子供から大人の運勢に変わる時期

本日は、子供から大人に運勢の変わる時期というお話です。

大人の階段上がり~♪

 

人は、おぎゃあと生まれたときの子供運から、大人の本来持つ運勢に変わる時期があります。

本日は、子供から大人の運勢に変わる時期というお話です。

スポンサードリンク



ある知り合いの女の子の話です。

小さなころは、ぼーっとしていて、勉強もできずにいじめられがちなお子さんでした。

話しかけても暗く声もかぼそく、いつもびくびくと遠慮しているようなタイプの子。

 

この春から高校生になったのですが、見違えるように明るい子になりました。

道で会うとはきはきと挨拶してくれます。学校が楽しくてたまらないのだそうです。

帰宅部だった中学生時代とはうってかわって、スポーツのクラブで活躍。

友人も沢山できて社交的になりました。

顔色もぱっと明るく血色がよくなり、姿勢までよくなって、なんだかスキップをしそうな感じです。

 

びっくりするほどの変化です。

ああ、運勢上り坂だなぁ、というのが遠目にもわかる勢いです。

スポンサードリンク



子供から大人の運勢に変わる時期

実は人は人生のうちで何回か、運勢のシフトチェンジが起こります。

大きな運勢の変化の時期が訪れるのですよ。

 

その中のひとつに、子供の運勢から、本来持っている大人の運勢にギアチェンジする季節があります。

それが丁度高校生の頃。

昔でいう元服の時期かしら?15,6歳の頃に訪れるといわれています。

 

お子様のとき、運勢傾向で強くでてくるのが、九星の占いでは、年のエネルギーの星よりも、むしろ月命星、生まれた月のエネルギーの方のようです。

キャラ的には、断然、月命星の方がでているなぁ、という印象です。

 

例えば、年が九紫火星のエネルギーなのに、月命星が二黒土星の場合、子供の頃にはなんだかのんびりとおとなしい地味な印象になりがち。

高校生になるころから、サナギが蝶に脱皮するように本来の華やかさがでてきます。

 

月命星が六白金星で、年命星が七赤金星の場合は、幼い頃は、年よりも大人びて頼りがいのある感じだったのに、高校生になるころから急にちゃらんぽらんになり、遊び出したりするので注意が必要です(笑)。

 

子供の頃と大きく性格がかわったな、と自覚されている方をみてみると、月と年のエネルギーのキャラがかなり違うものをお持ちの方が多いです。

月も年の同じエネルギーをお持ちの方は、ぶれないですねー。

 

そんなわけで、子供の頃の運って変わりますから、ぼんやりさんでも心配しなくていいですし、小さい頃に神童のようでも、あまり期待はしない方がいいですよ(笑)。

let0030-004

あなたの本命星

それでは早速、あなたの本命星と月命星をチェックしてみましょう。

本命星=15歳以降に輝きだす本来の自分の性質です。

 

大まかに9つに分けたものですので、日の生まれのような正確さはないですが、なんというか根本的な雰囲気とか運勢傾向になります。

 

一白水星

昭和11、20、29、38、47、56、平成2、11、20年の2月4日から翌年の2月3日までがこの生まれです。

水のエネルギーの年の生まれ。

水が器や温度や地形によってさまざまに形を変えるように、柔軟性がある星です。

表面はソフトですが、一番中心の部分にはしっかりしたものをお持ちで、それを明かすのはごく少数の親しいものだけなのだもしれません。

 

二黒土星

昭和10、19、28、37、46、55年、平成1年、10年、19年、28年の2月4日から翌年の2月3日までがこの生まれです。

こつこつと頑張る人で、人当りも柔らかいので人に好かれます。母なる大地のような土のエネルギーの人。

 

が、内心は意外とプライドが高いところもあります。

温和なのはいいのですが、責任をとることを避けると運気が開けません。腹をくくる所はくくって。

 

三碧木星

昭和9、18、27、36、45、54、63年、平成9、18、27年の2月4日から翌年の2月3日までがこの生まれです。

早くから運が開ける三碧木星さん。

すくすくと伸びる若木のように人生の春を謳歌します。恋のチャンスも多そうです。

行動力があって明るい自信家。ちょっと見切り発車的なおっちょこちょいなところがありますから、大切なことは周囲に相談してみましょう。

 

四緑木星

昭和8、17、26、35、44、53年、62年、平成8年、17年、26年生れの2月4日から翌年の2月3日までがこの生まれです。

明るく爽やかで優しい四緑木星さん。

しなやかな竹がなかなか折れないように、弱々しそうでも実は打たれ強かったりします。

草花のエネルギーをお持ちです。やや人や感情に流されやすい面があるので、はっきりと自分の考えを表現することが開運の鍵。行動には一貫性をもってください。

 

五黄土星

昭和7、16、25、34、43、52、61年、平成7、16、25年生の2月4日から翌年の2月3日までがこの生まれです。

頼りがいがあるパワフルなあなた。ダイナミックな大地のエネルギーをお持ちです。

周りの目をきにせず、やりたい道を突き進む力があります。

その分波乱万丈になる人も多く、スケールの大きい人生です。

頼ってくる人に力を貸す、なかなかの人情家でもあります。

 

六白金星

昭和15、24、33、42、51、60年、平成6、15、24年生まれの2月4日から翌年の2月3日までがこの生まれです。

鋼とか、天を表す高貴な星。

冷静に物事を判断できる反面、実は感情豊かな人です。

目上を尊重する人なので、上からかわいがられます。大

器晩成型で、頑張ると50代位からぐっと開運しますよ。今壁に向かっている人は、一寸先は光と思って頑張ってください。

 

七赤金星

昭和14、23、32、41、50、59年、平成5、14、23年生まれの2月4日から翌年の2月3日までがこの生まれです。

精錬された金属のエネルギー。

頭脳明晰で社交家、楽しいことが大好きなあなたのまわりにはいつも人が集まってきます。

器用なので何でもよくこなせますが、器用貧乏になりがちなのが欠点。

 

開運のアドバイスは、粘り強くひとつのことを続けることと、割と損得勘定で動くところがあるので、義理人情に厚くなるとぐっと一回り大きく開運しますよ。

 

八白土星

昭和13、22、31、40、49、58年、平成4、13、22年生まれの2月4日から翌年の2月3日までがこの生まれです。

大きな山のように実行力があり頼もしい人です。

高い所から見下ろすように、周りの状況が良く見える方です。

意外と警戒心が強くので、喜怒哀楽を不用意に表にだしません。

転職率多し。波がありますが、運気は50前後から開けるタイプですので、あせらずいきましょう。

 

九紫火星

昭和12、21、30、39、48、57年、平成3、12、21年生まれまれの2月4日から翌年の2月3日までがこの生まれです。

華やかでセンス抜群の九紫火星さん。

太陽のように、いるだけで周囲の雰囲気を明るくします。

この星のセンスの良さにはいつも感心してしまいます。それにかっこいいんですよね。

中年期に運が盛り上がってきます。割りと熱しやすく冷めやすい面がありますので、粘っていきましょう。

kid0074-009

あなたの月命星

それぞれの星の頭文字の数字だけを入れてみました。

1と書いてあったら一白水星のことです。

2月生まれ一白水星の月命星は、八白土星という意味になります。

 1、4、7 3、6、9  2、5、8
 2月  8  5  2
 3月  7  4  1
 4月  6  3  9
 5月  5  2  8
 6月  4  1  7
 7月  3  9  6
 8月  2  8  5
 9月  1  7  4
 10月  9  6  4
11月  8  5  2
 12月  7  4  1
 1月  6  3  9

月命星が一白水星のお子様: 豊かな感受性を持っている優しいお子様です。

人への共感力も高いでしょう。

意外と頑固な一面もあるので納得するまでよく話し合ってください。

 

月命星が二黒土星のお子様: 柔和な努力家です。

割りと控えめですので、良い所は沢山ほめてください。

心配性なところもあるので不安そうにしていたら安心させてあげてください。

年も月も二黒土星の場合、六白金星のエネルギーを帯びますので、逆に鋭く堂々とした、一見二黒土星っぽくない雰囲気の子もいらっしゃるのが不思議です。

 

月命星が三碧木星のお子様: 明るく元気な子供らしい子供です。

自分を表現することも上手で、小さな頃からかわいらしい恋をする子も。

理屈に合わないと行動しないところがあるので、ただ「やりなさい」というのではなく、必要性を説明してあげて。

 

月命星が四緑木星のお子様: 穏やかで優しい子が多いようです。

お手伝いや兄弟の面倒もみる子が多そうです。

友達は多そうですが、人に合わせすぎるところがあるので、ストレスを感じることがないように注意してあげてください。

 

月命星が五黄土星のお子様: 物怖じしない堂々としたタイプです。

周りを巻き込んで遊んじゃうようなリーダータイプも多いでしょう。

短気で強情な面はありますが、押さえつけるのではなく、パワーを正しいことに使うように導きましょう。

 

月命星が六白金星のお子様: 子供らしからぬ落ち着きと計画性を持った大人っぽいタイプです。

活動的で大胆、エネルギッシュ、頭の良いタイプです。

強引にものを進めるようなところがあるので、他人には他人のペースがあり、それを尊重することを教えましょう。

 

月命星が七赤金星のお子様: よく笑い、遊ぶのが大好きな愛嬌たっぷりのタイプ。

クラスを笑わせて先生に叱られたりするけれどみんなの人気者、といった感じ。

謝るのがちょっと苦手なので、友達と喧嘩したときにはアドバイスをしてあげてください。

 

月命星が八白土星のお子様: 実行力があるしっかりもの。

まじめで正義感が強いです。

一歩一歩前進していく努力家さん。結構所有欲がありますので、おもちゃなどの面で兄弟と争わないように配慮してあげてください。

 

月命星が九紫火星のお子様:センスのよいみんなの憧れタイプ。

強い個性を持つ子が多いです。チャンスをものにする実行力もあります。

案外寂しがりやの面もあるので、甘えてきたときにはしっかりと愛情表現をしてください。

やや熱しやすく冷めやすい面があるので、お稽古事などを放り出さないように注意してみていてください。

kid0054-009

いかがでしたか?

高校生位になったときの変化が楽しみになってきましたね。

ご自分は子供だったときと今とでエネルギーはどう変化されましたか?

 

お子様には方位の小児殺を注意してください

最後にもう1つ。

方位には、小児殺という何やら物騒な名前のものがあります。

これは、主に10歳未満位の小さなお子様にのみ作用する悪い方位です。

 

この方向に移転すると、お子様の健康運に支障がでることがあるので、注意してください。

日帰りの旅行とかまで神経質になる必要はないですが、移転や大きく距離をとるときは、避けた方がよい方位です。

 

過去記事です。

風水で運を上げる引っ越し方位2016年

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ


p.s.

バーバラの四柱推命の本鑑定「あなたの取り扱い説明書」、インド人のインド占星術師、インダー先生によるお茶を飲みながらのじっくり鑑定申し込みは ショップ星の小箱から。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ