開運の方位取りをする際の注意点

開運には風水で家の環境を整えることが大切ですが、積極的に自分に必要なエネルギーを移転や旅行で取ってくることも大変有効な方法です。方位取りと呼ばれる開運法です。

バーバラが長い間生きてきて、本当に効果を実感している開運方法です。これをやらないのは本当にもったいないと思います。

今、自分の運気が滞っている、何かタイミングが悪い、一段階上に成長したいと思っているかたはぜひ実行してみてください。ちょっと長いですが、風水とともに根本的に運気を上げる引越しの方角 の記事もお読みいただけると幸いです。

方位どりには、いくつか注意点がありますので、本日はそのお話をさせていただきます。

スポンサードリンク



五黄土星が回っている方角にはいかない

第一ルールとして、五黄土星がまわっている方向にはいかないでください。強力な破壊作用をもたらす星です。

五黄土星は自分のエネルギーを衰退させる星です。すべてを土に返す、といった意味を持っているので、今まで頑張ってきたことが崩壊したり、事故や病気に合うという大変危険な星になります。もがけばもがくほど、自ら災難を招いてしまいます。

五黄殺は、年の方位、月の方位、どこにあっても行くのは避けた方がよい方位です。2016年は、年単位で東北方位にいますので、ご自宅からみて東北の方位への長期の旅行や引越しは1年待ちましょう。

毎月、五黄土星の星は動いていきますので、市販の方位関係の本で調べてみてください。

2016年度、月ごとの五黄殺の方位

ちなみに2016年の月の五黄のまわる方角は、以下の通りです:

2月:東北、3月:南、4月:北、5月:南西、6月:東、7月:東南

8月は五黄土星が中央にいますので、五黄殺の方位はありません。(年の東北の五黄殺はひきつづき年間通して有効ですからお間違えなく)

9月:北西、10月:西、11月:東北、12月:南、2017年1月、北。

五黄土星生まれの人が凶運ということはない

五黄土星は強烈な凶星ですが、五黄土星生まれの人が運が悪いということは全くありませんのでご安心ください。むしろ、吉方位を他の星の人よりもとりやすいので、運は開きやすいといえます。

星の動き方

ここはマニアックな解説なので、興味ない方は読み飛ばしてください。

星は9つの星の定位置通りに運行していきます。

一白水星の北方位→二黒土星の南西方位→三碧木星の東方位→四緑木星の東南方位→五黄土星の中央→六白金星の北西方位→七赤金星の西方位→八白土星の東北方位→九紫火星の南方位→一白水星の北方位にもどる

といった感じにぐるぐるしているんです。年ごと、月ごと、日ごと、時間ごと、この通りにぐるぐると巡回しているんですよ。

このエネルギーぐるぐるは、風水で家を整えるときにも考えなければいけない案件です。

スポンサードリンク



五黄土星がいる反対の方角は暗剣殺

五黄殺と並び称される恐ろしい凶星、暗剣殺。自ら動くことによって崩壊する五黄殺に対して、暗闇で刺されるように、他人や自分ではどうしようもない外部案件で、突発的な災難を招きます。次々に邪魔が入ります。

ちなみに、年のエネルギー盤で、五黄土星の反対側の暗剣殺の方角に自分の星がきた年は、なかなかつらい年になる、と、読むことができます。

2016年の暗剣殺の方角は南西。南西の宮にいるのは、八白土星さんです。はい。

これはまたマニアックな話なのですが、自分の生まれた年の年月日の盤と、その年、その月のエネルギー傾向との相性をみることで、実は西洋占星術のホロスコープのように、詳しい運勢も見ることも可能なんですよ。九星気学と呼ばれる占い方法です。

自分の星がまわっている方角は避ける

一白水星の人なら、年盤や月盤で一白水星がまわっている方角はさけてください。二黒土星なら、年盤や月盤で二黒土星がまわっている方角は避けること。

自分のエネルギーの星なんだから、なんだかよさそうな気がするのですが、これは、本命殺という凶方位になります。

自分の星がまわっている方角の逆の方向も凶方位になる

また、自分の星の反対側の方位も凶方位となります。なんだかややこしいですね。

自分の月のエネルギーがまわっている方向も避ける

さらに、自分の月のエネルギーがまわっている方向も結構な破壊力があるので、方位取りにはむきません。

ご自分の月のエネルギーの性質は、こちらに載っています。「あなたの月のエレメントは?」。生まれたときの年、月、日、時間のエネルギーのコンビネーションによって、性格はさまざまに別れます。コンビネーションによって生じる吉神、凶星などもでてきます。単に「八白土星」なんていう表面的なものだけではあなたの運勢や性格は表わせません。

3267634899_d0479311a7_o

その年の干支と反対の方角も避ける

その年の干支がまわっている方向と逆も避けたい方角です。歳破(さいは)とよばれる凶方向です。2016年の干支は申年。歳破は東北方位です。2016年の東北は五黄土星と歳破のダブル攻撃ですね。

heart_small

いかがでしたか?ちょっとややこしかったですかね。風水とともに根本的に運気を上げる引越しの方角 に書いてある方位は、上記の凶方位は含まれていませんので、ご安心ください。

普段はそう神経質になることはないですが、効果が大きい引越しのときにはちょっと気にしてみてください。その後の人生の浮き沈みがはっきりとでてきてしまうので。

凶方位に行くことも人間としての修行で磨かれるからいいのだ、という意見もありますが、それでなくてもつらいことが多い浮世ですもの。前もって避けられるものなら避けたいですよね。

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

コメントを残す

このページの先頭へ