よい風水の名刺で仕事運アップ

本日は、名刺仕事運、出世運をアップさせる風水の話です。土地に地相、家に家相、人に人相があるように、名刺にも「名刺相」があります。顔や家と同じように、福相や、貧相があります。どうせ名刺を作るなら、風水的に良いデザインの名刺を作りませんか。

 スポンサードリンク



 名刺の9つのエリアが仕事運に影響を与える

名刺の場所は次の9つのエリアの運を司ります。一枚の名刺を9つのエリアに分けると、こんな感じになります。

 巽宮     営業運・ご縁運貿易、広告、結婚関係、服飾関係  離宮   名誉運・インスピレーション運教育、美容、医療、芸能 坤宮         女性運・根気運           家庭に関するビジネス、児童関係
 震宮             発明運・発想運通信、音楽関係、造園、八百屋  中宮        自力運古物取扱い、解体業、リサイクル、葬儀社 兌宮         財運・事業資金運飲食業、アミューズメント関係、料理屋、金融業
 艮宮        技術運・相続運不動産屋、家具、農業、宿泊施設  坎宮    交流運・オフィスラブ運水産業、船舶、浴場、風俗、みずsh黄梅  乾宮    蓄財運・派閥運銀行、省庁、政治家、貴金属業

それぞれを象徴する名刺内のエリアをどう扱うかによって、仕事運をアップする風水開運名刺ができあがります。自分の上げたいエリアに太い字やマークなどを配置して強調しましょう。そして大切なことは、すべての9エリアをぎっしりと埋めないこと。すべての運が欲しいことはわかりますが、ぎっしり埋めた名刺は圧迫感がありますし、ダサい感じで、対人運が逆に落ちてしまいます。自分が本当に欲しい運を選択してくださいね。

 スポンサードリンク



仕事運アップの風水名刺

サイズは一般的なものにしましょう。標準サイズより大きいと市販の名刺入れに入らなかったりして迷惑ですし、小さいものもよくありません。

角は直角が吉。水商売の女性のみ、角が丸いものもありです。色は白かアイボリーのぱりっとした質感のものがよいでしょう。

書体は明朝かゴシックのノーマルなもの。毛筆やPOP文字は金運が悪くなるので注意。書体はごちゃごちゃまぜずに、2種類までに抑えましょう。3種類以上ごちゃまぜに使うと営業運に影響がでます。

営業職は暖色系で温かみを出して。技術職なら理知的な寒色系で名刺をまとめてください。肩書きをごちゃごちゃと書き連ねるのはよくありません。すっきりとまとめて名前より上に。名前は自力運のある中央に配置しましょう

ラインを入れる場合は、左右の端を開けない方が風水的によさそうです。

MKJ_ryoutedemeishiwowatasu_TP_V

 

こんな名刺が開運を遠ざける

文字が細すぎたり、名前がはじによっていたり、会社名が個人名より下にあったり、ごちゃごちゃしていたりする名刺は、仕事運アップに悪影響を与えます。印象的に、すっきりと、センス良くまとめましょう。

また、職業運に関係するエリアが空白になっているものも良くありません。上の図を見ながら検討してみてください。この際、運のよい風水名刺を新しく作ってみるのはいかがでしょうか。

貧相な名刺への対処法

貧相な名刺への対処方法として、名刺の空欄部分に○に点を各、♪などを、金色のペンで書き足したりする対処法がありますが、大人のビジネス用名刺でこれをやるのは難しいかもしれませんね。いかにもあやしい方法になるのは逆効果です。金色の線を横に一本、左右にすきまを開けずに引く、という方法もあります。

いずれにせよ、難しそうなら無理はしないでください。会社とは別に、自分の個人的な名刺を作るという方法もあります。仕事運アップのためには1000枚単位で作りましょう。

yjimageLBT26ZWL

 スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

To dear readers from abroad: Thank you for reading this web page. If you have any questions/comments/suggestions, please feel free to send them. I can respond in both Japanese and English. 🙂 🙂 🙂

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ