風水的に桜は観葉植物として庭に植えるべき花?

こんにちは。

桜の季節ですね。あなたの所ではもう桜は咲きましたでしょうか。

本日のお話は、風水的には観葉植物として庭に植えるべき花?というお話です。

スポンサードリンク



花見は風水的にパワーチャージによい

の花って素敵ですよね。

見ているだけで、パワーチャージができる感じです。

 

季節の行事を行うことは、風水的にとても良いことです。

 

季節を意識すると運にめりはりがつき、チャンスを逃さなくなります。

吉方位にでかけて、ぼうっと一日桜を無心に見上げていたら、体についている厄もごっそり落ちそうですね。

これ、今年のお花見写真。

スカイツリーとしだれ桜

金色のビルに移るスカイツリーがみえますか?

スカイツリーができてから、吉パワーが浅草に集中するようになり、今まで以上に発展している浅草です。

浅草にでかけたら、浅草寺だけでなく、その近くの浅草神社にもぜひ出かけてみてくださいね。こちらも、知る人ぞ知る、パワースポットなのです。今日的な、カード型のお守りはお財布に入れるのにぴったり。

おっと、話が脱線してしまいました。

スポンサードリンク



 

桜は、人生の再スタートや、転職、家族や友人の絆を取り戻すような、再生のエネルギーも持っているようです。

そんな意味から、傷ついた気持ちを癒し、ネガティブな感情を洗い流し、本来の自分を取り戻してくれるといわれています。

なんだか日常に疲れているときにお花見にでかけると、新たな自分をみつけられそうですね。

 

でも、霊能者さんに言わせると、桜の花っていまいち陰気でネガティブ系の木が多いんですって。

みんながパワーをもらって、「うわぁ、きれいな花だなぁ!」と感動しているのに、本人(本木?)達は、「あー、かったりー」「まじかよ、この人出。やってらんねーわ」とかぶつぶつ言っているところを想像すると、おかしいですね。(くすくす)

ソメイヨシノさんってクローンみたいなんで、みんなそんな気質を持っていがちなのかもしれませんね。

この木も、「あ~たるいわ」とか言ってるのかな?

風水的に桜は観葉植物として庭に植えるべき花?

そんなにパワーが強い木なのなら、桜は観葉植物として庭に植えるべき花なのでしょうか?

いやあ、それがどうも桜は庭木としてはあまりふさわしくないようなんですよ。

 

最も広いお庭をお持ちのうちは別です。

豪邸で、桜が大木になっても十分にまかなえるだけの敷地があるうちは、多いに吉です。

 

一般庶民のお宅では、桜はあまり植えない方が風水的によさそうです。

植えるなら梅の方にいたしましょう。梅は南西の鬼門方向などに植えると大変良い作用がございます。

 

なぜ風水的に植えない方がいいのか? 大きく分けて3つの理由が考えられます。

第一の理由 – 桜は大木になるから

桜の木は結構大きな木に育ちます。

大木は根っこも長く深く張りますから、家屋を傷めることにもつながります。

そんな大木がご近所まで枝を越境させて、秋に大量の落ち葉を落とす、なんていうことになると、なんとなくご近所関係にも緊張が走りそうな感じです。

大木は、日陰を作ります。

庭に陰の気が強くなるのも好ましくありません。

風水では、大きさのバランスを大切にします。小さな庭に大木は、バランス的にも好ましくないのです。

 

無理やり育てて、大きくなったからといって人間の勝手で切り倒す。

これもまたよくありません。

長年育った木には樹の霊が宿るといわれます。

それでなくても霊的に敏感な大木を勝手に切り倒す…。

かなり問題が出てきそうな感じです。

切り倒す位なら、最初から植えない方が良いのです。

 

第二の理由 - 桜は精力の強い木

第二の理由は、桜は精力の強い木だからです。

桜は、春の開花を前に冬の間にぐばぁっと大地のエネルギーを吸い上げます。

ピンクの花の桜は有名ですが、実はその幹にもたっぷりの赤い色素をため込んでいて、それを使って、ほんのりサーモンピンクが美しい桜染めなどを使います。

あれだけの花を咲かせ、全身をピンクに染め上げる桜。

毎年、かなりの土地のエネルギーを吸い上げるのです。

 

本来、土地のエネルギーは人間にいくべきもの。

それが人間にいかずに、桜に吸い取られてしまう。

これが、あまり庶民サイズの庭に桜を植えない方が風水的によい理由の二つ目です。

 

第三の理由 - 桜は霊的に敏感な木だから

桜は美しい木というだけでなく、どこかに狂気を秘めているような感じがいたしませんか?

あまりにも有名な梶井基次郎さんの小説の一説です:

桜の樹の下には屍体したいが埋まっている!
これは信じていいことなんだよ。何故なぜって、桜の花があんなにも見事に咲くなんて信じられないことじゃないか。俺はあの美しさが信じられないので、この二三日不安だった。しかしいま、やっとわかるときが来た。桜の樹の下には屍体が埋まっている。これは信じていいことだ。

桜は、美しいのですが、夜桜など、ちょっとあやしい、気分の高揚のようなものも沢山の人が感じるところです。

実際桜の花の枝の上には、小さな神様や木霊などの妖精のようなもの、そしてずばり幽霊さんもよく乗っているのだとか。

公園で眺める分には良いですが、自宅に植えておくと、ちょっといろいろありそうな感じがしませんか?

 

桜、霊的に敏感な木で、南北を無視して、心霊系のエネルギーに誘われるように枝を伸ばすことがございます。

ある聖地では、桜の枝がみんなそっちを示すので、示す方向にいくと自然にそこにたどり着くんだそうですよ。

 

そんなわけで、風水的に庶民の庭に桜を植えない方がよい第三の理由は、桜が霊的にちょっとあれなので、ということでした。

 

風水的に根っこが張り巡らされた土地は避けましょう

木、つながりということで。

風水的な土地の話。

大地がこちこちで根っこを下へ上手くはれないような土地の場合、土地の表面を大木の根っこがはい回っているような所がございます。

これは風水的にみてあまり良い土地とはいえないようです。

土は地味豊か。ふかふかの方が良いとされています。

 

また、ありやゲジゲジ等の害虫が沢山はい回っているようなところも、住宅を建てるにはふさわしくありませんので避けましょう。

単に害虫が多いというだけでなく、霊的にちょっとあれなところとリンクするところがあります。

 

長い間、アスファルトやコンクリートに覆われていたものをはがした土地は、植物も虫も微生物も枯れ果てて、悲しい感じになってしまっています。こういう土地は、息を吹き返し、パワーを取り戻すまでに時間がかかります。

また、埋め立て地も、土地のパワーの少ないところです。

人が住みだし活気がでてくると、徐々にパワーは強まっていますが、埋め立てたばかりのところはいろいろと問題が起こりそうなところです。

 

沼や田んぼを埋め立てたところは、雨が続いたときに水の災害がでないか町のハザードマップはぜひ調べたいところです。

 

家を建てるためには、古くからある大木を切らねばならないような土地や、井戸を埋めなければならない土地は、十分注意してください。

神主さんに魂抜きをしていただいてください。

バーバラの母の近所のうちで、古井戸にゴミを入れ続けて埋め立てた家がございます。

家の長女の頓死から始まり、一家離散となってしまいました。

できれば変な因縁をしょいこまないために、そんなものは最初から無い土地を購入なさるのがよろしいかと存じます。

 

いかがでしたか。本日は、風水的に桜は観葉植物として庭に植えるべき花?というお話でした。

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

2 Responses to “風水的に桜は観葉植物として庭に植えるべき花?”

  1. せつな より:

    バーバラ様こんにちは。

    桜って確かに綺麗で好きなのですが、妖しげな感じはしますね

    家の団地の敷地内にも、団地が建てられた初期に入居した住人が植えた山桜がありまして、子供部屋から花見が出来ます(笑)

    落葉が凄いので、近隣の家から苦情がきているようです

    伐採しろって言われていますが、なにせ公営住宅の為、勝手に切れないし、なんかバチが当たりそうな感じがします

    • kaiun より:

      せつな様

      まあ、家にいながらにして花見だなんて羨ましいです。

      その桜がずっとそこにありますように。

      B

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ