四柱推命: 日柱と月柱とのコンビネーションから見える意味

こんにちは。

本日のお話は、四柱推命: 日柱と月柱とのコンビネーションから見える意味というお話です。

四柱推命ファンの皆様、お待たせいたしました。

コアな記事ですよ。(もみ手)

比肩、劫財などのコンビネーションを、より深い意味合いについてバーバラなりに解説してみますた。

ブックマークして、時々見返してみてくださると嬉しいです。

関連記事: あなたは幸運の星のもとに生まれているのか、不運の星のもとに生まれてきたのか

スポンサードリンク



 

四柱推命における、日柱と月柱のコンビネーションから見える意味

本日は、四柱推命の、日柱と月柱の組み合わせの基礎的な意味を探っていきます。

 

日柱は、その人の基本エネルギーや、中年の運勢を見るところです。

月柱は、その人のコアとなる運勢傾向や、青年期の運勢を見るところです。

 

今回は、そこに記してある、壬午とか、甲子とかの、上の字、甲乙丙丁戊己庚辛壬癸、の字の組み合わせの意味を簡単に書いてみますね。

蔵干ではなくて、あくまでも上の方にある字、天干を使いますからね。

 

ここで気をつけていただきたいのは、これはあくまでも、その方の運勢傾向ということで、吉凶判断ではないということです。

こういう傾向があるから、気をつけよう、というだけで、

「あなたはこのコンビネーションだからダメなんだよ」

というわけではないということは、ご承知おきください。

どんなコンビネーションにだって、無限の可能性はあるものよ!

 

さて、よござんすか? スターいたしましょう。

スポンサードリンク



 

日干が甲の人

日柱の上の字が、甲、つまり木のお兄ちゃんから始まる方はここをお読みください。

すっくと立つ大木のように、潔く、真っすぐな方。

甲子とか、甲寅とかの字がついている方ね。

月干が甲:甲&甲の生み合わせの方。甲には位の高い人という意味あり。目上の人や上司の人からの援助が鍵。目上は大切に。常に高潔にあることが開運の鍵。下品なアクションは運気を低下させるから気を付けて。

月干が乙:自分がでかい木で、対外関係がつる草となる。煩わしい人間関係に悩まされる傾向。仲間と思っていた人に利用されたり、手柄を横取りされたりしがち。計画は相談せずに実行して。

月干が丙:大木のあなたに太陽がさんさんと降り注いでいます。丙は朝日なので進展はゆっくりかもですが、必ず発展します。周囲に傲慢だけど勢いのある人がいたらキーパーソン。助けになってくれそうです。

月干が丁: 大木のまわりの焔。大木は、炎のために燃える。他人のために東西奔走する運命。他人のために尽くす方なので、全体の命式が強くないと気分がめいる人も。めげないで。すごく世間の役にたってるんだから。

月干が戊:戊は岩山。大木が育とうとしても、なかなか根をはることが難しい。ですので、この方は、人生の成功のためには沢山の努力が必要。それだけの器をもって生まれてきてもいます。ときには周囲から孤立することも。恐れず進めば、開運しますから、くじけないで。

月干が己:肥沃な大地すっくと立つ大木。のびのびと育つ。己は、世間慣れしたこなれた人物を示す。お堅い、世間ずれていないおぼっちゃん、お嬢ちゃん気質の甲の方にとっては、世間を上手にわたっていく知恵を授けてくれる、真の気はいいちょい悪オヤジみたいな人がキーパーソン。

月干が庚:庚は固い刃や斧。世間から辛い経験をすることが多くなりがち。そういうときは逃げてください。木は刃物には勝てませんので。三十六計逃げるにしかず。あなたを傷つける方からは逃げてください。運気はまた上がるから。

月干が辛辛は剃刀。ちくちくといじめられたり、中傷されることが多め。でも、そんなものに大木は負けません。噂や中傷は聞き流してください。仲間同士の付き合いも、ほどほどが無難。表面で良い顔して、影口叩くような人、友達でいなくてもいいんじゃない?

月干が壬:濁流に押し流される大木。突然とんでもない方向に運勢が転がりだし、取り返しのつかないようなことになりがち。周囲からの甘い誘惑にはのらないこと。同僚や上司といった身近な人でさえ、ときにあなたの敵になることも。何か事を起こすときは、人の口車に乗らず、入念な下調べを。

月干が癸: 大木にそそぐ慈雨。周りが良いアドバイスをくれそう。しかも慈雨は、利用しても文句をいわない。目上、上司、両親の愛情をたっぷりと利用して、上手に人生を生きていくことでしょう。恵まれている分、わがままになりがちなので、そこは自覚して。

 

日干が乙の人

日柱の上の字が、乙、つまり木の弟ちゃんから始まる方はここをお読みください。

柔らかい草やつる草のような可憐な印象の方。でも、抜いても抜いても雑草が生えてくるみたいに、実は結構しぶといの。

乙卯とか、乙未とかの字がついている方ね。

 

 

月干が甲: 大木に巻き付けるつる草。あなたは大きな大木を利用して一気に世間で花開けるラッキーな人。地位のある人と出会ったり、玉のこしに乗ったり。何かとかわいがられがち。やや打たれ弱い面があるので、厳しい人よりも、ソフトムードの人との交流がいいでしょう。

月干が乙:雑草&雑草って感じで、いろいろとまとまらない。周囲の人は害にもならないけれど、特に利益にもならず。周りに相談すると、よけいつる草同士がこんがらがるみたいになりがちなので、頭を整理したいときには、一人で考えてみて。

月干が丙: さんさんと注ぐ太陽を浴びる草花の象意。周囲の力は大切で有益。一人で行動するよりも、仲間と一緒に目標に進むと、より良い効果がえられるでしょう。夏生まれさんは、命式に水も必要。火のエネルギーが強いので、水がないと、草は枯れちゃうから。ま、それでも雑草は強いけどさ。

月干が丁: 炎により燃やされる草花。 世間に利用されがちですが、甲のように燃え続けられない。なので、周囲に利用されたあげく、すぐに「使えない」と、ほうりだされたりすることがおきがち。人を信用しすぎないこと。甘い言葉には乗らないこと。知らない人にはついていかないこと。

月干が戊:岩山に可憐に咲く高山植物。世間からばかにされていたり、変人と白い目で見られている人があなたのキーパーソン。まるでおっちゃんに見いだされたジョーのようにさ。そんな人の協力をえて、思わぬ高みに昇る可能性を秘めています。また、世の中から見捨てられたものを商売の材料にするのも吉。変わってるね。

月干が己:沼に咲くスイレンの花。己には飲食業という意味があり、そのような業界向いています。ただ、可憐な花は、直接泥水をかぶると枯れてしまうの。そうした業界に自ら入るというより、そういった人達を相手に商売する、みたいなスタンスがよい。例えば、ホステスさんの髪を整える美容師さんとか、レストランに仕入れをする業者さんとか。

月干が庚: 草刈り機によって蹴散らされる草花。乙と庚は干合がなりたつ。干合の中に剋を秘めている。会うと運命の人といった感じでひかれあうのに、また虐待も、といったニュアンス。複雑なの。 世間には常につながっていたいのに、つながると虐待のような辛い目にもあう。抱きしめられながら、いじめられる世間。お金儲けには異性を介入させないこと。複雑なコンビネーションだということを自覚してて。

月干が辛:はさみで切られる草花の象意。草ははさみで切られると、やがて枯れてしまいます。周囲の人には、大切な計画は最後まで明かさないで。摘み取られないように慎重に。人生七転び八起きになりがち。1回で結果がでなくてもあきらめないで。

月干が壬:氾濫した川に流される草花。ある波に乗ってしまったら、自分の意思でコントロールすることは難しい。自己犠牲から浮かぶ瀬も見えてくることでしょう。表面だけで内実を伴わなく、悩むことも多そう。命式にはぜひ水をコントロールする土のエネルギーが欲しいところ。

月干が癸:草花に降り注ぐ慈雨。周囲の人はあなたの力となってくれることでしょう。そのためにも、素敵な花でいてください。そのかわいらしさで周りの人を良い気持ちにさせることが、周囲の強力を得られるキーワード。常にみんなに感謝を。

日干が丙の人

日柱の上の字が、丙、つまり火のお兄ちゃんから始まる方はここをお読みください。

いつもポジティブな太陽みたいな人。

丙辰とか、丙午とかの字がついている方ね。

月干が甲:自分が陽の火で、周囲が大木。その実力を広く周囲や世間のために使わなければならなくなりそう。あまり自分の得にはなりにくいのですが、とても周囲の人や組織からは感謝、評価されそうよ。甲は社会的地位のある人を示す。そのような人をパートナーにすることが開運の鍵。

月干が乙:周囲の草花をあなたが照らす組み合わせ。自然と、自分の存在をアピールしながら、周囲へのサービスをしていくスタンスとなりがち。ただ、あまりアピールしすぎると、うざがられるから、ほどほどにね。あなたが優れていて、役にたつことは、みんな知ってるんだから。

月干が丙:二つの太陽。ぎらぎらっすね。ライバルとの切磋琢磨によって、自分が磨かれます。世間との激しい競争にさらされ、真の自分の価値を高めてこそ、本物の太陽として輝けるのでござるよ。とても激しくて、魅力的な方。

月干が丁:自分は太陽。世間はろうそく。 誰がろうそくを気にするか。ふぁーはっはっはという感じ。他者はあまり頼りにはならない。多少のブーイングをうけようとも、我が道を進んでいく方でしょう。キーワードは、ときには周囲の人も大切に。恨まれて無用のトラップなどを引き寄せないようにね。

月干が戊:荒野を照らす太陽。大地には太陽が必要なように、世間もあなたを必要とするでしょう。太陽が強すぎると干ばつがおきてしまうように、あなたは世間に対して優しくしなければいけません。多くの人の利益になる道を選んで。常に公益を考えて。商売なら薄利多売で。

月干が己: 湿った土をかわかす太陽。困った人や弱者の役にたつ運命をお持ち。そういうお仕事が向いています。多くの弱っている人を照らす太陽のように、頑張ってください。情けは人のためならず。

月干が庚:鋼鉄の世間。太陽が照らしても、鋼鉄はなかなか溶けません。このように、世間の反応がときにわからなくなることがありそう。ビジネスなどをなさるときには、世間と自分との間にずれはないのか、雑誌やアンケート結果などで確認してくださいね。

月干が辛: 出会うとラブラブになる干合のエネルギー同士。辛は金細工やガラス細工のような美しい加工品を表します。あなたはその芸術作品をさらに美しくするエネルギーをお持ち。周囲の有用な人や物を見つけ出して、売り出す。それがあなたの使命。そのためには、常に鋭い感性を磨いて、情報をキャッチしてください。

月干が壬: 大海を照らす太陽。水面がキラキラと光っています。華がありますね。キラキラしたあなたはいつもトレンドの中心。トレンドを意識したものや、若者にターゲットを絞った職業や、人々に素敵な価値観を提供することがあなたの基本運勢傾向です。

月干が癸: 癸は木のエネルギーさんには慈雨となりますが、あなたにとってはもやもやとしたうっとうしい雲となりそう。世間があなたのきらめく才能を見つけてくれなくなりがち。ですので、成功するまでしぶとくチャレンジしつづけてください。いつかはあなたの本当の価値に周囲は気づくことでしょう。

 

日干が丁の人

日柱の上の字が、丁、つまり火の弟ちゃんから始まる方はここをお読みください。

丁はろうそくの優しい炎や、暖炉の火。コントロールされた優しい火を表します。

丁卯とか、乙巳とかの字がついている方ね。

月干が甲:丁さんは炎。炎は燃やすものがないと自分を維持できません。世間を表す月干が大木というのは幸運でした。あなたにとって世間とつながることは、必要不可欠なことです。たとえ主婦になったとしても、社会とのご縁は必ずつないでおいてください。それがあなたのキーワード。

月干が乙: 丁さんは炎。世間様は草。周囲の人達に期待をかけると、がっかりすることが多そう。この組み合わせは、焼き畑をして種をまくというような意味あいがあります。そのことから、世間の混乱期に素早い対応をして儲けられる才能をあなたがお持ちということを示しています。トレンドをみて。リーマンショックなんていうひどい混乱、下降時に株を買ってみたりするといいかもね。

月干が丙: 自分はろうそくの炎。世間様は太陽。広い世界には、もっとすごいやつがいることを示しています。もっとすごい誰かのために、自分の存在がかき消されるような目にあうことが1度はありそうです。丁さんは頭が良いので、頭脳を駆使して対抗してください。

月干が丁: 丁は頭脳。2つの頭脳。アカデミックな分野に向いています。 優秀な仲間と手を組んでみてください。 また、ダブルの丁持ちさんは、健康な方も多いので、健康系のお仕事も向いているといわれています。

月干が戊: 近くに土のエネルギーさんに守られている丁さんは幸いです。固い土があなたを風雨から守る壁のような役割をしてくれます。周囲の人は、あなたを守ってくれるでしょう。割と、世間と自分とのギャップには苦しまないタイプ。安心を提供するようなお仕事に向いているみたい。

月干が己: 己も土なので、周囲からは基本、守られて居心地はよいのですが、己、ちょっと湿っています。ですので、気を付けないと、あなたの繊細な炎をかき消されるような目にもあいがち。物事が順調にいっているときに、自慢話をしたりして周囲の反感を買うと、思わぬしっぺ返しをうける暗示もございます。あなたの得た利は、周囲に還元することをお忘れなく。

月干が庚: 火は鉄鉱石を製錬させて鍛えます。一見役に立たないような人を見出して、鍛え、指導して、優れた人にするような、そんな指導者としての役割を担える方です。世間から劣等生といわれる人も見捨てず、熱い心で鍛えまくる、スクールウォーズのようなことができそう?

月干が辛: 繊細な金細工のような周囲。あなたの火は、そんな繊細な周囲の人を無意識のうちに傷つけてしまうことがあるかもしれません。明るくて行動的なあなたですが、ときには立ち止まり、周りの人はどう思っているのか、確認してみてください。 周りの人にも役に立つ、Win Winの関係を築くようにすると、いろいろなことがスムーズにまわりそうです。

月干が壬:小さな炎のあなたと、でっかい水のコンビネーション。いかにも相性が悪そうですが、この2つは干合といって、あうと離れがたいラブラブのエネルギーを醸し出します。相性が悪いのに離れがたい、ということで、不倫や色情系の悩みが多くなりがちなんですよ。近年、色情から失敗しちゃた有名人や高官が多いですね。この方の開運のキーワードは、ずばり! 色情のわなにはまらないこと!

月干が癸:炎に降り注ぐ雨! やばし。 周囲に妨害している人がでることの暗示あり。計画には二重、三重の対処を。スキャンダルに乗じて足をひっぱられたり、書類上の罠にも日頃から注意してください。常に転ばぬ先の杖の用意を。

 

日干が戊の人

日柱の上の字が、戊、つまり土のお兄ちゃんから始まる方はここをお読みください。

戊は雄々しくそびえたつ岩山の象意。とても強い意思の力を持つ方よ。自分には厳しいけど、他人には優しい人。

戊午とか、戊戌とかの字がついている方ね。

 

月干が甲;自分に無理やり根っこを差し込んでくる周囲の大木。むかつきますね。とかく周囲との仲が険悪になりやすい暗示があります。周囲があなたを利用しようとしてきたり、裏切りにあうようなことも。そういう方とは思い切って縁をきることも必要かもしれません。

月干が乙: あなたを利用しようとするちっさい植物群。けっくだらなね~やつら、と思いつつも、それらの高山植物たちは、長い目であなたを育成してくれる。まずはコミュニケーションをとってみましょう。周囲の人たちは、あまり頼りにならないようですので、何かを始めるときは、自分で回せるくらいの小さなところから始めるのが鍵。

月干が丙:太陽に照らされる岩山のあなた。太陽の日差しがどちらを向いて、どちらに太陽が向かっているのかを見極める必要あります。人間関係でもそれは、同じ。その人はあなたをどちらの方向へ導く人なのかを考えてみて。夕日ではなく、朝日に向かうこと。

月干が丁: 炎を守るのがあなたの仕事。他人の魅力や才能を発掘して、育てることが、あなたの成長にもつながります。自分が主役というよりは、わき役にまわって吉。

月干が戊: 連なる山脈。 頭の固い、頑固な人達とつかわねばならないかもしれません。また、自分の頑固さも、人生に困難をもたらすでしょう。 開運のキーワードは、「ま、いっか。」 柔軟に、気楽にいきましょう。

月干が己:自分は高山。相手は泥。 周囲といると親和して楽しいかもしれませんが、真の意味であなたの役にはたたなそう。仲間との共同事業をすれば、あなたばかりが頑張るはめに。仲良しごっこは、適当にすませませんか? 自分一人でできる強さをお持ちの方です。

月干が庚: 宝石や金属の岩石を取り出す鉱山の象意。 生み出すのはあなた=鉱山。世間のためにはなりますが、あなたにとってみれば、労多くて利が少ない結果となりがち。自分にもうまみがある、Win Winの関係が築けているか、チェックしてみて。

月干が辛: 鉱山から取り出され、精製され、磨かれた宝石や貴金属たち。生み出すのはあなた=鉱山。 真に光るのは常に相手。とかく、周囲の人から利用されがち。ただ、相手に利益をもたらすあなたなので、大切にされはするでしょう。 この生まれの人って、よく「私はよく利用されている」って嘆いていることが多いです。でも、相手第一に考えると、実はあなたにも幸せがくるんですよ。

月干が壬: 襲い来る濁流を正面から受け止める力強い山の象意。周囲の混乱を鎮めたり、派閥の調整をしたりといった力をあなたはお持ちです。沢山の人が相談に来そう。身を挺して危険を乗り越えた先に希望が見える感じのお生まれです。力強いわ~。

月干が癸: 山に降り注ぐ雨。 雨は山に植物を育てますが、一方、山を寝食して、穴をあけたり、山崩れを起こしたりする危険な存在でもあります。命式における土の水の比率は確認しておきたいポイントです。 人生において、最初は良かったのに、あとから何らかの障害が出てきたりしやすいコンビネーションです。 危険に対処する第二、第三の対策は事前に準備しておいてね。

 

日干が己の人

日柱の上の字が、己、つまり土の弟ちゃんから始まる方はここをお読みください。

己は、畑や田んぼなど、よく耕かされた土。いろいろなものを育む力の強い、優しい人です。

己巳とか、戊亥とかの字がついている方ね。

 

月干が甲: 田んぼの自分に生える大木。う~ん、根腐れしそうだ。 有力者、権力者の助けを借りようとするのですが、それは期待外れに終わることが多そう。あくまでも自力で頑張ってください。 あまりひっつくと、パワハラや色情関係を求められたり、ややこしいことになりがち。

月干が乙: 田んぼに生える、いらん水草や雑草。 えーい!うっとうしいわっ。 相手に養分をあげて花を咲かせてあげる意味あいからは、周囲のためにはなるのですが、あなた自身はあまり得にはなりません。 でも、それでいいんです。 そういう縁の下の力持ちがいないと、花は咲かないわけで。先生とか、人を育てるにはもってこいの組み合わせです。

月干が丙: 田んぼや畑を照らす太陽。ときに周囲の人はあなたを厳しく鍛えようとすることでしょう。あなたの苦手な人も多いかもしれません。しかし、それらの人々と交流することで、あなたは成長できるのです。

月干が丁: 己にとってはちょっとやっかいな存在の丁。 このコンビネーションを持つ方は、最初、有用な人だと思っても、その人が時を経るにつれて、変質していくことがあるかもしれません。人は常に変化いたします。その変化が自分にとって危ないものだと思ったら、関係を断ってください。

月干が戊: 泥のあなたに岩の周囲。 性質は一緒ですが、周囲の仲間はとても強いです。 ピンチになったら頼りましょう。力強い助けとなりそうです。仲間との趣味がいつのまにか職業になったり。仲間って素晴らしいな、って思えることが多そうな命式です。

月干が己: 土が土に会う。成分は同じなので気は合うでしょうが、あまり生み出されるものは少なそう。周囲の人とは仲良くできそうですが、なかなか有用なこれ!といった人には会いにくいかも。意識的に、新鮮な出会いを求めて、異業種交流会に参加したり、セミナーなどにでかけてみて。

月干が庚: 土は何でも育みますが、庚という鋼はかなりのごつごつさです。あなたはうまくその鋼に自分を合わせられはするのですが、鋼のいいなりになるということは、あなたを望まない方向にときに連れていきがちとなります。 目的のためには手段を選ばない!みたいな強引な人には勇気をもってNo!といってくださいね。

月干が辛: 辛はキラキラとした美しい金細工や宝石。あなたは沃土。守ろうとするのに、上手くいかなくて、逆に相手を傷つたり迷惑をかけたりして、泥まみれにしてしまうようなことがあるかもしれません。これをやって他人に迷惑がかからないかな?と、相手の立場からも考える習慣を。

月干が壬: 土を濁流は飲み込みます。 周囲に迷惑をかけたり、かけられたり。とかく周囲とのトラブルに苦しんだりしがちです。 土が入ると、清流が濁るように、あなたはきれいごとを言ってられない職種が向いています。ラブホテル経営など、色と欲に直接作用するような職業が向いているといわれています。 まあ、これも、命式の土と水の量の関係でどうなるかは一概には言えませんので、そういう傾向があるとだけのことです。あまり、お気になさらず。

月干が癸:雨により、びしゃびしゃになってしまった土。歩きにくいわ~。とかく、モラル関連が弱くなりがちです。社会の暗闇、自ら見る必要はないんじゃない? この組み合わせを持つかたは、常に明るい方向に目線を合わせていてください。秘密の恋は、辛いわよ。

 

日干が庚の人

日柱の上の字が、庚、つまり金のお兄ちゃんから始まる方はここをお読みください。

庚は固い鋼を表します。シャープな頭脳と行動をするかっこいい人。

庚子とか、庚戌とかの字がついている方ね。

 

月干が甲: 鋼の自分と大木の世間。 自分の利益のために、ばっさりと周囲の人を傷つけてしまうようなことがおきがちです。自分は悪くないのに、結果的に周囲を傷つけてしまいがちなため、家族関係や友人関係などで、深刻なトラウマをお持ちの方も多い組み合わせです。 あなたのそばにいるためには相応に強い人でないといけないかもですね。

月干が乙: 庚と乙は干合。ラブラブなくせに、庚は乙をいじめるの。抱きしめながら、ゆっくり剃刀で切りつけるようなことが起きがち。本人にその気は全くないのに、親しい人に、致命的なダメージを与えることがあるこの組み合わせの方。あなたのそばにいるためには相応に強い人でないといけないかもですね。

月干が丙: 鋼のあなたをいたづらに熱してくるのが周囲の人。根拠なくおだててきたり、勝手に期待を募らせたりされていらいらしがち。周囲の雑音はきかずに、マイペースで進みましょう。

月干が丁: 鋼のあなたを溶かし、精製して、より強くしてくれる炎。 ときには触れられて欲しくない弱点を図星!といった感じにつかれたりして腹立つことも多いですが、そんな周囲からのいろいろな経験を吸収することで、あなたは人格的に成長し、どんな力にも折れない、強い鋼に成長するのですよ。

月干が戊: 金のエネルギーの守護者の土。とても相性はよいのですが、土のエネルギーが大きすぎると、金は土に埋もれて、世間に出てくることができなくなってしまうのです。とても強い土のエネルギーに守られている幸運なあなた。この方は、依頼心をなくして自らの足で立つことを常に心がけてください。 とがない鋼はさび付くわよ!

月干が己: 義理人情にあついあなた。ときに義理を保つために、あなたのためにならない人とも交際しがち。そのような、あなたの鋼に泥を塗るような人との交際は、きっぱりと断ってくださいね。

月干が庚: おっとダブルの刀。二刀流ですね。ちょっと争いの暗示があるの。周囲とは平和にね。本当に大切な仲間であれば、自分から頭は下げられるはず。無用の争いで後悔しないようにね。

月干が辛: 刀のあなたに、かみそりの相手。ちょっと相手の方が弱そうですが、やはり、周囲との小競り合いやトラブルが絶えない暗示。まあ、生きることはある意味戦いなのかもしれませんね。強いあなたですもの。世間に負けないでください。

月干が壬: 長い間、水の中に刃をさらすと、刀は痛んでしまします。 表面的には友好的な関係でも、ずっといると悪い方向にいくような関係性には気を付けてください。相手から徹底的にひっそりと利用され、さびついたら放り出されるようなこともおきがひ。気を抜かないでください。交際する相手は、常に注意。あなたを劣化させる人ではない?

月干が癸: 降り続く雨になまくらになる刀。周囲の人といると疲れることが多いかもしれません。自分だけのリラックスタイムを意識的にもうけましょう。肉体と精神のコンディションをよく保って、なんだかわからない、いごこちの悪さに対処!

 

 

 

 

日干が辛の人

日柱の上の字が、辛、つまり金の弟ちゃんから始まる方はここをお読みください。

辛は、精製、加工された宝飾品のような人。楽しいことが大好きで、スタイリッシュでセンスある人です

辛巳とか、辛亥とかの字がついている方ね。

 

月干が甲: 鋭い剃刀のようなあなたと大木の周囲。 とかくイライラして周囲にあたるようなことが起きがち。♪盗んだバイクで~走り出す~♪ は十代までにいたしましょう。とかく世間は大木のようにあなたにのしかかってきます。剃刀で大木を切ろうとして、切れなくて、落ち込んで、というようなことが起きがち。物事は小さく始めるか、人の助けをえてみてください。

月干が乙: 鋭い剃刀のようなあなたは、周囲の花のような人を傷つけてしまう暗示をお持ちです。とてもシャープな人ですので、人のあらなどが見えやすいかもしれませんが、人を傷つけないように、慎重になさってくださいね。

月干が丙: 辛と丙は干合の関係。ラブラブです。 あなたの良さを周囲の人が十分にわかってくれて、支援してくれそうです。あなたのやることが、周囲の喜びとなるでしょう。恵まれていますので、周囲に十分に感謝を。ただ、空亡とか天冲殺と呼ばれる作用が柱におこっているときは、また別解釈となります。これが言えるのは、あくまでも、ノーマルな柱のとき。

月干が丁: せっかくすでに精製された芸術品であるあなたを、周囲の炎がまた火にくべて、台無しにしてしまう暗示。とかく、周囲のおせっかいに悩まされる暗示。無用なアドバイスには耳を貸さないでください。相手に悪気はないみたいなんですけどね。

月干が戊: あなたは精製された宝石で、周囲はあなたを生み出す鉱山。沢山のチャンスをくれる人と会うことができそうです。しかし、あまりにもチャンスが多く、逆に混乱することもありそうです。 持ち込まれる話は吟味て。

月干が己: 宝石のあなたと、周囲の泥。 何かと周囲が足をひっぱったり、心無い噂をしたりして、あなたを悩ます暗示。 あまり、世間の表面にはでない方がいいかもしれません。SNS顔出しNG、みたいなスタイルがよさそうよ。

月干が庚: 精製された芸術品のあなたをぶったぎる刀や金づち。 周囲や世間の手痛い仕打ちに泣かされることもありそう。相手は相当に強力です。むきになって立ち向かうと、逆に深刻なダメージを受けることも。三十六計逃げるに如かずで逃げましょう。相手にするだけ時間の無駄。

月干が辛: 辛vs辛。 いろいろと小さな衝突が多そうです。やり過ごしても、すぐに次の小さな衝突が。それによって傷つくことも多いのよね。なかなか地味にストレスフルな感じとなりそうですので、なるべく普段は土に触れるなどして、癒しの時間をとってください。

月干が壬: 芸術品のあなたを、さらに流水でぴかぴかにしてくれる暗示。世間にとっては、なかなかあなたは魅力的に映るよう。たとえ欠点と思えるようなことでさえ、勇気をもってそれをさらせば、それが逆に魅力的に思われたりするお得な方。ぺちゃぱい、むしろ、武器です、的な。

月干が癸: 芸術品に降り注ぐ雨。せっかくイベント企画してたのに、的な。自分に魅力は、なかなか世間に伝わらず、地下アイドル活動を続けるような結果に。自分の魅力を押し付けるのではなく、世間のニーズにこたえる努力を。猫耳とかつけてみようか。

 

日干が壬の人

日柱の上の字が、壬、つまり水のお兄ちゃんから始まる方はここをお読みください。

壬は大海や大河を示す存在。大らかでフレキシブルな人ですが、こう!と決めたときの力強さ、一途さは、他に追随を許しません。

壬子とか、壬辰とかの字がついている方ね。

 

月干が甲: 大海のあなたに、大木の周囲。しょせん、あなたの方が格上です。周囲に差し出がましいアドバイスなどをして、それをおせっかいと受け取られたりすることがありそう。周囲はしょせん小物と気にせずに自分の道を進みましょう。

月干が乙: 大河の流れに翻弄される小花。 大河はあなたで、小花が周囲。 周囲にとっては迷惑な話。あなたは周囲にとってとても魅力的なのですが、あなたによって周囲が身をもちくずす暗示がございます。てことは、そういう業界、向いてるってことで。その魅力、お金にかえましょか?

月干が丙: 大海を照らす太陽。ダイナミックな組み合わせですね。人生、はでなことが多そうです。命式のエネルギーが強ければ、相当すごいことになりそうですが、命式のエネルギーが少ないと、心身疲れることにもなりそうです。 いろいろあって楽しそうな人生です。

月干が丁: 壬と丁は干合。出会ったらラブラブになるエネルギー同士。抜群の異性運をお持ちですが、また、色情の問題で悩みやすい組み合わせをお持ちです。異性と仕事をするときは、あなたにその気はなくても、お相手があなたに目をハートにすることが多いので、お気をつけあそばせ。 変な男女系の噂も流されやすいので注意。ハニートラップには十分注意して。

月干が戊: 濁流を力強くせき止め、コントロールする大きな土のエネルギー。 ダイナミックなあなたが行動しようとすると、すぐに意見をいったり止めに入ったりする人にあいがち。でも、その人は、とかくコントロールがきかずに暴走しがちなあなたの良い調整役となる暗示。一度耳を傾けてみたら?

月干が己: 清い水のあなたを濁してくる土の周囲。 周囲の人の話に耳を傾けていると、こっちのエネルギーが汚れてしまいそう。嫌なことをされたら、それもあなたの魂磨きだったのだと思って。大胆にあなたの道を進み続けて。

月干が庚: 大海のあなたに沈む鉄の塊り。周囲は全くあなたの役にたちません。でも、周囲に頼らなくても、自分で自分の道を進める大きな器のあなたですもの。全く問題ありませんよね。

月干が辛: 清いあなたの水で清められる洗練された宝飾品の周囲。みな、あなたと接すると、なんだか気分あげあげになるでしょう。沢山の人に好かれそうです。いまいち、それって自分の得にはならないんじゃないか?と、疑問に思うことがあるかもしれませんが、それでいいのです。

月干が壬: 大河と大河があわさって、さらにダイナミックな大河になるような象意。長期的視点にたち、広い視野にたてるダイナミックな方。大きな公共事業などは、そういうものですよね。あなたは目先の利益だけでなく、その先が目指せる方。 こせこせしないのね。

月干が癸: 大河に降り注ぐ雨。氾濫や~! とかく自分がセーブできにくく、暴走しがち。今自分がどこにいるのか、どっちに向かっているのかは、立ち止まって考えましょう。命式にぜひ、土のエネルギーが欲しいところです。

 

日干が癸の人

日柱の上の字が、癸、つまり水の弟ちゃんから始まる方はここをお読みください。

癸は、降り注ぐ慈雨。いつのまにか人々の心に入り込む、潤す、潤滑油のような人。

癸酉とか、癸亥とかの字がついている方ね。

 

月干が甲: 周囲の樹木に降り注ぐあなたの愛情。大切な周囲のためにひと肌もふた肌も脱ぐあなたなのです。なんか損したような気分ですが、そんなあなたをみんな深く愛することでしょう。周囲から愛し愛され、誠に結構。

月干が乙: 草花に降り注ぐ雨のあなた。大変よさそうですが、雨が降ってきたために、開いていた花をまたつぼみ状態にもどす花もいます。せっかく愛情をかけたのに、それを迷惑と感じる方もでてくるかもしれません。でも、水分は花にとっては絶対に必要なもの。いつか感謝され、巡り巡ってあなたにプラスとなることでしょう。

月干が丙: 丙の太陽をあなたが雲となってさえぎるようなことになりがち。自分の意思とは関係なく、周囲に迷惑を与えて落ち込むようなことがあるかもしれません。でも落ち込む必要はありません。曇りの日もあれば、天気の日もございます。赤子せめるないつか来た道。お互い様。お互い様。

月干が丁: 雨の象意であるあなたが、周囲の炎を消している意味。もしかしたら、自分が周囲に迷惑をかけているのではと、罪悪感にとらわれるようなことがありそう。でも自分の道を進んでください。弱者への配慮は必要ですが、あなた自身の歩みをとめるべきではありません。

月干が戊: 慈雨のあなたと、周囲の頑固な岩山。割と、頑固者や風変りな人が周りに多そうです。そんな人々を避けないでください。とてもあなたにご縁のある人々です。自慢の慈雨で潤してくださいね。 やがては荒涼とした岩山に緑が生えることでしょう。

月干が己: もう水がある田んぼにさらに水が注がれる象意。自分ってあまり世間に必要のない人間なんじゃない?とか、自分って何のために生きているんだろうなどと、ときにむなしくなって疑問が頭をもたげがち。あまり深く考えずに、たんたんといきましょう。

月干が庚: 雨のあなたに刀の世間。雨にあたるとさびてしまうので、周囲の人はあなたにとかく眉をひそめがち。庚にはモラルという意味もあるので、ときにあなたの行動は、所属する社会のモラルに反するものなのかもしれませんね。社会の良識を犯して犯罪に走るのはいけませんが、周囲が堅苦しくて息苦しいのなら、所属する社会なり組織なりを変更してみるのも手かもしれません。

月干が辛: 雨のあなたに濡れる周囲。 どうもやることなすこと裏目にとらえられがちです。なんだか、周囲や世間とかかわることで、大切な価値観を失いそうです。人は人。自分は自分。理解してもらおうとして努力する必要はありませんよね。

月干が壬: 優しい雨に対して、大河の周囲。 世間の勢いにあなたを合わせる必要はありません。洪水の本流の真ん中にのっていると疲れるから、ちょっと引いたスタンスで、リラックスいたしましょう。 すべてを合わせる必要はありません。世間のトレンドに逆らおうとすると疲れますから、なんとな~く合わせて、ゆったりと合わせていきましょう。

月干が癸: 雨の自分に周囲も雨。 あなたに共感する協力者は得られそうです。比較的周囲とのずれは少なそう。しかし、何ごとも拍車がかかりその勢いにおされがちで、本当の自分の望みはなんだったんだっけ?となりがちです。まあ、流れるままにいきましょう。

 

いかがでしたか。本日のお話は、四柱推命: 日柱と月柱とのコンビネーションから見える意味、でした。

休日の日、窓辺の猫と、庭の月桂樹をみながら、のんびりと書きました。

 

 

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

インド人による本物のインド占星術、家の気とあなたの運勢からみる本物の風水はこちら!
⇒ 開運宝箱 https://kaiuntakara.thebase.in/

8 Responses to “四柱推命: 日柱と月柱とのコンビネーションから見える意味”

  1. ごま より:

    バーバラさん、こんばんは。

    日干が丁の人の部分で、
    「月干が庚」と「月干が辛」が抜けていたのでコメントしました。
    お時間がありましたら、この二つも追記をお願いいたしますm(__)m

    • kaiun より:

      ごま様

      ご指摘ありがとうございます!!

      この抜けたところで、コーヒーブレイクをしたか、猫がPCに乗って強制的に休憩モードに入らされたに違いありません。

      いや~、すごい長い記事になってしまって、息も絶え絶えに仕上げた記事です。
      いつもの3本分もあるんです、これ。

      バーバラ

  2. ごま より:

    バーバラさん

    ありがとうございます!!

    この記事を仕上げるのは相当時間がかかったと思います。
    さっそく友人などいろいろ見てみます(^o^)

    • kaiun より:

      ごま様

      ありがとうございます。

      ぜひ、お友達にも宣伝してくださいね(しっぽ、ぱたぱたぱた)

      はい、実は、書き始めて途中で後悔しました(笑)。

      あの情報の抜けてたところは、うんざりして、一時休憩をとったところだと思われます。

      長らく皆さまに愛用されるといいな。

      バーバラ

  3. みゆ より:

    バーバラさん、はじめまして
    なかなか読みごたえのあるものばかりで
    とても興味深く読んでおります

    人生は色んなことがあるなぁと
    ここのところ痛いくらいに痛感しております
    ここ数年、何と表現したらいいか分かりませんが
    どす暗い地の底を重い足取りで歩いている…そんな感じの毎日です。
    騒音に悩まされ転居を二度ほど繰り返すものの
    その引っ越し先でも騒音に悩まされる始末で…。
    見る目がない!と言われればその通りですし
    集合住宅なんだから辛抱が足りない!と言われればその通りなのですけれど…。

    去年の秋ごろに一度引っ越しの話を主人にしたのですが
    今年の夏に異動があるのでそれまで我慢してほしいと言われ
    その時はぐっと我慢しました。
    そして年が明けやっと引っ越せる!と日々前向きに過ごそうと
    頑張っていたのですがここにきて夏の異動はない可能性が
    高くなったとのこと。
    心が折れました泣
    この運の無さは自分自身の気の持ち方が悪いせいなのでしょうか?
    変な物件ばかり選んでしまうのも主人の異動が決まらないのも
    私自身が何かしら負の気を出しているからなのか…と。
    騒音のせいで夫婦仲も険悪になりがちで
    (今のマンションに引っ越してきたときから居心地の悪さは感じていましたが)
    今はもう吐きそうなくらい居心地が悪く
    どんでん返しが起きて主人の異動が決まるといいのにな、と
    願う日々です。

    1974年10月7日(私の生年月日です)

    上手く文章になってなかったらごめんなさい

    • kaiun より:

      みゆ様

      それは大変ですね。

      なぜか同じような家ばかり選んでしまうことがございます。

      いわゆる、「呼ばれる」というやつですね。

      一度、吉方位にご旅行にでて、よく神様にお参りしてから、物件を探してみてはいかがでしょうか?

      昼だけでなく、夜や雨の日など、複数回みてまわるのもよいかもしれませんね。

      夜間住人がかえってきますと、急にうるさくなる物件などもありそうですもの。

      今度こそ、よい物件がみつかりますように。

      ごめんなさい。

      今、鑑定書をお待ちのお客様が多くて、コメント欄の占いはしていないんですよ。
      コメント欄からの占いの依頼件数も多くなってしまい、とてもさばききれない数になっております。

      手がすいてきたら、もしかして、やるかもしれません。
      気長にみていてください。

      バーバラ

  4. みゆ より:

    バーバラさん
    お返事ありがとうございます
    忙しいのに読んでもらえただけで
    嬉しく思います。

    吉方位への旅行…
    なかなか旅行する時間の工面が出来ず
    日帰りだったら何とか可能かなという感じです
    (やる気あんのか?って叱られそうですが^^; )

    忙しくても体調だけは崩されませんように…。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ