願いを引き寄せるための2つの心理テストです

こんにちは。ご機嫌いかがですか。

本日は、願いを引き寄せるための2つの心理テストをしてみましょう。

1つ目のテストは、あなたは人生で何を優先させる人なのかを見るものです。単純だけど、結構あたるんだな。

2つ目のテストは、願いを引き寄せる方法は沢山ありますが、あなたはどの方法が一番効果的なのかを見るものです。

あまり深刻にならずに、気軽に楽しんでいただけたら嬉しいです。

スポンサードリンク



あなたは人生の何に最もウエイトを置く人なのか

人生をどう形作るかは、人それぞれです。

現代はさまざまなライフスタイルを送ることが許されています。昔でしたら、男は仕事、女は家庭を守る、みたいな基本スタイルにがっちり縛られざるを得ないような社会構造でしたが、今は、女性でも一生仕事に身を捧げることもできますし、男性が主夫として家事を楽しんでもよい世の中です。

せっかく自由な世の中に生まれたんですもの、身近な人の古臭い価値観に振り回される必要はありませんよね。

ご自分は本当は人生のウェイトをどこにおきたいのかを見る心理テストです。

最初の心理テストのスタートです

さあ、最初の心理テストのスタートです。

あなたは見渡す限りの洪水になってしまったところに、いかだに乗って4匹の動物と一緒に漂流しています。

4匹の動物とは、羊、猿、虎、馬です。(4匹ともあなたになついていますので虎に襲われたり、馬が暴れだすことはないですよ)

heart-wing02-001

しばらく漂流していると、小さな島が現れました。全員が上陸するのは無理なようですが、1匹位なら暮らしていけそうです。

だんだん筏の食料も少なくなってきたことですし、あなたは、動物を1匹だけおろし、置いていくことにしました。

どの動物をおろしますか?

しばらく行くと、また島が現れたので、あなたは動物を1匹だけ島に置いていくことにしました。それはどの動物ですか?

しばらく行くと、また島が現れ、あなたは1匹動物を置いていくことにします。

最後にはどの動物が残りましたか?

スポンサードリンク



heart-wing02-001

最初の心理テストの答え合わせです

いかがでしたか?

漂流するいかだは、あなたの人生を表します。

4つの動物が持つ意味は、羊=幸せな家庭、猿=子供、馬=仕事、虎=プライドを表します。

最後まで一緒にいた動物が、あなたが一番大切にしたいと思っているものです。

あなたはどの動物と最後まで一緒にいましたか?

これ、人によって回答がそれぞれで実に面白いんですよね。

ある人は、「猿はかわいいし、一番自力では生きていけなさそうだから守りたいと思いました。それに猿と最後まで一緒にいたら木の実なんかもとってきてくれるから」、なんて答えだったり。ある人は、「馬と一緒なら陸地に上陸したときに遠くまで移動できるし、いざとなるときに食える」と回答します。「虎がいればどんな敵がやってきても撃退できる」なんて回答も。

それぞれ、家庭、子供、仕事、プライド、と思ってみますと、答えの中にも深いものが読み取れて面白いです。

上記の猿の答えには「子供はかわいいし守ってあげたいと思ったし、産んでおくと年取ったときに助けてくれそう」なんて答えがよみとれますし、馬の答えには、「仕事を通して自分を成長させていけるとこまで行ってみたいし、いざというときには食えるから」。虎は「しっかりとした自分を持っていれば、どんな困難なことが待ち受けていても大丈夫」なんていうふうに読み取れませんか?

簡単なようで、なかなか深い心理テストなんですよ。人生設計を考えるうえでのちょっとしたきっかけになるとうれしいです。

恋人や友達にこの心理テストをやってみてくださいね。結構その意外な価値観に、お~!ってなりますよ。

では、第2問、いきますね。

2番目の心理テストです

2番目のテストをしてみましょう。

シンプルなテストです。

あなたは旅行にでかけました。

そこはどんなところですか?

あなたはどうしていますか?

まわりの状況を詳しく語ってみてください。

heart-wing02-001

2番目の心理テストの答え合わせです。

これは、あなたが目で見る視覚派なのか、耳で聞く聴覚派なのか、体の感覚や感情を中心とした体感派なのかを見極めるテストでした。

世の中にはいろいろな幸運を引き寄せるための方法がありますが、どれが自分に合ったものなのかを調べるためにこの心理テストをしてみました。

視覚派の典型的な答え

「ヨーロッパのきれいな街並みです。高い塔が建っていて、石畳が敷いてあります。とても良い天気です。人々が楽しそうにしています」

こんな感じに、自分の目を通して見た情景を話すタイプは、典型的な視覚派の人です。

情報は主に目から入ってきたものが重視されます。

人間は目からの情報を重視しますから、このタイプの方は多いのではないかと思われます。

視覚派の方には、自分の夢に関することをいつも見える状態に視覚化しておくようにしましょう。

よく見えるところに、行きたい国のポストカードを張ったり、「年内にこの資格試験に合格するぞ!」と書いて貼ったり、待ち受けを自分が目標とする3サイズを持つ女優さんの全身像にしたりしてみましょう。とにかく夢に関するあらゆることを視覚化するのです。視覚を通して、脳に情報がインプットして、願いを引き寄せる力が加速しますよ。

バーバラは視覚派です。こんなアパートがほしいな、と思って、青い屋根の6部屋のアパートを詳しく絵にして貼っておきましたら、その通りの素敵なアパートを手に入れました♪

旅行に行きたくなったら、まずはガイドやパンフレット、インターネットサイトの写真から入る派です。

Swiss

聴覚派の典型的な答え

「ヨーロッパのきれいな街並みです。人々の楽しそうなおしゃべりや、音楽が聞こえてきます。屋根の上ではすずめがちゅんちゅん鳴いています。時折路面電車ががたごとと通り過ぎていきます。川のせせらぎを聞きながら、カフェで一息いれています」

聴覚派は、耳からの情報を重視するタイプです。音楽家などはこのタイプが多いかもしれません。

同じヨーロッパの街並みの説明でも、音に関する説明が多いのが特徴です。

もちろん音と並行して、視覚情報の記述もでてくるでしょうが、音に関する情報が入っているだけで、聴覚派の才能あり、です。普通、なかなか音って「状況説明してください」、っていわれたとき入れませんよ。少なくとも、バーバラは入れません。

聴覚派の方は耳が情報収集源としてしっかり脳とつながっていますから、これを利用いたしましょう。

毎日、願いを書いた紙を声に出して元気に読んでみてください。耳にしっかりと、自分の人生はどちらの方向に行きたいのかをインプットするのです。

この際、肯定的な言葉を使いましょう。またすでにそのことが叶ったことで言うのもポイントです。こんな感じです。

「絶対に太らないぞ!」ではなく、「健康的に痩せました」

「貧乏になりたくない!」ではなく、「お金持ちになりました」

「いじめられませんように」ではなく、「みんなとよい人間関係を築いています」

のような感じです。

現実と違うことを言い切りすることが心理的に難しい場合は、「今、○○の状態になっている途中です」といいましょう。それは間違いではないですから、心理的抵抗も少なくてすみます。

毎日音楽のように自分の願いを耳にインプットいたしましょう。

sonota22_1

体感派の典型的な答え

「ヨーロッパで私はアイスクリームをなめています。とても甘くておいしいです。私はここに来れたことが嬉しくて、うきうきとスキップをしています。バスにも乗りました。窓からの風が心地よく、なんだか歌を歌いたくなりました」

体感派は、体の感覚を通して物事をとらえます。そのとき、どんな気分だったのか、感情表現も豊かです。

こんな体感派が夢を引き寄せるのに良い方法は、実際にその場所に行ってみることです。

モデルさんになりたいなら、ファッションショーを見てみたり、お金持の雰囲気を味わいに富気のあふれる一流ホテルでお茶をしてみたりして、実際にわくわくした気分を味わってください。

「よーし!自分もやるぞー!」

という意欲がむくむくをわいてきて、願いを引き寄せるパワーが増しますよ。

このタイプは自分へのご褒美も大きなモチベーションになるでしょう。

小さく目標を区切って、到達したら嬉しいご褒美を自分にあげてくださいね。

yasiki

いかがでしたか。

願いを引き寄せるための2つの心理テストでした。

視覚、聴覚、体感とすべての情報を入れて情景を語った方は、一番多かった情報をもとに、自分はどの感覚に一番頼っているかを考えていてください。

あなたの心理テストの結果をよろしければお気軽にコメント欄で教えてくださいね。

みんな結果が違って驚くと思いますよ♪

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ