2017年後半、あなたは何を引き寄せますか

こんにちは。バーバラです。

2017年も半年が過ぎてしまいました。

いよいよ後半戦がスタートです。

前半を振り返ってみて、どうでしたか?

願いは叶ったでしょうか?

スポンサードリンク



願い事はノートに書いてみる

バーバラ的には、願いが叶った率は80%位でした。

正月に、真新しい手帳に叶ったら嬉しいことを、リストアップしてみました。

もう、都合が良い感じに。

叶ったわくわく感を思いながらつけました。

スポンサードリンク



 

こんなことを願ったんですよ。

 

  • サイトに強い人が現れて無料でサイトを整備してくれないかな。

→叶いました。サイトを無料で整備してくださいました。

  • ショップをはじめたいなあ。サイトの右方にロゴなんかつけちゃってさ。占い鑑定や、グッズを売るようなショップにするの。

→叶いました。バイヤーIさん登場。まさか、まさかのショップが誕生しました。

  • 外国に行きたい。そこで変わった体験がしたい。

→叶いました。ロンドンでの霊能者の鑑定。その後、タイで念願のゾウにも乗れました♪

江原啓之さん絶賛のイギリスのスピリチュアリスト協会

念願のぱおーん。

 

  • ガイドの仕事がとても好き。ガイドの仕事をやってみたいな。

→叶いました。7月のツアー、おかげ様で、満員御礼でございます♪

 

(^^;)あと叶っていないのはダイエットの目標体重だけなのです。

 

バーバラが特別なのだとは思いません。

 

今回やったのは、手帳の最初のページに願い事一覧を書いて、わくわくして毎日眺めていただけ。

 

半年たって、願いが叶っただけでなく、思いもしなかった人達とのつながりが広がっていてびっくりするやら嬉しいやら。

 

手帳に願い事を書いて毎日眺める。

 

これって、よく言われている手法ですが、本当に効くみたいですよ。

 

こつは、「やらねばならぬ!」と、悲壮感をださないこと。

叶って楽しい様子を思い浮かべながら、わくわく、にやにや。

これでいいのです。

 

「何がなんでも叶えるんじゃあああ!!!」

としがみついてもいけません。

 

いったん願い事を天に渡して、あとは毎日精一杯生きること。

 

丁度半年終わって後半が始まる今。

あなたの願い事をノートに記してわくわくしてみませんか。

 

半年後には、びっくりすることが起こっているかもしれません。

 

さて、ユキ先生からも、願いを叶えることについて、寄稿していただきました。

 

 

信じているものが現実になる(ユキ先生より)

信じていたものは現実になる。

ですので、自分自身が「こういう人間である」

と信じる自己像を作り上げる手助け、それが瞑想のイメージになります。

そこそこ有名な実験があります。

 

あるところに、朝からずっとミカンを食べたい、食べたい、

と思っている人がいました。この人は朝からずっと、

ミカン、ミカン、と、ミカンが食べたいという気持ちを抱いて

会社へ出勤し、ことあるごとに、ミカンが食べたいと

仕事中も思っていました。

 

もちろん自宅に帰る電車の中でも、ミカンのことを思っていました。

「食べたい」と。

 

この人が夜自宅へ到着し、台所に行くと、大きなミカンが5つ、

テーブルの上にありました。

この人は小躍りせんばかりの気持ちで、ミカンに飛びつき、

ミカンを食べ始めました。

この人はミカンが大好きで、普段からミカンを良く食べていた人

で、このときも5個のミカンを全部食べてしまいました。

この人は満足して、その場を立ち去り、さっさと風呂に入って

寝てしまいました。

 

翌朝、実験をした人がこの人に、テーブルには何があったか

尋ねてみると、ミカンが5個あった、全部食べた、

と話しました。

 

実は、実験をした人は、ミカンから少し離れたテーブルの上に、

リンゴも3個、おいたのです。

 

しかし、この人はリンゴの存在にしか気づきませんでした。

どうしてでしょうか。

 

この人の頭の中には、ミカンのことしかありませんでした。

リンゴのことなんか、気にも留めていませんでした。

ですから、単に気がつかなかったのです。

 

これが何を意味しているかというと、

世の中で、あなたの周囲で起きる全てのことは、

あなたがそうだ、と認識しているから起こっている

ということなのです。

 

あなたが認識したものや、認識したこと、

認識している人、認識している全てが、

あなたの住む世界である、ということなのです。

 

ですから、たとえばここで、全世界の人間が、

「ミカンを食べたい」と、この人のように朝から

ずっと思い続けていたとしたら、全世界の人間にとって、

リンゴはなかったことになります。

 

つまり、リンゴが、世界に存在しなくなるのです。

 

こうした世界のことを扱うのが、神仏の世界、かつ

物理学でいう量子論の世界。

 

般若心経では、有形のものは実際には無形、見えるものは

見えないものなんだよ、と説いています。

 

このあたりになると、説明が膨大になってしまうので

省略しますが、この世界を、少し、活用してみようか、

技術的に使おうか、という領域、神仏への挑戦、かつ

神仏へ近づくための技術が瞑想、イメージセッション、

だったりするのですね。。。(^^)

(寄稿終わり)

 

う~ん、深いですね。

どうせなら、自分の好きなもので世界を埋めたいものです。

 

あなたは、不快なもの、腹をたてる現実に焦点をあてますか。

 

それとも、本当に好きなものに焦点をあてましょうか。

 

毎日の選択が、いつの間にか、あなたを遠いところまで連れて行ってくれます。

いつのまにか、自分が思う通りの事柄が、自分の周りの世界になっていることでしょう。

 

最後に本当に欲しいものは何かを考えるゲームです

最後は、ゲームで締めましょう。

 

紙と筆記用具を用意してください。

 

ぱっぱっと思いつく単語を16個かきつけてください。

 

例えば、まんじゅう、外国、空、草原、新しい服、赤ちゃん、という感じに。

思いつくままに16個あげましょう。

 

次に、隣り合った二つで連想することを書いていきます。

まんじゅう + 外国 = 新しい商売

空 + 草原 = 自由

新しい服 + 赤ちゃん = 生まれ変わり

といった具合です。

 

でたら、また隣り合ったもの同士を足して連想してください。

 

最後に、なんという言葉が残りましたか?

 

今心の底で考えていることなんですって。

 

あまり深く考えずに、ちょっとしたゲームとして楽しんでみてください♪

 

さあ、2017年の後半の始まりです!

 

神社では茅の輪くぐりがあちこちでできていて、夏越しの大祓いも始まっているようです。

 

前半戦終了ということで、神社に半年間の厄を落として、祈願書を書いてくるのもいいですね♪

 

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

2 Responses to “2017年後半、あなたは何を引き寄せますか”

  1. kiyo より:

    こんばんは!

    妊娠中は自分の周りが妊婦さんだらけで、「えっ?こんなに妊婦さんて街中にあふれてたっけ?」って驚いた記憶があります。
    今はスーっと消えてしまったかのように存在が気にならなくなりました。

    引き寄せ・・、やってみたいなぁ、と思っていた仕事に関われるようになりました。収入はまだまだだけど、引き寄せたといえば引き寄せたのかも!

    家が古いので新しい家に引っ越ししたい!・・と夢見ていたら、急きょ引っ越すことになりました。晴天の霹靂です。貯金なんてないのに!行くしかない、やるしかない状況にまだ戸惑ってますが、これも引き寄せかな~。

    ゲームをやってみたら、思わぬ結果に驚きながらもまぁ納得する部分もあり・・。
    面白いですね!!

    • kaiun より:

      kiyo様

      まあ、引っ越しなさるのですか!  すごい!!

      うん引き寄せじゃない?

      新居、お引越ししたら様子を教えてくださいね。

      B

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ