風水的にいい表札と玄関と門の関係

門、玄関、表札は、外の世界と内側の世界を分けるもの。

ある種の結界として自分のスペースを守る大切なところです。

本日は、風水の表札と玄関と門の関係性についてお話いたします。

スポンサードリンク



表札は家の顔

表札は家の顔。風水的につけた方が良いエネルギーを取り込み、開運しやすくなります。

郵便屋さんや宅配便屋さんも、ないと困りますしね。

誰がここに住んでいるのかをしっかり宣言すると、魔が入り込みにくくなります。前回の、妖精の輪にはまったら、リングワンダリングの中にも書きましたが、きちんと確認、宣言することで、エネルギーをしっかり固めることができるのですよ。

一人身のマンション暮らしだとつい表札はつけなかったりするものですが、おひとつ表札、いかがですか?

スポンサードリンク



風水と表札の素材

ラッキーNo1は、木製

風水では、表札の素材は木が良いとされています。

いろいろなご縁や交際運の高い木のエネルギーは、対人関係に良い影響をもたらします。

シンプルで、あきのこないケヤキや、木目の美しい桜、すっきりとしたヒノキなど、木によって味わいもいろいろですから、気に入ったものを選んでみてくださいね。

風雨があたる屋外に設置される場合、しっかりとした保護がされていないと、使っているうちに変色したりボロボロになってくる場合がありますので、木のコーティングについては業者と確認したほうがいいですよ。ボロボロの表札は運を落としますから、すぐに取り換えてくださいね。

木の表札は、特に生まれた日が木や火のエネルギーの方にお勧めです♪

方位はどこでも万能に良いですが、特に東、東南、南の玄関には特にいいですね。

書体は読みやすい楷書が一番です。デコ系や奇抜なものはあまりよくありません。誰もがすっと読めるものが良いですよ。

世帯主の名前がすっとフルネームで書かれているものがいいですね。

文字を彫り込むよりは、浮彫りが吉。彫り込むタイプは、お掃除も大変ですしね。

陶器や石の表札

土のエネルギーを持った表札です。落ち着いたエネルギーを持っています。

ここ1番に頑張りがきく表札です。

土のエネルギーの日や金のエネルギーの日に生まれた方には、パワーをくれる表札です。

方位は、南西、西、北西、東北の玄関によいですよ。

ただ、黒い石のものは運勢的にあまりよくありませんので、使うなら白や明るい色のものを選びましょう。

金属プレート

スタイリッシュなデザイナース系の家と相性の良い表札です。デザイナース系の家って水のエネルギー要素が強いことが多いので、金属がすっとなじむのです。

かなりエネルギー的に強いですから、あまりとがったものにしないようにしてくださいね。

使う場合には、まろやかな感じにしたり、草花のイラストを使ったりして、柔らかい感じにしてください。アール・ヌーボーの柔らかい金属のフレームワークを見ると心が躍ります。

水の日の生まれの方にいい表札です。

北の玄関にいいですね。ライトアップして暗い雰囲気にならないようにいたしましょう。

プラスティックプレート

火の気の強いプラスティックプレート。風水では運気が火で燃やされるといわれ、あまりお勧めできるものではありません。太陽の光を浴びると劣化も早いですしね。どうしても使うのであれば、安っぽいちゃちい雰囲気にならないようにしてくださいね。

よくプラスティックプレートに家族全員の名前が書いてあるものがありますが、あれも風水的にはあまりお勧めしないものなんですよ。

ガラスプレート

ガラスのプレートも陰の気が強いので、表札にはあまり向きません。どうしてもというなら、東から東南方面にでしょうか。

KMIMG_9368_TP_V1

表札のかけ方

もし、右側にスペースがあるのでしたら、外から見て右側にかけましょう。運びをよくする方角です。

目線よりはやや高めに設置しましょう。

マンションなどの集合住宅では、周りの雰囲気とマッチしたものにいたしましょう。一人だけ奇抜なものだと、場のエネルギーに調和しませんので。周りの人が通るたびに「変な表札だな~」なんて思わないものにしてくださいね。あなたの家は風水的に街並みとマッチしているか の記事でも書きましたが、エネルギー的に一つだけ突出していると、何かとトラブルが起こるものです。

ELL54_ha-bunoyoseue_TP_V1

門と塀の話

規模と大きさ

風水でははあまり立派すぎない方が良いと申します。

武家屋敷のような門は、その中の家との格が合わないと、かえって家運を落とすと申します。

家と敷地に見合った門を設置いたしましょう。

高すぎる塀、尖った塀は風水的に凶

塀は、高すぎるものは風水的によくありません。家よりも高く、あちこちにビデオカメラが設置されている家。何? なんか特殊な事情があるの!?

塀はほどほどの高さが無難です。高すぎる塀は気がうまく循環せず、風水的に凶意が強いです。

また、塀の先が鋭くとがっていると良くない気を出しますから、ほどほどに。たまに見かける防犯対策なのか、塀の上に割れたガラスが刺さっているうち。最悪です。 (^^;) 塀の先はまろやかにね。

メンテナンスは大変ですが、美しく手入れされた生垣は家族に良い運気を運び入れますよ。周辺のエコにもなりますし、ひとついかがでしょう?

少し周りよりもひっこんでいて、すれ違うときにみんなが「ありがとう!助かった」なんていうおうちには、なぜか徳分がたまると風水では申します。道を通る人が思わず微笑んでしまうような美しい生垣のあるうちも、そういった徳分のたまりやすい家なのかもしれませんね。

門にはつたをからませない

門は自由に開閉できるようにしておきましょう。

つたをからませたり、物が邪魔して扉が半分しかあかないなんていうことがないようにね。

よく、門にこれでもかっ!という位に花の鉢をくくりつけてあるおうちもおみかけしますが、あれもやりすぎは風水的に凶作用です。適度にね。

また、扉を開けるたびに、悲鳴のような音が、ギギギイイとなる門は、油をさしましょう。

ペンキがはげているのも風水的によくありませんね。今週末あたりにペンキを塗ってみませんか?ホームセンターで手軽にキットが手に入りますよ。ペンキを塗ってると、なぜか心が落ち着くんだな。今はやりの大人の塗り絵の大規模版のような癒し効果があると思うんですよね♪

C777_tabeleniokaretat-cuptomemo_TP_V1

門と玄関の位置はずらす

風水の鉄則ですね。(笑)

門から入ったエネルギーがまっすぐぶつからないように、少し玄関と門の位置がずれているのが良いと風水では申します。

風水って柔らかいエネルギーを好むんですよ。ぶわっとエネルギーがダイレクトにぶつかるのを良しとしません。エアコンの風も、直接体にダイレクトに常時ぶつかっていたら体を悪くしますよね。そんな感じです。

同じ意味あいで、T字路の交差する部分に玄関があたったり、マンションのエレベーターの真ん前に玄関のドアがあるのも風水的に凶相となります。少しずれてるのが良いのですよ。

家を購入される際の参考になさってくださいね。

あと、家のドアとドアがガチンコで正面同士を向いているのもよくありません。家の間取りでもドアとドアが向かい合っているのは凶相なので、少しずつずれているのが風水的にいいのですよ。

いかがでしたか? 本日は、風水的にいい表札と玄関と門の関係、というお話でした。

過去記事です

あなたの家は風水的に街並みとマッチしているか

あなたの家の建つ土地の風水的吉凶判断

風水24方位でみる、あなたの家のキャラクター

風水の音による部屋の浄化の話

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

コメントを残す

このページの先頭へ