英国スピリチュアリスト協会にいってきます

3月後半に吉方位旅行で、イギリスにいくことにいたしました。

出発日も近いのにまだ何も決めていなかったのですが、せっかくですので、英国スピリチュアリスト協会に行ってみることにいたしました。

スポンサードリンク



英国スピリチュアリスト協会とは

英国スピリチュアリスト協会は、正式名称を、The Spirituaist Association of Great Britain (SAGB)といいます。

1872年設立。イギリスのロンドンの伝統ある団体なのです。

 

シャーロックホームズの小説で有名な、アーサー・コナン・ドイルは、この団体の熱心な支援者でした。

あの江原啓之氏も、若かりし頃、こちらで一時期いろいろな手法を学び、著書でそのことに触れています。

スポンサードリンク



霊能者によって運営される団体、英国スピリチュアリスト協会

江原さんの著書によるとそこは、霊能者によって運営されている団体なので、受付や、壁のペンキを塗りなおしている人も霊能者なんだそうです。

いろいろな霊能力に関する個人カウンセリング、集団の勉強会などがあり、「もう帰りたくない!」と思い詰めるほど、素晴らしいところだったとか。

 

これが、URLです。The spiritualist Association of Great Britain:

http://www.sagb.org.uk/

住所と電話番号: 11 Belgrave Road, London SW1V1RB

020-7931-6488

 

日本からかける場合は、各電話会社の国際通話番号をダイヤルののち、国番号の44をいれて、44-20-7931-6488 と、かけます。最初の020の0を取るのがポイントです。

ここでは、こんなサービスを行っています。

 

Sittingと呼ばれる個人セッション

霊媒と個人面談をして、話したい故人と連絡を取り合ったり、守護霊からいろいろなアドバイスを聞いたりする手助けをmidium (間を取り持つ人。霊媒、って感じでしょうか)してくれます。

毎日やってます。

 

最近の在籍は、11人のシフト制。1日に3,4人がいるみたいです。指名可能。

どの人がいいかわからない場合は、特にどんなことを知りたいのかを伝えると、最適の人を選んでくれます。

 

30分35ポンド。クレジットカード前払い制。

48時間前以降のキャンセルはききません。

また、もしも満足いく結果が得られなかったとしても返金はしない、と、書いてあります。

霊的なことは、いつもうまくいくとは限りませんかね。

セッションの結果は録音可能です。

 

魅力的なワークショップの数々

英国スピリチュアリスト協会では、魅力的なワークショップも数多く開いています。

「スピリチュアルの世界を探求するのに知っておきたいこと」

といった、ベーシックコースから、

「遠隔視をする具体的な方法」

「霊媒の実践方法あれこれ」

なんていう、実際の霊能者さん向けのワークショップもあるみたいです。

 

料金も、5、60ポンドと、日本のこの種のものに比べて格安なうえに、怪しげじゃない感じです。

なんか、日本だと、うさん臭くて怪しげなかほりがするもんね。

「すべての人の門戸が開かれています」

って書かれています。

 

ワークショップは、別途カスタマイズもできるみたいですよ。

江原さんのように霊能力をコントロールしたい方は相談してみると良いかもしれません。

別途、泊りがけのセミナーもあるみたい。多種多様ですね!

ヒーリング

スピリチュアルなヒーリングも月曜日から土曜日まで開いています。

30分35ポンド。

 

何か悩み事が深い方や、病気に悩んでいる方にお勧め。

時間は曜日によって違うけれど、概ね午後、って感じです。

ヒプノセラピーもありまっせ~。

 

サイキックデモンストレーション

超能力のデモンストレーションもあるみたいです。

メンバーが5、6ポンド。ノンメンバーがその1、2ポンド上乗せ。

 

うわっ、超能力どすか。

14歳未満のお子様は入場不可なようです。

 

スタートと同時に扉を閉めちゃって、遅刻者は入れないそうです。超能力って集中するからかしら?

3月と4月は、サイコメトリーをやるそうです。

物を触ると、いろいろ読み取れるっていうあれですよね! (≧▽≦)うわああ、見たい!

 

5月は霊媒らしいです。

と、まあこんな感じで、毎日、ありとあらゆるスピリチュアル系のことが揃っている、「まさにスピリチュアルの宝石箱やぁ~」、といった場所なのです。

どおどお? 興味わいてきた?


英国スピリチュアリスト協会に予約電話を入れました

がぜん興味のわいたバーバラは、個人セッション(sitting)を受けることにしました。

まずはメールをしました。

「私は日本からなのだが、メールに予約を受け付けてくれないか」

答えは、No。何人たりとも、電話で予約をいれるべし、との回答でした。

 

イギリスとの時差は9時間。

英国スピリチュアリスト協会が開く午後にかけるためには、かなり遅い時間でないとかかりません。

22時頃にトライすることにきました。

 

どきどきしながらダイヤル。

残念ながら、2回までは、かけてもお話し中でした。結構混雑している?

 

だめもとで3回目、やっとつながりました。

「グッドアフタヌーン。英国スピリチュアリスト協会です」

 

うわっ、キングスイングリッシュだがや!

暖かい紳士の声が心地よく響きます。執事さんみた~い。

 

「日本からかけています。Sittingの予約を入れたいのですが」

「ありがとうございます。スカイプでもお手軽にご利用いただけますが。」

(うぉ、便利だがや。でも日本にいてお手軽スカイプ、じゃ、雰囲気がでないわよ)

 

「いいえ、イギリスに旅行するときに立ち寄りたいのですが」

「わかりました。霊媒はお決まりですか?」

 

「いいえ、初めてなので、よくわかりません。」

「どのような事をお聞きになりたいのですか?」

 

「はい、未来のことを。」

「…。我々は、未来予知者ではないのですが…。」

 

「はい、わかっております。私の未来のことについて、私のガイドにアドバイスをもらう手助けをしていただきたいのです」

「ああ、そういうことですね。それでしたら、Emma Jane Ashleyが最適と思われます」

 

「では、その人で」

ということで、Emma Jane Ashleyさんの予約が取れました。

 

そのあとで、48時間の支払いポリシーや、ロンドンの協会の場所は詳しいのか、といった話が続きます。

とても暖かで、包み込まれるようなやさしさにあふれている人でした。

 

日本からと言ったからか、英国の英語がもともとそうなのか、ゆっくり、はっきりしたしゃべりで、とても聞き取り安かったです。

そこで働くすべての人が霊能者ということは、その男性も霊能者、だったわけですよね。

何か耳からすでにヒーリングされちゃう感じの心地よさでした。

 

そんなわけで、イギリスに行ってきます。

ちょっとまた更新が途絶えちゃうのですが、気長に英国スピリチュアル協会のカウンセリング結果を待っててくれますか?

4月初旬には帰国しております。

 

鑑定をお申込みの皆さん。ごめんなさい。

今急いでやっているのですが、少しまた、お届けが伸びてしまうかもしれません。m(_ _)m

 

英国スピリチュアル協会に行ってきます、というご報告でした。

結果をお楽しみにね。

(^▽^)ノ

後日。

結果はこちら。

江原啓之さん絶賛の英国スピリチュアル協会へ突撃してきました。

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

インド人による本物のインド占星術、家の気とあなたの運勢からみる本物の風水はこちら!
⇒ 開運宝箱 https://kaiuntakara.thebase.in/

16 Responses to “英国スピリチュアリスト協会にいってきます”

  1. トモコ より:

    バーバラさんも海外へ行かれるのですね。
    私も3月後半から4月の初旬まで旅行に行きます。
    場所はシンガポールなので全然違いますが何だか勝手にご縁を感じてしまいました(*´ω`*)
    バーバラさんにとって素敵な旅行になりますように(*^^*)

    • kaiun より:

      トモコ様

      まあ、丁度時期が重なりますね。いいですね、シンガポール。あの、船みたいなプール、いくんですか?

      B

      • トモコ より:

        今回は子ども中心の旅なので有名な船型のプールにも行かず、ユニバーサルスタジオやら水族館やらがあるリゾートアイランド、セントーサ島のみの予定ですが異国の風をたくさん浴びてきたいと思います。

  2. もと より:

    いってらっしゃいませー

  3. たっくん より:

    バーバラ様
    おめでとうございま~す!!
    楽しんでください~!(^^)

    • kaiun より:

      たっくん様

      はい。たっくん様がいらっしゃっても、きっと楽しいところだと思いますよ。

      B

  4. たっくん より:

    バーバラ様
    はい、いつも更新楽しみにさせていただいてま~す\(^o^)/
    ありがとうございます。いつかは行きたいで~す\(^o^)/
    ガイドとか、神秘的なお話ですよねぇ。。。
    ありがとうございました\(^o^)/

  5. せつな より:

    バーバラ様こんばんは。

    日本のと比べて、随分お手頃価格で驚きました。

    イギリス旅行のお土産話を楽しみにお待ちしています

    私も今月お札を返しに、三峯神社まで行ってきます!

  6. アケミ より:

    初めまして!
    最近、風水からバーバラ様を知り、読ませて頂いてます。
    スレ違いなら、すいません。
    図々しいお願いとは思いますが、私の命式をみて頂きたいのです。
    1961年10月3日 4時50分生まれです。
    宜しくお願いします。

    • kaiun より:

      アケミ様

      現在、鑑定のお申込みが処理できる量を超えており、中止しているところです。

      もうすぐ開店する、星の小箱からお申込みください。

      星の小箱をお楽しみに!

      バーバラ

      • アケミ より:

        早々の返信、ありがとうございますm(__)m
        星の小箱を楽しみにしてます。
        イギリスには、お気をつけて行ってらして下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ