インド占星術鑑定:カルマ清算で過払い金が発生?

今回もインド占星術の鑑定レポートです。

タイトルは、カルマ清算で過払い金が発生? というお話です。

スポンサードリンク



神の牛、再び

この回の鑑定もインド12支がGau, 神の牛さんでした。 (インド12支は、生まれた年ではなく、ホロスコープできまります。ですので、同じ年でも、違った干支がいるのです)

 

(インド12支の話はこちらにも 7本の花を埋めるスナイパーと、インド12支の話 )

 

(前回の神の牛さんの回は、こちら。

顔で飯が食える女、じゃなかった。 お尻に狼が食いついても気が付かない神の牛。)

 

この方は、神の牛として、ミルクを与えて人々を癒すように、人々に沢山のものを与え、癒す役目の人です。

先生、続くときは続きますねぇ。

 

前回の神の牛さんも、お尻に3匹位は狼がかっぽりと食いついている感じだったのですが、今回の方は、狼が101匹わんちゃんなみに食いついていると思われる方です。

人生、最悪の土砂降りの長雨です。

 

スポンサードリンク



カルマの過払い金が発生している人

壮絶な人生でした。

生まれたと同時に逆さづりにされて、釘バットで打ち続けられているような日々です。

肉体的にも、精神的にも、毎日、きっちりと鬼が取り立てにきているような人生です。

1日も休まる暇がありません。

 

重度の体の障害。

両親の離婚。お父さんはランナウェイ。

数多くの怪我。

大変レアな病気の発症。

長期にわたる壮絶ないじめ。

 

まさに狼ががっぽりと体中に食いついているような鑑定依頼人様なのです。

 

でもね、神の牛は、体に狼がかっぽりと食いついてても笑うんですよ。

 

「自分は、自分のことを不幸だとは思っていません。数多くの経験をして、幸せだったと思っています。僕のこと、書いてもいいですよ。でも、しめっぽくならないように書いてください。みんなが爆笑しちゃうような感じで書いてくださるならOKです!」

(TxT)

 

神の牛に選ばれるような方は、ちょっと違いますね。

私だったら1日体験しただけで、即死位のダメージの中で、明るく笑っておられるのですよ。

 

使い古された言葉ですが、

 

「人は自分で背負える以上の困難は背負ってこない」

 

って申します。

 

それって、本当にそうなのかな、って思いました。

強いんですよ。魂が。

インダー先生いわく、体も心もつよい方なんだそうです。

えっ!? 失礼ながら、体が強いとは思えないのですが?

 

「いいえ。精神も肉体も大変強い方です。健常者でしたら、自衛隊の幹部とかになられる方です。外人部隊とか、数々の戦場を渡り歩いてもびくともしないような精神と肉体の強さをお持ちです。」

 

「普通の人なら、即死のような目に数多くあっても、死なないのは、彼の肉体のパワーが大変強いからです。D9は結婚の真相を見るとともに、体の内部もみるところですが、彼は表層のホロスコープも強いですが、内部のホロスコープの方がもっと強いのです。彼は死にません。」

 

僕は死にましぇ~~ん!という古いドラマを思い出したバーバラ。彼にとっては戦場のような毎日でも、きっちり負けずに歩いていける方なのですね。

ダントツに火星が強い方なんです。ガッツとかファイトとか、行動力とかが並外れているのですね。

最終的に、乗り越えちゃうんですよ。

 

インダー先生の鑑定によりますと、深く過去世と繋がりがある星の配置なんだそうです。 彼の困難は、彼だけが背負っているものではなく、深い家系の因縁と結びついているのだそうです。

 

過去世のお話が出てくるのが、インド占星術の面白いところです。

とはいえ、過去は平凡に生きて、特に何の未練ももたずに、すっぱりとこの世に出てきている方がほとんどなので、そういう方には、

「過去世も平凡な人生で、今世も平凡でしょう」

なんていうことも多く、ちょっとがっかりされてしまうことも多いんですけどね。(でもそれが一番よ)

 

この方の場合、

「過去世からの呪い」

を、お持ちの方なのだそうです。

しかし、過去のカルマを返済するにしても、あまりにも多すぎるんじゃないでしょうか?

毎月の返済金額500万円! って感じの個人で背負うにはちと厳しすぎるようなカルマの返済量です。

 

「あなた、何やっちゃったんですか? 軍隊とかで大量虐殺とか?」

「しりませんよ。軍隊なら国家を怒ってくださいよ」

「そりゃもっともだ」

 

普通ですとね、カルマの返済って、大体1つか2つのダサーで終わります。

お支払いをしなければならない典型的なダサーがラフーとケートゥーだったりするのですが、この方は、生まれたときから、実に4つのダサーでずっとカルマの返済を続けていらっしゃいます。

 

これって、あまりにも多すぎるんじゃないでしょうか?

いくらなんでも、カルマ返済で過払い金が発生していると思うのですが??

 

すると、鑑定依頼人様はこんなことをおっしゃいました。

 

「昔霊能者に見てもらったことがあるのですが、うちの家は墓の上に建っているといわれたことがあります」

 

それは不思議なことをいわれましたね。

 

人によっては、ホロスコープに、不思議な人生の天引き貯金をされている方がいらっしゃいます。

来世で大きなことを成し遂げなければならないので、あえて幸運を半分来世の貯金へとまわしている方です。

でも、この方の場合、全額カルマの返済にまわっているそうで…。

 

神様、ちょっとこの方のカルマ返済に過払い金が発生していないか、大至急調べていただけないでしょうか?

 

ちょっとカルマ返済、多すぎるんじゃね?

 

誰よりもつらい思いをしたこの方は、神の牛として人々を癒す能力にたけていて、優れたカウンセラーや、お坊さん、牧師さん、スピリチュアルカウンセラーになれる方なのだそうです。

私もそう思います。

人生後半は、やっとカルマの返済額が軽くなるみたいですので、ぜひ、沢山の人に癒しを与えてくださいね。

 

インダー先生の鑑定では、後半人生の時刻表について語ります

 

インダー先生のインド占星術は、ときどき鑑定を受けていない方から、「長すぎるよ!」というご指摘を受けます。

知らないと、そう感じるかもしれまsねん。

 

なぜ長いかと申しますと、鑑定後半に、えんえんと人生の時刻表のお話(ダサーのお話)を誕生から寿命まで語るからなのです。

何年何月何日から何円何月何日まで、こういうことが起こるから、こういう対処をしろ、というお話がずっと続くのです。

 

サディサティの詳細や、年月日単位のダサーの鑑定。

他の鑑定で、ここまで詳細をやることはないと、数々の占星術者を渡り歩いてきた鑑定依頼人様も驚いていらっしゃいました。

 

細かい時間の流れを吉凶のマークで表すのですが、この方は、史上最多の凶マークの並ぶ方なのでした。 う~ん。すごい。

ネットのインド占星術情報には間違いが多い

この鑑定依頼人様は、深くインド占星術を学ばれている方で、ご自身が先生レベルな方でした。

正直、ちょっと試してやれといった気持ちもありました、とのことですが、インダー先生の深さ、詳細さに驚かれていました。

 

ネットや本では、こういう解釈でしたが」

という専門的なお話も数多く飛び出したのですが、その多くは、実践には役にたたないものでした。

いくつか、鑑定依頼人様とインダー先生とのQ&Aを載せますね。

 

彼のナクシャトラの話

「先生、私のナクシャトラ、ウッタラパールグニーですが、ものの本によると、それほど悲惨な人生であるとは書かれておりません」

「ナクシャトラ単体だけで意味を追ってはなりません。ナクシャトラにはまず、位置があります。位置によって、解釈はかなり異なります。位置を無視することはできませんし、その人のホロスコープコープの星の位置との関係によって、解釈はさまざまになります」

 

西洋占星術には、第一デーク、第二デーク、第三デークと、星の位置を3つに分割する考え方がございます。

例えば、同じ牡羊座でも、3月生まれは、第一デーク、4月上旬生まれは第二デーク、四月中旬生まれは第三デーク、として、その守護星も、火星のみの人、火星と太陽の守護を受ける人、火星と木星の守護を受ける人とさまざまです。

これの似た感じで、インド占星術では星の位置を4つに分類いたします。

ナクシャトラは、27ありますが、× 4 通りの違った解釈があり、それに加えて、その人個人の星の配置をみなければならないので、解釈は、すごい数になるのですね。

 

「今、解説いただいて、納得いたしました。なぜ自分の人生がこうなのか、ネットや本をみても解決しなかったのですよ。なんだ、ネットは嘘ばかりか!」

それに対して、インダー先生はこうおっしゃいました

 

「嘘ばかりとうわけではないのです。ただ、例外が多すぎて、それをいちいち載せていたら、ネットとして複雑になりすぎるということがあるだけなのですね。ネットは、思いっきりベーシックなことのみを載せているので、きちんとカスタマイズした、ご自身のことが知りたければ、やはり信頼できるインド占星術師のもとを訪れるべきですね」

 

ヴィパリタラージャヨガは成立するのか?

その方のホロスコープは、困難を極めるホロスコープであることは、一目みればわかるのですが、鑑定依頼人様は、6,8,12ハウスが

ドシュトナハウスでラージャカーヨガーピータリタが発生しているので、これはビルゲイツと同じケースと本には書いてあるので、実はすごく幸運なのかもと思っていたそうです。

それを言うと、ぶんぶんと首をふるインダー先生。

 

本やネットでそう書いてあっても、成立するには、もっと沢山の星の配置が関係してくるので、この方の場合は、残念ながらヴィパリタラージャヨガは発生せず、ビルゲイツさんのような幸運は訪れないのだそうです。

 

 

「本当に微細なケースも見逃してはならないのです。なかなかそこの域に達するのは難しいのです。学校で長く勉強しても、それだけでは優れたインド占星術師にはなれません。実際に多くの鑑定をして、検証を行って、さらに学び、やっと優れた鑑定が行える占星術師あれるのです。道は遠いです。学びに終わりはありません」

と語る、インダーてんていなのでした。

 

インドの学校で本格的に学びたいのですが

とても熱心なインド占星術学習者の鑑定依頼人様。

「僕は、インドの大御所がやっている学校に入って学びたいのですが」

と、熱く語ります。

 

「いくつか問題がございますね。まず、その先生自体は大変ご高齢で、直接奥義を学ぶようなことはすでに困難です。お弟子さんやそのまたお弟子さんの授業となります」

「また、インド占星術は大変に難解です。哲学的な詳細も理解できるような、高度な英語力が必要です」

「今はまだまだですが、必ず英語を学習いたしますよ!」

「それに、インド占星術は、インド占星術を学べるカーストがあります。本当によい学校、深い本質が学べる学校はいくつかございますが、すべて、英語では授業を行っておりません。インドは道を歩けば、偽物に出会う国。外国人むけに英語で授業を行って、インド占星術でござ~い、と適当な授業を行うようなところも数多くあるのです」

うう、てんてい、手厳しいぜっ。

 

インダー先生によると、インド占星術の学校に入れてあげますと、高いエージェント料金を要求する人や、アガスティアの葉やインドの幸運グッズを取り寄せてあげるから、と、ばか高いお金を取る業者もいるのですが、だまされないで、ということです。

 

「私自身、多くの学校や師を訪れましたが、なかなか本物には会えず、多額のお金を無駄に消費いたしました。インドには、お金のためには、嘘をつく人が数多くいるので、気を付けて!」

とのことでした。

 

事実、インダー先生のもとにも、濡れてに粟のお金儲けを持ち掛ける方も少なくはなくいるのでうが、インダー先生のそれに対する拒否感はものすごいものがあります。

 

そんなエネルギーを取り入れたら、来世では、どん底まで落ちますよっ!

とおっしゃり、決してお金儲けには乗らないのです。

 

固いなぁ~先生。

というわけで、良い師を見つけるには、困難が伴いそうでしたが、師が見つかる時期もインダー先生に教えていただきましたし、なにせ、どんな困難も乗り越える、心と体がめっちゃ強い人だし、きっと学習を深められることと思います。

頑張ってください。

 

本日は、インド占星術鑑定レポート:カルマ清算で過払い金が発生? というお話でした。

 

え~と、鑑定依頼人様に追伸。

先生、鑑定のとき、あなたは長寿ですっておっしゃったでしょう?

それはね、なるべく沢山カルマ返済をするために、すぐには殺さないんですって。だから、長寿、なんですって。

先生は長寿の意味をお伝えするのがちょっと辛いといってお伝えしていなかったのですが、一応、伝えときます。

 

やっぱ、カルマの過払い金、発生してるんじゃない?

 

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

インド人による本物のインド占星術、家の気とあなたの運勢からみる本物の風水はこちら!
⇒ 開運宝箱 https://kaiuntakara.thebase.in/

4 Responses to “インド占星術鑑定:カルマ清算で過払い金が発生?”

  1. てぃ より:

    生まれ変わったら全くの別人格だけど、魂が前世でやっつまったことは、きっちり今世で取り立てられるのですねぇ…。

    たまに、その人自身というより家系の業を今世で背負ってる人もいらっしゃいますが、そういうのも個人のホロスコープに出るのでしょうか。

    • kaiun より:

      てぃ様

      自分は覚えていないのに、理不尽な気もします。

      カルマって、やったすぐ前のカルマがくるとは限らないんですって。ためにためて、魂が成熟してから一気にゆとりローンみたいに返済することもあるみたいです。

      家系の業のような話、はい、たま~に先生、なさいます。

      ホロスコープに出るんだそうです。

      てか、両親の前世のホロスコープとかも作るんですよ。

      特にないといいませんが。

      てぃ様にお渡したしした中の、沢山のホロスコープがでている、一番下3つが、父と母と自分の前世のホロスコープになります。

      てぃ様の回には、特にそういうお話はでなかったと思います。てことは、割と、平凡に生きた人で、今世も、そんなに波風はない人なんですよ。たぶん。

      バーバラ

  2. たかがき より:

    バーバラさん

    21日は、ありがとうございました。

    面白い記事に仕上げて下さり嬉しいです。

    今、インダー先生にみていただいて
    おかなければ縁がないかもと感じました。

    鑑定を受けての個人的な感想はやはり本物だな
    と思わされました。

    あの鑑定結果はよほど自信がなければ出せないでしょう。

    ああいう風に断言していただいたなら後は火星を頼りに使命を尽くすだけだというさわやかな気分になれました。

    有意義な鑑定でした。

    インダ―先生にもよろしくお伝えくださいませ。

    • kaiun より:

      たかがき様

      いろいろな先生を巡っているたかがき様に本物だな、と、いっていただけてうれしいです。

      むっちゃ火星の強いたかがき様ですもの。

      これからも人生の荒波をざぶざぶと超えていかれる事を確信しております。

      今回は鑑定にお越しいただきまして、誠に、誠に、ありがとうござました。

      バーバラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ