あなたは幸運の星のもとに生まれているのか、不運の星のもとに生まれているのか

またまた四柱推命シリーズです。

ちょっと大仰なタイトルですね。えへへ。

 

今日はちょっとアドバンスの話になるので、わかりにくいかもしれません。

その場合は、コメント欄から質問ください。

 

そもそも、自分は、解説のどこが当てはまるのか、見当もつかない、という方は、生年月日を教えていただければ、解説のどこが当てはまるのかを申し上げます

スポンサードリンク



命式3割、日々の地球エネルギーとの関係7割

前に「風水の12方位と寝相の関係」で申しました身旺、身弱の判定ですが、実は判定基準がいくつかあり、一概には言えません。

 

四柱推命は、生まれたときの年月日時の4つの柱のエネルギーバランスを見ますが、実は命式による判断は、全体の3割程度と言われています。

あとの7割は、その人のエレメンツが、日々の地球のエネルギーの移り変わりにどのように作用していくかを見るもので、そこが難しく、奥が深く、面白いところなんですよ。

 

その人の基本的な運命の設計図である命式はいろいろなサイトで自動作成できるようになっているのですが、なかなか日々の地球エネルギーとの関係を解説しているサイトはありません。

とても複雑だからでしょう。

 

また、だからこそ、各先生方は、秘訣を明かさないし、有料でそれを占うんですよね。

そこをちょっと無料で教えちゃいます♪

heart_small

あなたは幸運の星に生まれているのか、不運の星のもとに生まれているのか

今回は、生まれ落ちた瞬間の地球エネルギーとの関係で、まず最初にあなたの魂がこの世にやってきたとき、幸運の星のもとに生まれたのか、厳しい運勢を選んできたのかを判定する基準についてお話しします。

 

あくまでも、生まれ落ちた瞬間の話ですので、刻一刻と変わる地球エネルギーとの関係の中では、どんな人でもすごい幸運にみまわれたり大ピンチにみまわれたりするので、一概には言えませんが。

一応、人生のスタート時点で、いろいろ整った運勢で生まれているのか(身旺)、厳しい条件下で生まれている(身弱)かを判断します。

(いや、身旺身弱の判定はそれだけではないのですが、一応話をカンタンにしときます)

 

まず、あなたの生まれた日(日柱)の十干(生日天干)(甲乙丙丁戊己庚辛壬癸の10個のエレメント)が何かを求めてください。

(無理な人はきいて)

heart_small

各自の生まれ落ちた日のエレメンツと、季節のむちゃくちゃざっくりとした相性表は、こんな感じです。

 234月生まれ 567月生まれ 8、9、10月生まれ   11、12、1月生まれ
 相性良好  木 火  火 土  金 水  水 木
 厳しい相性  土金水  金水木  木火土  火土金

プラスして、土用の時期は、土のエネルギーさんが最強、金のエネルギーさんが吉とみます。

heart_small

じゃ、解説いきます。

たぶん、ある程度四柱推命を知っている人でないと難しいかもしれません。

 

ピンクのところで、ざっくりしたところをみてください。

黒色の解説は、マニアむけです。

スポンサードリンク



日柱のエレメントが甲か乙だった人

木や草花の意味を持つ人です。木や草の説明は、相性診断、基本の基本をご覧ください。

 

2,3,4月、春に生まれた木のエネルギーのあなた

春に生まれた木のエネルギーの人は基本的に幸運要素が多いです。身旺判断(人生攻撃型)になること多し。

春はまだ寒さがぶり返しますから、特に早春の生まれは、命式に火の運(丙丁)があるのが最良。

植物が伸びるには、水のエネルギーも必要。命式に、水が少しあるのがよい命式です。

 

ただし、2月生まれは水が多すぎると根がくさりますので水はあまりないほうがよく、4月生まれなら根っこが乾きやすいので、水のエネルギーは多すぎてもよいとみます。

命式に土のエネルギーが多すぎると、発芽に骨が折れます(世にでるまでに時間がかかるの)。土が多いと、財運あり。

 

命式に、木の大敵、金のエネルギーが多く、さらに年運で金のエネルギーがまわってくると、木がカンカン切られて、木のエネルギーの人は、しおしお、と、枯れ気味になります。金のエネルギーの年は要注意よ。

TSU86_hunnwari_TP_V1

 

5,6,7月に生まれた木のエネルギーのあなた

夏まっさかりに生まれた木のエネルギーのあなた。太陽の暑さに枯れ気味。

なかなか厳しいときに生まれています。身弱(人生守備型)と判定されることが多いです。

厳しい季節に生まれたからこそ、慎重に、力強く根をはります。身弱だから、何もかもだめ、ってことじゃないのよ。

 

夏は植物がかれっかれになるので、命式には水があるのが大吉。幸運です。

火の命式が多いと、炎上しちゃってなかなか大変な運勢となります。

 

土のエネルギーは薄い方が吉。(財星は少ない方がいいってこと)

金のエネルギーは多いとだめですが、全くないのもだめ。(山の名木も、下草も、少し手入れが必要)

 

とにかく、夏生まれの木のエネルギーには、水のエネルギーがないと人生つらいのです。

年運で水のエネルギーがきたときがラッキー年となります。

fashion-985556__180

8,9,10月に生まれた木のエネルギーのあなた

どちらかというと運勢が下降気味のときに生まれています。身弱判断(人生守備型)になることが多い組み合わせです。

初秋生まれの人はまだ火気が強いので、命式に水と土があるのが吉。

 

9月頃にお生まれの方は、すでに木のエネルギーが充実しているので、庚の力があると吉。

晩秋にお生まれの人は、逆に命式に水があまりないほうがよいです。根が腐ります。

いずれの生まれも、土のエネルギーは少ない方がよいです。

berry-1238249__180

11、12、1月に生まれた木のエネルギーのあなた

冬生まれの木のエネルギーの運勢は悪くありません。身旺(人生攻撃型)に分類されること多し。

木の精気が根に集まるので、命式に土が多いのを好みます。

 

水のエネルギーが多いと、根腐れを起こすので、あまりよくありません。

この命式は金のエネルギーが多くても、比較的問題にはなりません。(冬の金のエネルギーは弱いから)

火のエネルギーがあるのを最も喜びます。寒いですから。

火 ハート

日柱のエレメントが丙か丁だった人

2,3,4月、春に生まれた火のエネルギーのあなた

運勢に勢いがあります。身旺(人生攻撃型)に判断されることが多いです。木のエネルギーがあるのは基本的に好ましい。

 

水があって勢いの強い火をけん制してくれるのはいいが、水が多すぎると火の良さが消えてしまうので、少しあるのがよし。

土が多すぎると、火がおおわれるので好ましくありません。

火が沢山ありすぎると炎上、暴走するので、止めてくれる水などがあるのが良し。

 

この人にとって、金のエネルギーは財星をあらわします。

火によって鍛錬された金のエネルギーが財を生み出します。

あなたの命式に金のエネルギーがある場合は、バーバラにおごってください。

 

5,6,7月に生まれた火のエネルギーのあなた

火のエネルギーが火のエネルギーが一番多い季節に生まれています。めらめらです。波乱万丈です。身旺(人生攻撃型)(最大出力)に分類されることが多いです。

 

ですので、火のエネルギーや火を助ける木のエネルギーがあると、運命が暴れ牛のように暴走してしまいます。

過ぎたるは及ばざるがごとし。まっとうな人生を生きるには、どうどうどうと調整をかける水が必要ですが、バーバラ的には、暴走してアップダウンの激しいスリリングな人生も面白いと思うの。

 

金のエネルギーがあると、火によって鍛錬されて財運を呼びます。土のエネルギーも食神や傷官というエネルギーになって、いろいろなものを生み出します。

土のエネルギーは薄い方が吉。

いずれにせよ、水のエネルギーがないと、かなり波乱万丈な命式となります。はい。

lgi01a201404090200

8,9,10月に生まれた火のエネルギーのあなた

秋は金の季節。火との相性が良くありません。身弱(人生守備型)です。ですので、火の威力を強める、木のエネルギーが命式にあるのを幸運します。

 

水のエネルギーが多いと、ただでさえ弱っている火のエネルギーが消されてしまって、意欲が失われるなど、何かと凶意が強い組み合わせとします。この場合、パートナーにはぜひ木のエネルギーを持つ人がほしいですね。

土は火とは相性がいいエネルギーなのですが、この生まれの場合、火の上に土がのってきえてしまいますので、あまりない方が吉。

 

金のエネルギーは、ただでさえ多い金のエネルギーをさらに増加させるのでよくありません。年運で、金のエネルギーをよわめる火のエネルギーがきたときが、ラッキー年となります。2016年は丙だからいいですね♪

命式に火や木のエネルギーがあるのは吉。弱った火を助けてくれます。

 

11、12、1月に生まれた火のエネルギーのあなた

冬の火は最も運勢が弱くなります。身弱(人生守備型)と判断されやすい組み合わせです。

 

命式には木が沢山あるのが吉。できれば付き合う人や結婚する人も木のエネルギーの人がいいですね。あなたを助けてくれますよ。

 

水のエネルギーが増す冬ですから、命式に水があるのは大凶となります。何かとついてない星まわりに。

水の力を弱める火のエネルギーが命式にあるのは吉。火のエネルギーの友達とわいわいやるのも吉。

金のエネルギーは弱った火でたちうちするのが大変そう。金は水のエネルギーを増大させるので、冬生まれの火さんは、金のエネルギーは少ない方がよいです。

summer-1189133__180

日柱のエレメントが戊か己だった人

土のエレメントのお生まれです。

2,3,4月、春に生まれた土のエネルギーのあなた

春生まれの土の力は弱いです。身弱(人生守備型)と判断されやすい組み合わせです。

 

弱った土に力を与えてくれる火のエネルギーが命式にあることを喜びます。結婚するパートナーが火のエネルギーの人なら力を与えてくれそうです。

運動は火のアクション。運勢に活力を与えるためにも、沢山運動してくださいね。

 

土のエネルギーをチューチューすってしまう木のエネルギーが命式に多いと、なかなか運勢のパワーが上がりません。

水はこの人の財運ですが、多すぎるのはいけません。

土のエネルギーは吉。

金のエネルギーは相性の悪い木のエネルギーを削ってくれるので、基本的には吉ですが、金が多すぎると土が漏気するので、よくありません。

 

5,6,7月に生まれた木のエネルギーのあなた

夏の土は乾きやすいので、土が弱りやすいです。身弱(人生守備型)と判断されることが多い組み合わせです。

 

命式に水があることを喜びます。また、水のエネルギーはこの人の財運になります。財運、あなたの命式にありますか?

相性のよい土のエネルギーが命式にあるのは吉。

 

火は、木火土金水の考え方では土と相性がいいのですが、夏生まれの土エネルギーさんとの相性はいまいち。土がからっからにひからびちゃうんですよ。意外でしょ?

金のエネルギーは、あなたに足りない水のエネルギーを補給してくれるので大吉。パートナーには、ぜひ金のエネルギーを持ったひとを選びましょう。

土のエネルギーは多すぎない方が吉。なにかと物事の運びが悪くなります。もったもったしちゃう。

freedom-1327791__180

8,9,10月に生まれた土のエネルギーのあなた

秋は金のエネルギーの強い季節。命式にも金が多いと、土の質がダウンするので、実は凶となります。身弱(人生守備型)と判断されやすい組み合わせです。命式には金はない方が吉。

 

ただし、木のエネルギーが多い命式は、逆に木のエネルギーを金のエネルギーが制するので、金のエネルギーはあった方がよいと判断します。

火のエネルギーは弱っている土を助けるので、多くても吉。

水は弱っている土をさらに弱めるので、凶。土の人にとって水は財星なのですが、この生まれの財運は弱いです。

background-1239235__180

11、12、1月に生まれた土のエネルギーのあなた

運勢は厳しめです。身弱(人生守備型)と判断されることの多い慎重派です。

 

冬の土は表面は冷えているのですが、意外と内部はあったかいです。冬生まれの土エネルギーさんは、表面がそっけなさそうでも、実はあったかい人ですので、恐れず話しかけてみてください。

命式に水のエネルギーが多い人は、財運が豊かです。

水を生じる金のエネルギーも命式上好まれます。

 

火のエネルギーも、あると土のエネルギーをあたためて運勢を上向きにします。

この生まれは、普通土を剋する木のエネルギーがあっても、火を産むので差し支えないと判断することが多いようです。

命式に土のエネルギーがあるのも吉。自分エネルギーを強めて、丈夫で長生きになります。

いろいろあっても、けっこうしぶといですよ、この生まれ。負けない人です。

white-1342988__180

日柱のエレメントが庚か辛だった人

金のエネルギーの持ち主です。

2,3,4月、春に生まれた金のエネルギーのあなた

春生まれの金のエネルギーさんは、ひえっひえでぶるぶるしちゃっています。身弱(人生守備型)と判断されやすい組み合わせです。

ので、命式に火のエネルギーがあることを好みます。火のエネルギーがあると、鍛錬され、世の中に名の知れた人になることも。身弱だからって何もかも悪いってことはないんです。

 

春の金のエネルギーはよわっていますので、土のエネルギーの補強を喜びます。

水のエネルギーはますます冷却されるので大凶。水のエネルギーは命式いない方がいいですね。

木はこの人の財星なのですが、この生まれの場合、ますます弱ってしまうので、ないほうが吉ととらえる派が多いようです。

金が弱っていますから、命式の他の部分にも金のエネルギーがあるのは吉ととります。

 

5,6,7月に生まれた金のエネルギーのあなた

金のエネルギーが極めて弱くなります。熱でどろどろに溶けちゃうの。身弱判断(人生守備型)をされやすい組み合わせです。金のぱりっとした強さがなくなって、なんか優柔不断な決まらない感じになっちゃう?

ですので、命式に火のエネルギーがあるのが、凶となります。ますます火力増してどうするんじゃ、って感じです。

 

この生まれの場合、水が命式にほしいところ。火の勢いを抑えてくれますからね。

火を増す木のエネルギーがあると、何かと運勢がよくないのですが、なぜか財運はある、といった形になります。

金のエネルギーは、弱っている自分エネルギーの補強になりますので、嬉しい組み合わせです。

土は薄い方がよいです。土がかぶさると運勢が甘やかされて、世にでなくなりますから。

portrait-1320810__340

8,9,10月に生まれた金のエネルギーのあなた

金のエネルギーが最強のときに生まれた金のエネルギーさん。強いです。身旺(人生攻撃型)(最大出力)と判断されることが多い組み合わせです。

 

この最強の金の命式に火があると、強い金がガンガン鍛錬されて、大人物になります。ですので、普通相性があまりよくないといわれる火のエネルギーがあってもこの人は逆によい影響があります。すっげー。

 

土が多いと、最強の金が甘やかされてしまうので、あまりよくないとみます。普通の木火土金水の考え方だと土は相性がいいのに、この辺、奥が深いでしょ?

水が命式にあるのもOK。弱い金だと、漏気となり勢力をそがれてしまいますが、最強の金なので、あっても大丈夫なのです。かえって性格や運勢がマイルドになるからノープロブレム。

木のエネルギーが財運です。木のエネルギーがある人は、運用のうまい人ですので、株やFXを少しずつ勉強してみてください。儲かったらバーバラにおごってね。

金のエネルギーは、命式にありすぎると、ただでさえ強い金のエネルギーがただごとでなく強まりますので、ない方がベター。やたらきつくて傲慢な感じになっちゃいます。

 

11、12、1月に生まれた金のエネルギーのあなた

カキ―ンと冷えた金のエネルギーです。金のエネルギーが最も弱くなる季節。身弱(人生守備型)と判断されることが多い組み合わせです。

冬生まれの金のエネルギーは、そっけない人多し。もうちょっと愛想よくすると、対人関係がまろやかになりますよ。

 

自分自身のエネルギーが弱っているから、相性の悪い木のエネルギーに対抗できません。ですので、命式には木のエネルギーは無い方がベター。

水のエネルギーもあると、冷え度が増して身動きがとれなくなるので、凶とよみます。

土は水を制し、金を保護するので、吉。

自分エネルギーの金も、命式に他にも存在した方が吉です。

bench-1289528__340

日柱のエレメントが壬か癸だった人

水のエネルギーさんの壬と癸さんの季節との組み合わせです。

2,3,4月、春に生まれた水のエネルギーのあなた

春は雪解け水で反乱しやすい季節。

道路もどこもかしこも泥んこだしさ、川の水もあふれがちなんだよ(涙)、というわけで、ちょっと相性のよくない組み合わせです。身弱(人生守備型)と判断されること多し。

 

土があると、水の勢いが抑えられるので、命式に土がほしいです。

火のエネルギーはこの人の財星です。バランスよく火と水のエネルギーがあるのがよく、火だけがぼんぼんあるのはよくありません。

金はもともと相性はいいのですが、水をうみますので、水が反乱しやすくなるので、春生まれの水エネルギーさんにはあまり必要ないエネルギーです。

AME_IMG_6990_TP_V1

5,6,7月に生まれた水のエネルギーのあなた

夏の水は枯れやすいです。相性はあまりよくない組み合わせです。身弱(人生守備型)と判断されやすい組み合わせです。

 

金のエネルギーは水を生み出しますので、命式にあるのは吉です。

火は夏生まれの水エネルギーさんをさらに枯渇させますので、命式にはない方が吉とみます。

木は、水のエネルギーを使うので、これもない方が吉。

土は、水の吸い込み、水流を妨げるので、よくありません。

 

8,9,10月に生まれた水のエネルギーのあなた

秋の相性のよい金のエネルギーをいっぱい受けて、水エネルギーさんは潤います。身旺(人生攻撃型)と判断されやすい組み合わせです。

 

土のエネルギーは水を吸い込みますので、命式にはない方が吉です。

火はこの人の財星にあたります。火が命式に多い人は財運が多いに期待できます。

木も財運の火を助けますから、命式にあるとよい感じです。

水エネルギーさんですが、水エネルギーが命式に多いのはよくありません。何かと洪水をおこしやすくなるのです。平穏な人生のためには、水エネルギーは全体的に多くない方がよいでしょう。

 

11、12、1月に生まれた水のエネルギーのあなた

水のエネルギーが強いときに生まれた水エネルギーのあなた。強いです。Go!Go!です。身旺(人生攻撃型)に分類されやすい組み合わせです。

 

水のエネルギーを、どうどうどう、と、止めてくれる火のエネルギーが命式にあるのを好みます。

水のエネルギーが強く、ついでにそれを助ける金のエネルギーがあると、もうスケールでかすぎて、無軌道になってしまいます。ぐっはー、もう誰にも止められない。

無難な人生には、金のエネルギーはあまりない方がよいですが、誰にも止められないスケールの大きさってのも、小物のバーバラは憧れちゃったりします。

木や土は水を弱めますので、この強い命式では吉に働くでしょう。

girl-1160441__180

いかがでしたか?

四柱推命の身旺、身弱、運勢の良しあしを、これだけで決めるのはあまりにも早計というものです。

一人一人のエネルギーの組み合わせを詳細にみて、身旺、身弱の判断はされるものです。

 

ただ、ざっくりと自分の人生の基本は攻撃型なのか、守備型なのかを参考程度にみていただけたら嬉しいです。

身旺の人は、いろいろ整ったところにぽんと生まれてくるので、人生怖いもの知らずで、また考えなしに動いてもエネルギー上のサポートが多いので、行動派で「なんでもやってみよう」というタイプが多いです。

恵まれている分、やや打たれ弱いです。

 

身弱の人は、エネルギーサポートが少ない中で生まれてくるので、慎重派です。

うっかり真冬に水着で飛び出したら死んでしまいますもの。厳しい大地に根をはったものは、ちょっとやそっとでは抜けません。

厳しい中で鍛錬をした身弱の人達は、考え深く、ちょっとやそっとではへこたれない強さをお持ちです。

 

身旺、身弱、どちらが幸運、不運ということはないんですよ。

あなたは幸運の星のもとに生まれているのか、不運の星のもとに生まれているのか、というお話しでした。

(@▽@;)ふぅ、長かったね。

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ


p.s.

バーバラの四柱推命の本鑑定「あなたの取り扱い説明書」、インド人のインド占星術師、インダー先生によるお茶を飲みながらのじっくり鑑定申し込みは ショップ星の小箱から。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ