風水お勧めでも北のキッチンの暖色は嫌なんだけど?

いくら風水のお勧めでピンクとか暖色系が北のキッチンにいいとしても、

私、暖色系が嫌いです、という質問を受けました。いつもありがとうございます。

 

たしかに、ピンクとか子供っぽくて嫌。もっと自分に合ったコーディネートがしたい、という方はいらっしゃいますよね。

ごもっともです。他にどんなキッチンが北には良いのか、考えてみましょうね。

スポンサードリンク



北のキッチンって?

の方位は、一白水星、水のエネルギーのまわる方位です。

男女交際、夫婦愛、不倫など、愛情問題と深いかかわりがある場所です。

体にかかわりが深い場所は、腎臓、陰部、子宮、膀胱、精巣、卵巣、脊髄、耳穴、鼻などの穴です。

 

ここが変形していたり、不潔だったりすると、夫や妻が不倫に走ったり、関係の深い体の部所が病気になったり、冷え症になったりします。

また、金運は、西と北の吉相がかかせませんので、お金方面からも北は清浄な気を保つようにしておかなければなりません。

 

北のキッチンや開口部が全く悪いわけではありません。

北のキッチンの良い所は、寒い場所なので、物が腐りにくいこと。

南西や西のキッチンですと、ぎらぎらとした暑い日差しを避ける遮光対策を十分にしないといけませんが、北のキッチンはその必要がありません。

 

物が腐りにくいことは北のキッチンの最大のメリットです。

お店屋さんも、東から南に向けて開いているのが良いとされますが、腐りやすい魚や生鮮品、お酒なんかを扱うお店は、北向きは実は良い方角だったりいたします。

お魚やお酒も、北の意味を持っています。

スポンサードリンク



北のキッチンのベスト提案色3つ

暖色系の色の北キッチン

風水で必ずお勧めされるやつですね。

北は冷えやすいです。冷えると北とかかわりの深い生殖系や穴系にダメージが出やすいです。

人は体温が1度上がるだけで、免疫系統が格段に良くなるそうです。

 

風邪をひくと熱があがるのは、体温をあげて免疫系統を強めているのですよね。

ですので、北で作業することが多い奥様の健康のためにも、暖色系の色で温めることが推奨されるのです。

 

ピンクやあったかい系統の色。

ちょっと毛足の長めのもふもふ系のキッチンマットやスリッパなどもここに合うのです。

マットはできれば化繊でなく、木綿など自然素材にしてくださいね。

imagesLD0ALWGH

木製の北キッチン

ウッディな感じのキッチンも、北にお勧めです。

キッチンにお勧めの観葉植物のところでも書いたのですが、キッチンには、水と火のあまり相性のよくないエネルギーが存在しますので、気が乱れがちです。

 

両者の間をつなぐエネルギーが木のエネルギーなんです。

木は、水とも火とも仲良しさんで、両者の間を取り持ってくれるのですね。

北自体が水の水のエネルギーですので、ウッディなキッチンは、北ととても相性が良いのです。

 

カントリーな雰囲気の、木製の食器棚や、システムキッチンはいかがでしょうか。

木製のかわいい食器類なんかを飾るのもよさそうです。

 

100円ショップの達人が、100円ショップやホームセンターで買ってきたウッドパネルなどの木のアイテムを使って、寒々しい金属むき出しのキッチンを、温かみのある木製キッチンに変えている映像をTVで見かけました。

もともと寒々しいキッチンだとしても、がっかりする必要はありません。

安く売っているウッドパネルなどを使って、工夫次第でセンスあるキッチンに変身させることができますね。

インテリアリフォーム系のHPをいろいろとチェックしてみてください。わくわくするアイデアが見つかるかも♪

 

木製部分は水気をこまめにふき取ってくださいね。

たまに専用ワックスで磨いてあげると、愛しい家族や恋人との絆もさらに深まりそうです。

images5DBTXCUN

北の特性を活かした白系統色のキッチン

北のメインカラーは、白と黒。

普通、キッチンの方位に合ったを使うことは推奨されます。

が、北のキッチンは「寒々しい」ということで、白や黒い色を使うことは避けることが風水で推奨されていることです。

 

真っ黒なキッチン、これは、バーバラも反対します。

いくらシックでも、黒はどうしても波長が下がるので、運気がダウンします。

汚れも目立ちにくいので、不潔にもなりがちですしね。

北に真っ黒なキッチン……。旦那、返ってこなくなりそうです……。

 

ですが、北に白い色のキッチン。これは、ありだと思います。

北のキッチンで避けなければいけないこと。

それは、寒々しくなること。寂しい感じになること

逆にそれさえクリアしていれば、もともとのメインカラーの白い色はもってきても良いということですよね。

 

風水対策をしているおうちで、北のキッチンを見学させていただいたことがあります。

発展しているお宅で、便利そうなシステムキッチンつきの、白を基調とした清潔で広い空間です。

発展されていらっしゃるので、床は贅沢な白い大理石。

ぴしっとした北の空間らしい、みずみずしい美しさです。

見ただけで、良い北の気がまわってきているのがわかります。

 

風水的な処理で、見事だな、と思った点が2つ。

一つは、大理石に床暖房が入っているのです。

ですので、一見白い大理石は寒いんじゃないだろうか、と、思ったのですが、足元ほっかほか

キッチン全体が実にいごこちの良い空間になっているのです。

 

ビジュアルだけでなく、冷え対策もばっちり。さすがです。

バーバラは、にゃお~ん、ごろごろ、と、床をごろごろしたくなりました。

その位、ほっこりして清潔な床なのです。

 

もう一つは、寒々しくないように、大ぶりの丸い形状の花がたっぷりと活けてあることです。

北と丸い形は相性が良いです。

ここに暖かな色合いの丸い花をたっぷりと活けることで、空間に華やかさが生まれているのです。

そこはいごこちよく、寒々しかったり、さびしい感じが全くしない、見事な北のキッチンでした。

 

私が見た中でも最高級の北のキッチンでした。

暖色系統や、カントリー調が苦手な方は、こんなスタイリッシュなキッチンに仕上げるのもいいのではないでしょうか。

dahlia-421959_640 e0134713_1245215leek-785466_640

こんな感じの丸い形は、北と金運に相性よし。

寂しくならない感じに、たっぷりと活けてみてください。

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

To dear readers from abroad:  Thank you for reading this web page.  If you have any questions/comments/suggestions, please feel free to send them.  I can respond in both Japanese and English.  🙂  🙂  🙂

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ