他人に誤解され迷惑をかけられる運命式

13歳で誘拐され、15歳で無事保護された中学生の話が話題ですね。

なんてひどい事件でしょう。無事で本当に良かったです。

これから心のケアをしっかり周りがサポートしないといけませんね。

 

世の中には、人からひたすら誤解されまくったり、人から迷惑をかけられて行動制限を受けるという運命式の方がいらっしゃいます。

 

今日は、そんな運命式の話です。あなたの命式には存在するかしら?

スポンサードリンク



他人から迷惑をかけられたり誤解されまくる命式

よくドラマなんかで、盗んでもいない財布を「あの子がとったに違いない」なんて決めつけられて悲しい思いをする逆境の主人公なんかがでてきますよね。

電車に乗ったら、やってもいない痴漢と間違えられて拘束されてしまったり。

 

ひどい人になると、話は全く聞いてもらえず有罪になり、数十年を刑務所で暮らして、老人になったころに「あ、冤罪でした」なんて釈放される例も聞かれます。

 

四柱推命で命式をみるとこういった方の多くが運命式にお持ちなのが、「囚獄(しゅうごく)」という凶星です。

これが2つ以上ある方の多くが、今回の事件の中学生のように、自分は全く悪いことをしていないのに、長い間どこかに閉じ込められたり、行動を束縛されるという運命を強要されることがあります。

 

1つある方は割と頻繁にみかけます。今回の事件のようなことになることはこの場合はまれでしょうが、何かと人(身内、他人関係なく)に迷惑をかけられやすいタイプなんだと自覚しておくことは大切かもしれませんね。

 

命式の強弱で違いますが、ひどいと今回のような事件で長年身柄を拘束されたり、囚獄が弱いと、家族がお財布からちょっとおこずかいをちょろまかしちゃいました(てへぺろ)、おかげで楽しみにしていたショッピングをキャンセルしました、なんて目にあったりしがちです。

強弱はありますが、いずれにせよ、他人に迷惑をかけられて行動制限されちゃう星なんですよ。

スポンサードリンク



四柱推命の凶星、囚獄

前述のように、囚獄をお持ちの方は、自分の意志と関係なく行動を束縛されることが多いです。

また、一生を通して他人に迷惑をこうむりやすい傾向をお持ちですから、連帯保証人には絶対になってはいけませんよ。

迷惑をかけられて逃げ隠れるはめになり、ああまさに囚獄の行動制限の暗示だなぁ、なんていう方がいらっしゃいます。

 

不思議なことに、人を閉じ込める刑務所と縁がある職業、裁判官、弁護士、刑務官などにも囚獄がある場合があります。

人を閉じ込める側になるのか、閉じ込められる側になるのかは、命式の強弱にもよるのでしょう。

031

変わった例では、有名人の命式にも見受けられることがあるのです。

あまりにも人気が出すぎて、自宅から一歩も外に出られない、なんていう場合です。

 

あと、いじめなどで自ら引きこもりになったヒッキーさんにもこの命式がある場合が。

いずれにせよ、「他人に迷惑をかけられたり誤解をうけて行動制限」を受けているんですよ。

 

囚獄を持つ人

鑑定をした人の中に囚獄をお持ちの方がいらっしゃいました。

その方いわく「そうなのよ。私ってすぐに人から誤解を受けるのよ」とおっしゃっていました。

 

ですが、その人、人から誤解を受けるような行動を自ら起こすのですよ。

「李下に冠を正さず」ってことわざがあります。桃の実がなっている木の上で帽子なんかを直すために手を上げると桃どろぼうと誤解されたりするから、そういうアクションはとるな、みたいなことわざです。(よね?)

 

でも、その方、するんですよ。人から誤解されてもしょうがないような行動を自らしちゃう。で、

「私は別に誤解されることは恐れないのよ。自由に生きるの」

なんておっしゃる。こちらは、はらはらするんですけど、ご本人は特に気になさらないんですよね。

 

うん、これが囚獄の囚獄たるところなのだなぁ、と、そのときは感心というかあきれるというか、口をあんぐりと開けておりました。

よく囚獄が重なっている人はいじわる、などと解説されていますが、私のであった囚獄さんは、大胆というか、人の誤解を恐れない。無視!という感じでした。

それが「いじわる」のような解釈になるのかもしれません。うんうん。

heart-wing02-001

本日は他人に誤解され迷惑をかけられる運命式、というお話でした。

 

誤解がないように申し上げますが、今回の事件の女の子の命式に囚獄があるというわけではありません。

運命式はみていません。

 

話の例として出させていただきました。

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ


p.s.

バーバラの四柱推命の本鑑定「あなたの取り扱い説明書」、インド人のインド占星術師、インダー先生によるお茶を飲みながらのじっくり鑑定申し込みは ショップ星の小箱から。


2 Responses to “他人に誤解され迷惑をかけられる運命式”

  1. より:

    1981年6月23日12時台の囚獄もちです。
    月柱に、かんちと垣城と一緒という、すごいセットでついてます。
    バーバラさんには、いかに異性運が悪い、強烈な星回り持ちか、よくおわかりになると思います(笑)。

    時柱にも、かんちと一緒に出てくるときもあるくらいで、思い当たる節がたくさんです!

    無料サイトだとサイトごとに微妙に結果が違うのですが(出てくるはずのものが出ないとか)、こんなことが起きるのは何故ですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ