風水で自宅の気の分布図を書いてみよう:家の座の方向の気を記入する

本日のお話は、風水で自宅の気の分布図を書いてみよう:家の座の方向の気を記入するというお話です。

スポンサードリンク



関連記事として:

今ぐんぐん近づいている新しい気、三元九運の第九運

風水の気の移動する方角

風水で、玄関とその反対側の座の向きは大切

風水では玄関がエネルギーの入口とは限らない

風水で自宅の気の分布図を書いてみよう (玄関からの気の分布図)

の続き記事となります。この記事から読みだした方は、よろしければこちらもお読みいただけると、話がスムーズかと存じます。

今回で、あなたの気の分布図が完成いたします。

いや~、長らくごめんなさいね。

スポンサードリンク



さて、前回の記事、風水で自宅の気の分布図を書いてみよう、で、こんな気の分布図を書きました。

 

 

各ますの下の黒い数字が、あなたの家の竣工・入居日からだした基礎の気の分布図。

各ますの右上の赤い数字が、あなたの家の玄関から入る気の分布図でした。

玄関から入る気の分布図は、順行する場合と、逆行する場合があるのでしたね。

この玄関から入る気のことを、水星(みずぼし)と呼びます。

風水で自宅の気の分布図を書いてみよう:家の座の方向の気を記入する

では、復習が終わったところで。

本日は、玄関の反対側、「座(ざ)」と呼ばれる方角から算出される気の分布図を書き入れてみましょう。

算出の方法は、玄関の気を記入するときと同じです。

 

ご自分の基本の気の分布図をみてください。

三元九運の第八運の家(上図中央)の家で、玄関がずばりの東南の家の場合でご説明いたしますね。

 

玄関が東南の家の反対側は、北西です。

この図(南が上、北が下、左が東、右が西)でみますと、北西の方角には、9という数字が入っています。

この9を、中心のますの上、左側に記入してください。

こんな感じです。

緑色が、今回記入した、座の方角の数字です。

次に、中央→北西→西→東北→南→北→南西→東→東南の順番に文字を入れていきます(飛星させるという)。

順行(数が増えていく)のか、逆行(数が減っていく)のかのルールは、前回の記事と同じです。

この表で確認してみてください。

玄関が、ど東南にあるおうちは、座が乾(けん)にあたります。

円の図で確認してみると、乾は、北西の真ん中、時計回りで2番目にあたります。

四角の上図で確認してみますと、中心の緑の気の番号は9で奇数。

ですので、中心の気の番号が奇数で、2番目ですから、番号を逆行して記入すればいいのですね。

こんな感じで、緑の数字が、各ますの左上に入れば、あなたの家の気の分布図は完成です♪

この図ですと、東南の玄関方向には、1と8、南には、5と3、南西には3と1(以下略)、玄関と反対側の座には8と6の数字がみてとれますね。

 

座の方向から算出される左上の数字は、山星(やまぼし)と呼ばれます。

 

 

次回は、この数字の意味するところの吉凶をみてみますね。

寝室にするのに良い位置はどの方角なのか。リビングはどこがいいのかなどなど。

玄関と座の方向にきている数字から、運の強い家なのか、運の弱い家なのかを判断したります。基本的に玄関や座に今、まさにトレンドの三元九運がきている家は、その運気のトレンドに乗りやすい運の良い家となります。

お察しの通り、五黄(数字の5)が回りくる方角は、あまり気の巡りがよろしくなかったりします。

意外なことに、2(二黒)の回りくる方向も、あまりよくなかったりいたします。

玄空飛星風水では、白い名前のついたエネルギーは、良質で、あまり悪さをしないと考えます。一白水星、六白金星、八白土星、ですね。で、黒い色のつく二黒土星も相当、エネルギー的には悪い作用をするらしいんですよ。(別に五黄土星、二黒土星の人は悪い、っていう意味ではないですからね)。七赤金星のエネルギーも、相当癖の強いエネルギーとなるようです。う~む。

 

実は、その家の気が閉じ込められて三元九運と合わず、ずっとうだつがあがらない恐怖の家とかもあるのですよ。(いや~)

 

そういえば、風水羅盤で詳細に調べて、玄関の向きが境界線の線の上にのってしまい、どうしてもどの向座がわからない家というものがごくまれに存在いたします。 空亡の家と申しまして、これも、代表的な住んではいけない家で、運気も悪いし、変な事件に巻き込まれたり、霊的な現象も起きやすいといわれています。霊能者さんが住むにはよさそう(?)ですね。

 

次回は風水24方位の玄関位置でみる家のキャラクター で解説した、その家のキャラクターを、より深くカスタマイズしてみていきましょう♪

 

気の分布図は、おうちの向きや年代によって、100以上も組み合わせがあるんですよ。

大変繊細な方位の測定が必要となりますので、本当に正確に知りたい方は、開運宝箱から風水の実地鑑定をお申込みくださいね。

 

いかがでしたか。

本日は、風水で自宅の気の分布図を書いてみよう:家の座の方向の気を記入するというお話でした。

 

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

インド人による本物のインド占星術、家の気とあなたの運勢からみる本物の風水はこちら!
⇒ 開運宝箱 https://kaiuntakara.thebase.in/

2 Responses to “風水で自宅の気の分布図を書いてみよう:家の座の方向の気を記入する”

  1. sachi より:

    はじめまして。
    風水が大好きなのでブログ楽しく拝見しています。
    ぜひ教えていただきたい事があるのですが、我が家は北側に玄関があります。
    玄関のすぐ横に2メートル程のもみの木があるのですが、木に鳩が巣を作り住み着いてしまいました。
    家の周辺で飛んでいる為、玄関や洗濯物が汚れてしまい、木を切りたいのですが、五黄殺の影響を心配しています。
    住み着けないように枝を切り、葉を少なくする程度なら大丈夫なのでしょうか?
    お返事、アドバイス頂けたら幸いです。
    お忙しいところ恐れいりますが、よろしくお願い致します。

    • kaiun より:

      sachi様

      お読みいただきまして、誠にありがとうございます。

      玄関の真正面ならちょっと問題なのですが、横でしたら残しておいてもよろしいのではないでしょうか。

      2mは木としてはそんなに大きくないですが、木霊がやどるものですので、大きなものですと、いろいろな怪異を引き起こしたりするものです。

      大木の伐採、井戸の封鎖は、風水の中でも、難しい項目です。

      鳥が住み着くってとても良いことですよ。
      ラッキーな要素です。
      小鳥は良い土地に巣を作ります。

      鳩が巣立ちをしてから、住み着けないように枝を伐採する程度でよいのではないでしょうか。

      バーバラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ