開運アナリストバーバラ プロフィール

サイトをご訪問くださってありがとうございます。開運アナリスト、バーバラの公式HPでございます。開運のことを勉強して30年以上が過ぎました。

タレントの室井佑月さんは、若かりしころ、鳴かず飛ばずの水商売暮らしだったのですが、あるとき不思議な老人に出会って、引っ越す方角から日時までことこまかに決められました。丁度引っ越したかったし、言われるままに引っ越したら、タレントの仕事が入るようになり、みるみる売れっ子になりました。

私自身も、小さなころは体も頭も弱く、家は貧乏。学校ではいじめられがちでした。たかが勉強ができないだけで、こんなにもいじめられるのか?と、愕然とするようないじめられ方でした。人は、クラスのカースト下位のものには冷たいですね。そこにいるだけで、邪魔だと突き飛ばしても平気なクラスメイト……。TVでいじめのニュースを見るたびに胸が痛みます。

小学校5年生のときに偶然引っ越しをしてから人生が変わりました。すべてが吉転したのです。健康になり、勉強がなぜかわかるようになり、クラストップに。親の収入が今までの4倍になって、なぜか恋愛運までうなぎのぼり。自分は特に何も変わっていないのに。どう考えてもおかしな、ぎょっとするような変化でした。

自分の努力も大切ですが、この世には人知を超えた何かがあるな、と、思ったことが運勢の勉強を始めたきっかけです。

人生の棚ぼたって確かにあると思います

運のいい人は棚からぼたぼた落ちてくるぼたもちを毎日ゲットしています。びっくりするような素敵な出会いや、うれしくて飛び上っちゃうような話。実は沢山あるんです。

そんなラッキーを得るには、ぼたもちが落ちてくる下にいるのかいないのか、の、ほんのちょっとした差なのかもしれません。ぼたもちが落ちてくる場所に自分の運勢を持っていく、ちょっとした簡単なこつが掴めたら素敵ですよね。

私はいくつかの流派に学んだのですが、なんだかな、と、思ったのが、各流派は他の流派をよしとしないところ。八宅風水は、玄空気星派を認めなかったり、奇門遁甲の先生は、気学を忌嫌っていたりします。たまたま私がついた先生の視野が狭かったのかもしれませんが。

そんなわけで、流派を超えた本当に効く開運方法ってなんだろう?と、考えることをライフワークとしており、開運アナリストを名乗らせていただいております。今も勉強の毎日です。いろいろなご相談にも乗らせていただいており、その際学んだことなどもサイトで語っていこうと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

趣味は旅。PC片手にふらっと旅にでかけます。どこかの町であなたに会うかもしれません。

 

あなたは、今、幸せですか?何をしていますか。それは本当に自分の好きなことですか。好きなときに、好きな人と、好きなところへ行けますか。それがかなっていないのはなぜでしょう?

このサイトが、あなたの開運へのヒントになれば、とても嬉しいです。

heart-wing02-001

絵画販売サイトWASABIさんで、コラムを連載しています。

こちらもご覧いただけたら嬉しいです♪

http://wasabi-nomal.com/?tid=8&mode=f8

ネコと海

このページの先頭へ