドウで、甘味が少なくしゃきしゃきしていて、よくパーティーのときにスナックがわりにシャクシャク食べながらおしゃべりします。

 

日本の甘味たっぷりのジューシーなやつも最高に素晴らしいですが、野菜感覚で食べられるこのブドウが好きなんですよ。

これを食べるたびに思い出すことがあります。

あるとき、チェコからの客人を成田空港で待っていたのですが、待てども待てどもやってきません。

 

飛行機は定刻につき、乗客はすべており、エミレーツ航空のエキゾチックなベールつきの制服を着た客室乗務員も皆ゲートをでてきても、客人のカップルはやってきません。

 

SNSをチェックしても応答なし。

「乗り遅れたのかしら?」と、やきもきしていると、予定時間を1時間以上も超えて、やっと二人がゲートから出てきました。

 

「いったいどうしたのよ?」

「すみません。実はどうしても庭になっていたチェコの木の実をあなたに食べてほしくて持ってきたのです」

 

差し出されたタッパー。中を開けると、淡い紫と黄緑色が混ざったブドウそっくりの実がぎっしりと入っていました。

「あなたに食べさせたくて、朝、2人で庭で摘みました。チェコではよく食べられている木の実です」

 

生の果物ですので、検疫を通るのに、えっらい時間がかかってしまったんだそうです。

時間に遅れたことを平謝りした2人でしたが、私を思い朝頑張ってつんでくれた2人の心使いと心意気が嬉しくて、今でも似た形のブドウを食べるたびに2人のことを思い出します。

 

はるばる地球を半周して運ばれてきたその果物は、とってもおいしかったですよ。

スポンサードリンク



プレゼントを贈られるとそれが何であれ嬉しいものですが、そこにひと手間かかっていると、そのプレゼントは努力賞付きのプレゼントになるんですよ。

忘れられないものになります。

 

手書きのメモが添えられていたりすると、ああ、私のことを思って、手間をかけてくれたんだなぁ、と、ほこほこと心が温まります。

手書きや手作りの物、心を込めたものにはあなたのパワーが宿ります。

 

人に感謝の一品を送るとき、手書きの一筆を添えてみませんか?

ぐっと人間関係運と仕事運が高まりますよ。

 

折しも年賀状シーズン。

メールで「アケオメ」は手軽で楽しいですが、大切なあの方には、手書きの年賀状を出してみませんか。

印刷の年賀状でも、自筆の一言を添えると、温かみが増しますよ。



仕事運がupには正官のアクションをしてみる

仕事運にいい星はいくつかありますが、正統派はなんといっても正官。

地位と名誉に恵まれる吉星です。

 

このエネルギーをお持ちの方は、なんというか、毛並みのよい、品の良い感じがいたします。

時の柱にただ一つ輝くものが最も貴命です。

 

逆に正官が多すぎると、何かと気苦労が多くなり、正官のシャープさがなくなってしまいます。

実は正官、というのは、ひとつのエネルギーのことを指すのではないのです。

自分の星を刻する、陰陽が逆の組み合わせを正官と呼ぶのです。

ここに仕事運の鍵があります。

 

自分を剋する出来事は、すべてが悪いことではありません。

身を律して、切磋琢磨して、試行錯誤して苦しんで磨かれて、初めて輝くのだと、正官は私たちに教えてくれます。

 

身を律して、毎日同じことをたんたんと行える人は信用されます。

特に突出して素晴らしい才能がなくても、毎日同じことができて、信用されると、それはあなたの最大の武器となって仕事運をupさせますよ。

ときには気分転換にはしゃぐことも必要ですけどね(^▽^)

 

信用がつくと、人のご縁がつき、幸運が体に綿あめのようについてきて、信じられないような素敵な仕事運の機会に恵まれます。

ホントですよ♪

 

仕事は呼ばれるもの

最後に。人って誰でも何等かの使命があるように感じます。

誰もがセレブのように注目されるわけではないですけど、家族や社会の一員として、何かの役割を持っているみたいです。

 

どうしても進みたい方向に行けない場合、別の方向に呼ばれているのかもしれません。

 

そんなときは成り行きに任せてみるのも面白いかもしれませんよ。

思いもよらなかったような素敵な場所にたどり着くことがあるかもです。

 

ちょっとしたことで仕事運、人間関係運をupさせるコツというお話でした。

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ


p.s.

バーバラの四柱推命の本鑑定「あなたの取り扱い説明書」、インド人のインド占星術師、インダー先生によるお茶を飲みながらのじっくり鑑定申し込みは ショップ星の小箱から。


2 Responses to “ちょっとしたことで仕事運、人間関係運をupさせるコツ”

  1. 松まり より:

    なるほど、自分は仕事がおっちょこちょいで見落としがあるタイプなんですが、とりあえず基本に忠実にコツコツ誠実にやろうと思えて身が引き締まりました。

    あと、年賀状いいですよね。TV番組で消え行く日本のよき行事という特集見て切なくなりました。
    年賀状葉書の販売枚数が減っているんだとか。アナログ万歳です、やっぱりラインやメールじゃ寂しいですからね。手書きってやっぱり嬉しいものです。

    • kaiun より:

      松まり様

      年賀状、大変ですけど、もらうと嬉しいですよね。

      占いの師匠が、ことあるごとに「毛筆で」美しいお手紙を下さるので、今回も年賀状頑張らねばと、すこし緊張しています。(^^;)

      B

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ