風水の気の通り道:運気は余裕スペースから生まれる

風水では、良い運気をもたらす「」は、ゆるゆると家全体をまわるとよいと申します。

物がぎちぎちに詰まっていると、このよい「気」の流れ道をふさいでしまうんです。

スポンサードリンク



よい運気はよい風通しがあるところから生まれる

よい運気がゆるふわに家全体をまわるようにするにはどうすればいいのでしょうか。

それは、風通しを良くすることです。

窓をあける、という具体的な風通しをよくすることも大切ですが、家具や物を余裕をもって配置するということも大切です。

玄関の正面にバーンと鏡やついたてを置かないようにしようというのも、この風水の気の流れの考え方からきているものです。

本棚には本がびっちり。それだけでは収まり切れずに、立てた本の上にも横向きに本がびっしりすきまなく入っている。

クローゼットや引き出しには、びっしりと服が詰まっていて、いつも引っ張り出すのに一苦労。

押し入れを開けると、物が雪崩のように崩れ落ちる可能性があるので、勇気が必要だ。

こんな状態では、気の通るすきまがなく、物事が停滞したり、運気が落ちてしまいます。

スポンサードリンク



余白の美を作る

家の中に余白の美を作ってみましょう。

余白の美とは、日本の古来の美術にある、何もない余白に美学を感じる心です。

本棚を一杯にせず、少しスペースを残して収納し、そこにほっこりする雑貨を飾ってみると、そこに運気の風が通りぬけていきます。

クローゼットも8割位に抑えておくと、その隙間を運気の風が通りぬけていきます。

常に家の中に、キャットウォークのスペースを作るように、運気の通るスペースをあけておくのです♪

スペースを開けた本棚には新しい情報や知識が不思議とやってきます。

スペースを開けたクローゼットやドレッサーの引き出しには、恋の運気がたまりだします。

場所を入れ替える

本棚やクローゼット、食器棚など、よく使う表面はそれなりに整理するんだけど、奥の方は長らく物を動かしていないんだよね、ということはよくありますね。

なんだか最近いろいろ停滞しているなぁ、というときにはそんな奥の方からの整理をしてみてください。いろいろ動き出しますよ。

幸運は動きのあるところにやってきます。

幸運は、動くことが大好きなんですよ。

ですので、家具や物が地層のように体積してきたな、と、思ったら根本的に動かしてみましょう。

水槽に酸素ポンプをつけて水をぐるぐるまわすように、家の中に運気という酸素をたっぷりと注ぎ込むのです。

具体的には、クローゼットの中身をとにかく、1度すべて出してみたり、チェストの位置を動かしてみたりしてください。

大規模な位置移動は、家の運気に活力を与えます。

はやっているお店って、いつもディスプレイが変わっていると思いませんか?

季節を先どりして、季節もの商品が感じよく配列されていたり。新商品に心ときめいたり。お勧め一押し商品がどーん!とあったりして、おっ!そうきたかってにやりとしたり。

行くたびに新しい発見があってわくわくしますよね。

逆に、さびれた商店街の洋品店は、これって10年前からここにあるよね?ってくらいにレイアウトが一緒の商品がほこりっぽく並んでいます。

売れるお店の鉄則は、物を動かすこと。

物を動かすことで、運気が生まれます。

あなたの家も、流行のお店のように物を動かして新しい運気を呼び込んでみませんか。

動かすことによって、今まで奥の方に大切にしまわれていて忘れ去られていたものをみつけたりして、新しい展開が生まれます。

タンスの裏に、思わぬ良いものを見つけたりね(笑)

ただそこに「ある」ものって、日常生活を続けているうちに、なぜかそこにあるのに目に入らなくなってくるんですよ。大規模に家具などを動かすと、そこにあるのに見えなかったガラクタが再度目に入るようになるんですよ。「あら、こんなものあったのね」みたいな。これは不思議です。

68_3806425

たまり水は腐る

たまった水は腐ります。

流れる水は腐りません。

家のたまった物は、やがて嫌な気を出し始め、あなたの運気をからめとります。

クローゼットや引き出し、本棚から物をひっぱりだしたら、その何割かは捨てましょう。

基本的に1年以上使わず、同じ場所に微動だにせずにおいてあったものは、リサイクルや捨てる対象としてみてよいと思います。

「いざとなったときにいるかも」

「いつか痩せたら絶対はくから」

のいつかとお化けは一生でないかもしれません。

収納グッズのわな

よく物をため込む人のわなに、収納グッズを買う、というものがあります。

収納スペースが沢山あるから大丈夫、というわけです。

大抵は、これが大きなわなとなります。

収納スペースはあっという間にもので一杯。あまりの量にますます持て余してしまい、しょうがない、収納家具追加!という泥沼にはまりがちです。

ため込むタイプの方は、収納家具、要注意です。

収納家具を増やさずに、物を捨てましょう。

woman-1031020__180

人生にも余裕スペースを

1年中いつでも「忙しい!忙しい!」といっている人がいます。

まるで忙しいのが誇りのように見えます。

忙しいという字は、心が亡くなると書きます。

毎日が充実しているのならいいですが、忙しさに余裕がなくなっている状態ではないですか?

心や生活のスペースも8割を心がけたいですね。

ときには何もせずに、温泉にゆっくりつかったり、アロマキャンドルの灯を見つめながらぼ~っとしているような時間がほしいものです。

新しい発想や運気は、そんな心の余裕から生まれるものではないのでしょうか。

バーバラはキャンプでたき火の炎を見るのが最高にリラックスできる瞬間です。

たき火のはぜる音を聞きながら、たきぎをちょっとずつくべる、気のおけない仲間や家族とおしゃべりしたりコーヒーを飲んだりするひとときが大好きです。

あなたはどんなときにリラックスしますか?

最近忙しすぎるな、とお思いのあなた。

思い切って週末は旅にでもでかけてみませんか。

dst0005-001

いかがでしたか。

本日は、風水の気の通り道:運気は余裕スペースから生まれる、というお話でした。

過去記事です。

相性診断基本の基本

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

コメントを残す

このページの先頭へ