風水で嫌な人間関係を解決する方法

人間関係って、本当に複雑ですよね。

良かれと思ってしたことを悪くとられたり、あることないこと言いふらされたり。

 

いや~、バーバラのいた職場も、そこここにニトログリセリンのような人間関係のトラップが仕掛けられていて、「この人の前ではこの話題を出してはいけない」とか「この人とこの人は同じパーティーによんではいけない」とか、気を使いまくったものです。

スポンサードリンク



風水で嫌な人間関係を解決する方法

本日は、風水で嫌な人間関係を解決する方法、というお話です。

今日の話は、結構ダークよ。

 

人間関係の問題は、バーバラの開運風水の中でもよく相談される内容です。

一番良いのは、三十六計逃げるに如かず、ということで、かかわらずに距離を置くこと。

逃げられる限りは逃げましょう。同じ土俵にたってはいけません。

憎しみの心は、炎上している人間関係に油を注ぐようなもの。

反論したいお口を涙でチャック。

 

でも、職場のハラスメントなど、どうしても避けられない人間関係ってありますよね。

そんなときに使いたい風水術です。これは最後の奥の手です。

よござんすか? 絶対に悪用しないでね。

 

もっとも、意味もなくこちらから相手を攻撃するのには効かない方法です。

あくまでも相手の悪意をブロックする秘術としてお使いくださいね。

スポンサードリンク



人間関係の最後の解決手段: 剣をショウガに刺す風水の秘術

ぶっ刺すんです。剣を。ショウガに。面妖でしょう。怪しいわよね(笑)。

辛いショウガは、あなたの攻撃してくる敵や、手の付けられない面倒でやばい案件に例えます。

 

家の中の霊障にも効くといわれているんですよ。(いや、ひどい霊の悪さの場合は、霊能者のところに行った方がてっとりばやいと思いますがね)。

まさか、まさかですが、風水ショップの片隅に、ショウガ、置かれていると思います。

通販でも売っていると思います。

 

それ専用に、竹炭や水晶などで浄化された土壌ですくすくと育った特別なショウガです。

まあ、わざわざショップで購入しなくても、普通の丸のままのショウガでも良いとは思いますが。

 

要は、こんな感じの塊りのままのショウガを使います。

ショウガは汁けの多い新鮮なものを

尚方寶剣、または七星剣という剣をぶっさす

剣は、出刃包丁ではなくて、尚方寶剣、または七星剣という特別な風水の剣を使います。

これも、風水ショップで手に入れることができる魔除けの剣です。

 

尚方寶剣は、西か北西の壁、または出入り口の正面に。

七星剣なら、出入り口の邪魔にならないところに置きます。

 

尚方寶剣は、職場のセクハラ、パワハラ、いじめ、どうしても離れられない腐れ縁の不倫の恋人などで、どうしても離れられない嫌な人間関係を遠ざける効果があります。

その他、嫁姑関係、近隣のいわれのないいじめ、迷惑な勧誘、夫の不倫、子供がいじめられているなど、嫌な相手がはっきりわかっている場合に使います。

うわ~、書いているだけで寒気がしてきました。(冷や汗)。

 

七星剣は、見えない相手に対して使います。

ストーカーなど、姿を現さずにあなたを攻撃する敵への攻撃アイテムです。

 

また、部屋の中でラップ音がする、なんだかわけもなく妙に疲れやすい、金縛りにあう、うつ気味だ、一生懸命頑張っているのに、なぜか最近運気がガタ落ち…、といったときに使う風水の魔除けの剣です。

停滞する部屋の気そのものを切り裂いて活性化させるというオソロシイ剣なのです(笑)。

風水の剣の使い方

の使い方ですが、剣を磨く布を用意してください。

布は普通のタオルなどで結構です。

 

その布で剣を磨きながら、人間関係やトラブルなど、理想的に解決するように願いを込めながら、風水の剣を磨きます。

磨いているうちに自分の中で「ここ」というタイミングがくると思いますので、十分に願いを込めたと思ったら、ショウガにぶすっと剣をつきたてましょう。

 

このとき、汁がでていた方が効果的ですので、用意するショウガは新鮮なものにしてくださいね。

刺しましたら、刺したまま、入り口の目立たないところに置いておきます。

 

あまりにも、あまりにも入り口で恐ろし気な場合は、部屋の中でもOKです。

(どこにおいても相当怖いよね)(;;・ω・;;)

 

これを繰り返します。

1回1回、刺す場所は変えること。

1日何回やってもOKです。

刺す場所がなくなったら、ショウガを取り換えること。

 

使用済みのショウガは、粗塩とともに、袋に入れて捨ててください。

 

風水の剣、効果のほどは?

実際の事例といたしまして、ある会社の経営者の方のお話をいたします。

 

上場もされている会社の堅実な方なのですが、ある詐欺的なグループに引っかかってしまいました。

関係を切りたくても契約上なかなか切れず、これは裁判ざたで長引くか?という最後の手段としてこの方法を試されました。

もう毎日ショウガをぶすぶす刺す刺す。

 

結局他のの風水手段の効果もあってか、あまり長引かず事は収束に向かいました。

「効果があったと思われますか」

と、お聞きしたところ、その方は、「はい、大変よく効きました」とおっしゃっていましたよ。

 

あなたも試してみます??

バーバラ自体は、まだこの剣を試したことがありません。

そんなに追い詰められたことがないというのもありますし、できればそんな怖い方法以外で解決をできたらいいなと思うからです。

 

大抵、人間関係がこじれる場合って、自分の方も余計な一言をいったりして、相手の気持ちをないがしろにしていることが多いものです。日々、反省と、感謝と、相手への愛念を。

 

この方法は、最後の手段としてくださいね。

強力に嫌なことを仕掛けてくる人も、逆の意味でのソウルメイトである場合も多いのです。

 

本日は、風水で嫌な人間関係を解決する方法、というお話でした。

 

関連記事です。

悪口に傷ついてる?判断しない日を作ってみよう

人から小さな呪いを受けないでね

運勢を上げるため、心の重りを捨てましょう

霊的に敏感な方へのお勧めのお香

スポンサードリンク



3 Responses to “風水で嫌な人間関係を解決する方法”

  1. tomu より:

    バーバラさん こんばんは、またご意見を聞かせてください。 新年ですのでまず氏神様へのご挨拶へ行って来ました。 僕の知人に密教系の祈願をする方がいまして、「よろしければ・・」と言われております。が、氏神様に祈願をお願いすることも出来ますし、僕が決めることですが問題があったりするものでしょうか・・? Tomu

  2. tomu より:

    ありがとうございます。その一言がしみますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ