占いの離婚相談と2017年の結婚に適さない日について

バーバラの占い相談に多数寄せられるのが、離婚の相談です。

「全く愛を感じなく、見ているだけで不愉快」「尊敬できない」「いばりんぼうで嫌い」「不潔」などなど、あの日の愛はどこへいったの?って感じの夫様への厳しい意見が相次いています。(涙)

本日は、「占い離婚相談と2017年の結婚に適さない日について」というお話です。

バーバラの考え方を書きますね。

スポンサードリンク



 保つ努力は大切よ、と、あの人は言った

お世話になった兄のような方の友人に、とても素敵な女性がいます。

モデル&女優さんから高級クラブのオーナーママになり、自宅の入ったビルを建てた方。激動の人生だったんだけど、何歳になってもとてもキュートなの。

「保つ努力は大切」

とは、その方からいただいた言葉。

「得ることは比較的簡単。それをずっと保っていく努力がとても大切なこと。保つ努力を忘れないでね」

友人、恋人、大切な家族、仕事、そしてダイエットや夢など自分自身のこと…。

「もーやーめたっ!」

っていうことは簡単だけど、もうひと踏ん張りしてみませんか?

放り投げることはいつでもできるもの。

その前にもう1度、踏ん張ってみませんか。そのひと踏ん張りに、幸運が綿あめのようにあなたにまとわりつきます。

それにね、意外と離れてみると、懐かしくなったりするものよ。戻りたい!なんてね。

スポンサードリンク



投げ出したくなったら、まずは実家に帰るとか、距離をおくとか、連絡のとれないような場所に旅行にでかけてみるのはいかがでしょうか。休職するとか、とにかくニュートラルで宙ぶらりんな状態を保つのもあり。まじめな方ほど、白か黒かをつけたがってご自分を追い詰めちゃう。

世の中、グレーゾーンも、ありだと思います。

寝る前に、「ま、いっか」って言ってみてください(笑)。

100%の人はいないもの。みんなが魂の研鑽の旅の途中。お互いを許し、許されて、世の中ってまわっていくのではないでしょうか。相手のいたらない点って、案外自分にもあてはまるものだったりもします。

時間という緩衝材を置くと、意外にまた頑張れたりするものです。疲れ切ってクタクタになっているときに、衝動的に答えを出すのはやめましょう。ときには、ゆるゆると自分を甘やかす時間を作ってね。

バーバラ自体が、かなり飽きっぽく、投げ出すタイプなので、「保つ努力は大切」って言葉、肝に銘じております。


男は火柱のエネルギー

男性って火柱のエネルギー。いつも燃えているものですし、基本的にはプライドが高いもの。そして、強いだけではなく、意外と傷つきやすい純粋な魂をお持ちです。

ですので、多いにほめてあげましょう。

「いかにも、ほめてくれ!って感じに自慢話をするのがうざい」

なんていう奥様からのメールも多いのですが、いいじゃないですか。それくらい。大人になってほめてあげましょう(笑)。

女性って、みんなできゃっきゃ、うふふしているだけで、エネルギーチャージができるのですが、男性って、女性からでないと、本質的なエネルギーチャージができないシステムらしいんですよ。いつもほめて、賞賛してもらって、認めてもらいたいエネルギーの人。

賞賛して、認めてあげましょう。

働かないで、大酒飲んで暴力をふるう、なんていう場合はダッシュ逃げをお勧めしますが、聞くと大概の場合、旦那様は外できちんと働いているのです。そんなケースでは、家でトドのように寝っ転がっておならをぷ~ぷ~していても、万年係長でも許してあげてください。

実際、働くのって本当に大変なことですよ。30年近く宮仕えをしていたバーバラはそう思います。

そりゃ主婦も大変で重要な仕事ですけどね。毎日定時に満員電車に揺られて、嫌な人間関係も無難にこなして、頭下げるのも大変です。

家でトドみたいだっていいじゃない?思いっきりそんな姿を見せるのも、あなたを信頼している証。許してあげて。

トドもいなくなったら案外寂しいわよ(笑)。

女は水のエネルギー

女性は、水のエネルギーの存在です。

水はいろいろな形に姿を変えます。だからあいまいなの。

論理的な男性は、たまに「女性は言うことがあっちゃこっちゃにとんで、感情的でわけがわからない。もっと理論的になれ!」って怒るけど、曖昧で、矛盾だらけなのが女性なの。

それを受け止めて、許してください。

何の見返りがなくても、愛する人や子供のために動けるのも、愛情豊かな女性性のエネルギー。

安心して、受け止めて、守ってもらえると、豊かな泉のように愛情があふれるんですよ。

どうか女性の曖昧さを受け止めて、大きな愛で守ってくださいね。

あとね、矛盾、矛盾っていいますけど、女性って、男性と違って、左脳と右脳のつながりがはるかに広く、互換性が高いんですの。

集中力はあるけど、2つのことを同時にやるのが苦手な男性に対して、女性って、いくつものことを同時進行で考えられるから、男性にとってはトートツな話の展開でわけわからないことのように見えても、女性にとっては、矛盾はなかったりするんです。女性同士だと、その辺察知して、お互い話の流れをキャッチできていたりします。

女性は、月のものが上がると、火のエネルギーにシフトチェンジするともいわれています。

エネルギー性の変化から、そのあたりから真のお役目がくることも多いそうです。

霊能力などに目覚める場合などもあるみたい。

2回違ったエネルギーのもとに生きられるなんて、なんだかわくわくしませんか。

占いの良い相性って?

「占いの良い相性ってどんなものですか?」

これもよく聞かれる質問です。

そうねぇ、いくつか条件がありますね。代表的なものをあげますね。

陰と陽がマッチングしている

総合的に見なければ断定はできないけれど、概ね、自分と相手のエネルギーが陰と陽であること。

甲丙戊庚壬が陽。乙丁己辛癸が陰のエネルギー。

このエネルギーがマッチングしていると、一緒にいて反発が少ないです。

4歳差、4の倍数のカップル

12あるエネルギーのうち、4つおきって、西洋占星術でいうトリンの関係になります。

きれいなエネルギーバランスなの。

三合の関係っていうんですけど、とても相性がよく、一緒にいて発展性がある組み合わせなんです。

4歳差、8歳差、12歳差など、4の倍数のカップルはいいですよ。

合の関係、干支同士の相性は、「気になるあの人との相性は?開運干支占い」の記事を読んでみてくださいね。

相性診断基本の基本」の記事では、なじみにくい甲乙丙丁…、など、エネルギーの本質について解説してあります。

元命同士や星のバランスがいい

お互いの星のエネルギーが補い合っている場合、付き合ったとたんにエネルギーが上がり開運することがあります。まさに「あげまん」の組み合わせ。下記の図で、隣り合った星同士は相性がよく、ひとつ飛ばしの星は相性が悪いんです。中でも、食神と偏印が主星同士のカップルは気を付けなければなりません。消耗しやすいカップルです。

相手の干支が、自分の天冲殺の干支でない

これも見ておきたい重要なところ。

例えば、午未天冲殺の方が、午年と結婚すると、何かといらいらしたり、違和感を感じやすい組み合わせとなります。

その違和感を楽しめればいいのですけどね。

自分の干支が相手の命式の中にある

神秘的な相性です。例えば、ご自分が甲子の日の生まれだとして、その組み合わせを相手もお持ちの場合です。

前世からのつながりが深いともいわれている神秘的な良い相性です。

その分、腐れ縁となって、別れたくてもなかなか離婚できない組み合わせとなることもあるといわれています。

2017年、できれば結婚しない方がよい日

人に誕生日があるように、組織やグループにも、誕生日があります。

それは、組織として登録した日や、その名のもとの活動を開始した日です。

できれば二人の結婚もよいお日柄を選びたいものです。

冲と呼ばれるエネルギーバランスがあります。

歳でいうと6歳差、西洋占星術でいうところの、オポジション、丁度ホロスコープの反対にあたるエネルギーバランスのときです。

何かと対立や緊張が起きやすいエネルギーバランスです。

四柱推命では、年月日の干支バランス上、それがダブルで起きる、「天戦地冲(てんせんちちゅう)」と呼ばれる日が存在いたします。

物事が破れやすい日ですので、あえて結婚記念日や創立記念日にしなくてもよいのでは、と思われる日です。

2017年度の天戦地冲日

2017年の天戦地冲日は以下の通りです。

1月3、8、15、20日

3月5、11、17、23日

5月4、12、16、24日

7月3、13、15、25日

9月1、13、25日

10月31日

11月12、14、26日

12月30日

何か事を始められる方はご参考になさってみてください。

占いの離婚相談と2017年の結婚に適さない日について、という話でした。

ちょっと新年にふさわしくなかったかしら? (一応、ひよこで酉年気分を出してみますた)

今年もよろしくお願いいたします。

4 Responses to “占いの離婚相談と2017年の結婚に適さない日について”

  1. kuni より:

    あけましておめでとうございます。
    大晦日のお忙しい中、御返信ありがとうございました。
    バーバラ様のお話はとても私にとって勉強になります。
    今回の相性についてのお話ですが、ここ5〜6年の間に主人の二度の女性問題などで大変心痛でした。
    それこそ、二度目は去年でした。
    お聞きしてばかりで申し訳ありませんが、私と主人の相性について教えて頂けないでしょうか?
    私は1973年7月1日、14時50分生まれです。
    主人は1970年2月14日生まれで出生時間はわかりません。
    どうぞ宜しくお願いします。

    • kaiun より:

      kuni様

      一度、本鑑定をいかがですか?

      プライベートなことをコメント欄で話すのもなんですし。

      お申込みは、お問合せ欄からお願いいたします。

      バーバラ

  2. yuzu より:

    あけましておめでとうございます
    今年もよろしくお願いします

    男性は火、女性は水。相反するものだからこそ、うまれるエネルギーも大きいんでしょうね。
    女性が水で、どのような形にもなれる、はなるほどと思いました。
    ほめる(認める)感謝する、は基本ですね(^^♪

    今年もブログを楽しみにしています。

    今年もバーバラ様、そしてヒノモトの国にとって益々素晴らしい年になりますように♡

    • kaiun より:

      yuzu様

      明けましておめでとうございます。

      ありがとうございます。 

      yuzu様、皆さまにとって素晴らしい1年になりますように。

      バーバラ

コメントを残す

このページの先頭へ