必ず願いがかなう危険な方法

こんにちは、バーバラです。

あなたは、どうしても叶えたい望みがありますか?

もし、もしもですよ。

必ず願いが叶う方法があるとして、でも取扱いに間違ったら破滅するような、そんな地雷のような方法があるとしたら、試しますか?(顔のぞきこみ)

今日は、風水とはちょっと離れて、とびきり怖い神様の話を2つほどいたします。これ、書いていいのかな、と、すでにちょっと嫌な汗をかいています。

スポンサードリンク



霊験あらたかだが死ぬほど怖い聖天さん

願った者の願いは、少なくとも1度は必ず叶えてくれるという非常に霊験あらたかな神様がいらっしゃいます。それは歓喜天(かんぎてん)。聖天(しょうてん)さんとして親しまれている神様です。

仏教の守護神である、天部のお一人です。インドのガネーシャが起源で、象さんのお顔をしていらっしゃいます。むちゃごっつー荒ぶる神で人間をくびり殺していたのですが、十一面観音菩薩が象の女神に化けて近づき説得。以後、仏教に帰依したんだそうです。仏像は、2体の象の顔をした神様が抱き合う恰好をしています。十一面観音様がいらっしゃらないと制御不能なのだとか。

zou

秘仏中の秘仏で、普段は仏像を公開していませんので、実際に聖天さんのお姿を見たという人はまずほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか。

即効願いをかなえてくれる

この神様、願いはなんでもかなえてくれます。金や出世、恋愛、子授け、相続など、俗世間の願い事は何でもOKです。長年不妊治療しても赤ちゃんができなかったのに、ここで祈願してすぐにお子様ができたとか。倒産を待つしかなかった会社の社長が祈願してすぐに会社が持ち直したとか。血みどろの相続争いが、自分に有利な方向で決着したなど、奇跡的な話が目白押しです。知り合いは、2年程引きこもったニートだったのですが、今は自営の占い師として年収数千万円になりました。聖天様は、どこの神様に行ってもかなえられなかった望みをかなえてくれる、まさに、マニア中のマニアな神様なのですね。

他の神様が「ん~、そりゃちょっとまずいっしょ」と眉をひそめる願い事でも大丈夫。奇跡的な方法で手を差し伸べてくださいます。私達小さな人間に寄り添ってくださる神様なんですね。しかも、願いは即効!かの、みかんでひと財産を作った紀伊国屋文左衛門も深く信仰していたんだとか。

PAK88_tumikasanattakinkai_TP_V

猛烈に怖い

ただこの神様。怒ると猛烈に怖い。ご利益を得たのにお礼参りをしないとか、行いを反省しつつ精進しなかったり、成功に傲慢になって他人を顧みなくなったりすると、たたります。モーレツにたたります。芥川龍之介の「くもの糸」みたいに、ぷっつん、と、糸を切って、奈落の底に落として「うりゃっ!反省しろ!!」とやります。聖天を祀る行者には特に厳しく、作法を間違えただけで猛烈に怒るので、聖天行者には寿命をまっとうできるものは少ないといわれている位です。

秘仏は、聖天行者しか基本的に見てはいけないのですが、それを無理やり見て、しかも笑った人が次々と変死したり、怖い話に事欠かない神様でもあります。(興味ある人は、ネットで検索してみてね)。真剣に叶えたい一生に一度、ってくらいのお願い事がある人以外は、近づかない方が無難です。

この神様にお願いごとをしたら、必ず手厚いお礼参りをすること。人にやさしくすること。そして、一生、ありがとうございます、と、お参りをしましょうね

スポンサードリンク



好物は大根と、油を浴びること

この神様、変わった好物があります。それは、大根。大根がだ~い好きで、聖天様のお寺へ行くと、生の大根がおそなえされていてびっくりいたします。また、甘党でもあるようで、「お団」とよばれる油で揚げた菓子をお供えしたりもします。

そしてなにより聖天様が大好きなことは、「浴油」。熱い油にひたる、浴油のご供養を定期的になさるのです。(熱くないんだろうか?)これは密教の秘法で、きちんとしたライセンスを持った聖天行者でないとすることができません。そのご供養は完全非公開制で、普通の人は見学することすらかないません。個人では、聖天さんのお寺で浴油のご供養の申し込みをしたい、と、言えば、受け付けていただけます。

なお、聖天様の御利益には、どちらかというと金銭よりの「増益法」として開眼されたものと、人気運や恋愛運などにつよい「敬愛法」で開眼されたものがあるみたいなので、どの願いが特に得意なのかはお寺さんで聞いてみるといいかもしれません。

で、やってみた

この聖天様の話を聞いて、私の好奇心に火がつきました

だって必ず願いがかなうんですよ。

しかも即効で。

スピリチュアル系が好きな人なら惹かれるじゃないですか。でも、下手すると命にかかわるんですよ。しばらくの間私は聖天様のお寺の前で熊のように行ったり来たりしていたのですが、ええい!ままよ!

やってみたんですよ。ちょっとサラ金に飛び込む位勇気いりました(笑)

illust4955

浴油の申し込み

寺務所はお寺のちょっと奥まったところにありました。いったい何と言って申し込めばいいのでしょうか?

「よよ浴油の申し込みをしたいんですが?」(声、裏返っている)

「浴油ですか?今、担当の者を連れてまいります」

どうやら、聖天行者と変わるようです。

「ここに住所氏名と願い事を書いてください」

と、紙を渡されます。住所氏名を書いて、七夕の短冊に書くみたいな感じに願い事を書くと、「それ、違います」と注意されました。〇〇できますように、という形でなく、商売繁盛、とか、家運隆盛、とか、焼肉定食、といった形の四文字熟語で書いて下さいとのこと。

「これでは細かいことまで届かないのでは?」

と、いうと、それはお寺で手を合わせてお参りするのと、朝晩手を合わせてお願いをしてくださいとのこと。な、なるほど。

料金は三千円以上をお気持ちで、とのことだったので、三千円納めさせていただきました。

効果は即効だった

浴油の申し込みをしてから、もう一度お寺にいき、手を合わせました。実はそのとき、自分の本を出したかったのですが、どこに申し込みをしてもなしのつぶて。何の返事もなかったのです。「本が出版できますように」。そのとき、携帯が鳴りました。ある出版社からの電話でした。原稿を本にしたいという申し出でした。しかも、かなり評価が高く、いい条件での出版の話でした。これ、嘘みたいな本当の話です。即効すぎるやろ!それ。いやっ、怖いわっ。

その後、無事本はこの世に出ることができました。あの携帯が鳴った瞬間は、今も忘れることができません。

浴油の祈祷は1週間続く

さて、申し込みをした浴油ですが、聖天行者が精魂こめて、一週間も祈願者のために秘法の祈祷をしてくれます。八日目かそれ以降に、お札が長い封筒に入った郵便で届きます。封筒の封を開けるとむわっとお香の香が濃厚にただよってきます。そうですよね。七日七晩、行者が祈願したお札ですもの。

これを神棚に飾ります。聖天様の梵字入りの特別なやつです。なんというか、普通のお札に比べて凄みが違う感じです。

願いが叶い、無事本を出版してから、お礼参りにまた浴油をしたのですが、浴油をすると、またくるんですよ。あの、「ゴゴゴゴ~」といったマンガの効果音がついているようなパワーを感じるお札が。これ、管理も大変です。毎日のお供えなんかもさぼったら大変ですもの。

で、たたりの方は?

はい。ここ、聞きたいところですよね。

あまりにも即効願いがかなったバーバラは、第二、第三の望みを願ったのです。そのたびに家に増える、ジョジョシリーズの効果音「ゴゴゴゴ~」という音が聞こえるようなお札。「見えるよっ、波紋が見えるんだよ~」(知らない方すみません)、といった、ちょっと異様な光景の神棚(いや~!)。いや、ちゃかしちゃいましたが、神聖な陰の気、ってやつですね(まじめ顔)。

結論からいうと、不動産投資で成功して、年収が倍以上に増えました。株も絶好調です。ついでに、今までどうしても動かなかったある案件が、すっと動きました。

そして、ちょっと調子に乗りました。「まじ、私、投資の神様?」的な。感謝が足りなかったです。お札の管理も甘くなりました。その瞬間きました。投資不動産系でちょっと大損をいたしました。きたな、という感じです。

まさに身からでたさび。あまり神様に頼りっきりになるのでなく、人間、感謝をしつつの地道な努力が大切です。命はとられず、不動産も一棟売り払うだけで済んだので、まあ、よかったです。やはり、とても怖いな、という印象です。ですので、皆様に安易な祈願はお勧めはいたしません。覚悟があるかただけ、どうぞ。聖天ワールドへ。

zouto kotori

こちらも怖い荼枳尼天(だきにてん)

願いをかなえる力は、聖天様なみ。その怖さも聖天様なみ。怖い、怖~い、荼枳尼天の話です。荼枳尼も、もとはインドの荒ぶる神様がもとのお姿のようです。白狐にのり、お手には、剣や宝玉、稲穂や鎌を持つものなど、いくつかのパターンが存在するようです。

白狐にのっているせいか、日本では、お稲荷様としてお祭りをされています。

2つの系統のお稲荷さんがある

日本には2つの系統のお稲荷さんが存在します。

日本神道系の倉稲魂尊(うがたまのみこと)様

日本の神道の神様です。お米や食物、農耕や商工業など、豊かさの神様です。伊勢神宮外宮の神である豊受大神とも同一であるといわれています。お使いはご存じ、狐。総本山は京都の伏見にあります。鮮やかな赤い社殿。奥のお山にはびっしりと鳥居が立っていて、とてもエキゾチックな雰囲気ですよね。今でいうフランチャイズ方式の勧請システムを作り出し、全国に稲荷社を増やしました。

仏教系、荼枳尼天をお祀りするお稲荷様

もう1つが、荼枳尼天をお祭りするお寺さん系のお稲荷様です。こちらは名古屋の豊川稲荷が総本山になるようです。とても気難しい神様です。願いごとを叶えてくれますが、代償を要求するとも言われています。願いをかなえるかわりに内臓を食らうとか、魂とる、とか物騒な話が沢山ささやかれています。ここに願をかけたら必ず丁寧なお礼参りをしてくださいね。(いや、もちろん、倉稲魂尊様や、他の神様も、願いがかなったら必ずお礼参りはしてくださいよ)。

よく、一時的にわーっと成功した芸能人や、実業家が、おーっという勢いで没落したり、急病でなくなったりするたびに、私は、荼枳尼天のことが頭をよぎります。ひょっとして、願かけた?そのあと、願、ほどいた?、と。わりと、祈るときは熱心なのですが、いざ願いがかなうとその恩を忘れがちなのが人間です。あなたは忘れても、お稲荷さんは、決して忘れないのです。

あなたはそれでも、かなえたい願いがありますか?

お参りのあとは宝くじでも買ってみますか?

お参りしたら、早速宝くじでも買ってみますか?

日本一当たる売り場で宝くじの購入代行【ドリームウェイ】

宝くじって、実は偏財運というちょっと特殊な運であてます。まっとうに働いた運というよりは、ちょっと悪運的な運を使うんです。ですので、買うなら、自分の凶方位がいいんですよ。ですので、もしも今すごく運が悪いなら、くじ運はあるかもです。

あたる売り場ってやっぱりあるみたいです。遠くの売り場だったり行く時間がない場合、代行業に頼むのもありかと思います。

スポンサードリンク



必ず願いが叶う危険な方法2

必ず願いが叶う危険な方法2のおまけ

聖天さんの参拝の基本作法

マニアック。聖天様のお経の話

密教の真言って唱えていいの?

願いを引き寄せるための2つの心理テストです

風水以外の変な話はだいたい「バーバラの部屋」に入っています。

illust782

  

23 Responses to “必ず願いがかなう危険な方法”

  1. アム より:

    バーバラさん、はじめまして。
    検索でこちらのサイトに辿りつきました。
    今どうしても叶えたい事があって、藁にもすがる思いで検索していたのです。

    バーバラさんの手記を拝読しまして、是非私も歓喜天様をお参りしたいと思います。
    バーバラさんと同じ神社へ行きたいのですが教えていただくことはできますか?

    • kaiun より:

      アム様

      ごめんなさい、お寺のHPでも公開していないので、こちらでも非公開とさせていただいております。

      バーバラ

      • アム より:

        お返事ありがとうございましたm(__)m

        • kaiun より:

          アム様

          ここが効く!とかではなく、人それぞれに合った、仏縁がきっとあると思います。

          ご縁を得たところは、「そっこー効果ないからすぐ切る!」みたいなことをせずに、気長に付き合ってみてください。

          一見さんで来る人よりも、長年通って、日々のできごとを報告するような人間のほうが、やっぱり目をかけてもらえますよ。

          私が通っているところは、ごくごく小さなところですが、つきあいは、そろそろ半世紀になります。
          (年がばれちゃいますね。)

          B

          • アム より:

            お返事ありがとうございます。

            >ご縁を得たところは、「そっこー効果ないからすぐ切る!」みたいなことをせずに、気長に付き合ってみてください。

            耳が痛い・・;
            私のキーホルダーと携帯はお守りだらけで(ほとんど頂き物ですが)
            「この神様についていく!」みたいな熱心さは有りませんでした。

            バーバラ様のように、私にも良いご縁があるといいな*^^*

            ありがとうございました。

          • kaiun より:

            アム様

            お守りはほとんどがいただきものなのですね。 アム様は、周りの方々から愛されているのですね。

            愛の念って、運を後押ししてくれます。 逆もまたしかり。 恨みの念は、足にからみつくつたのように運気を後ろ向きにひっぱります。

            みんなから愛されるアム様は、きっと神仏にも愛されていると思いますよ。

            お守り、お札の類は、あまり古くなったものを持っているのはよくありませんので、1年をめどに神様にお返しして、新しいものを身に着けてくださいね。

            バーバラ

  2. 田舎者 より:

    バーバラ様、はじめまして。

    何とか叶えてほしい願い事がありまして、これまで様々な神仏にお願いしてきましたが、叶うことはありませんでした。そんな時、このブログの聖天様の記事を読み、ちょっと怖かったけど興味を持ちました。

    毎年春、県内のあるお寺に参拝していますが、そこに聖天堂があります。怖い仏様だというのは前から聞いていたので、これまでは素通りしていたのですが、今年は、バーバラ様の記事を読んでいたので、怖かったけど思い切って初めて御挨拶してみました。

    するとその直後、県内にある、かなり有名な聖天様を祀っている別のお寺の祭事の新聞広告がなぜか目につくようになりました。こちらのお寺は、子供の頃、何回か初詣に行ったことがあるのですが、それ以来もう長い間行っておりませんでした。なので、勝手な思い込みかもしれませんが、ひょっとしたら私を呼んでいるのかなと思い、怖かったけど思い切って参拝し、浴油祈祷や護摩祈祷を毎月お願いするようになってから3ヶ月になります。

    願いは速攻で叶うということだったので楽しみにしていたのですが、まだその気配はなく、ちょっとがっかりしかけていたところ、↑の

    >ご縁を得たところは、「そっこー効果ないからすぐ切る!」みたいなことをせずに、気長に付き合ってみてください。

    というコメントを見て、もう少しがんばって参拝を続けてみようと思いました。

    これからも記事を楽しみにしています。暑いですがお体大切にがんばってくださいね。

    • kaiun より:

      田舎者様

      コメントありがとうございます。

      願いが叶うといいですね。

      バーバラ

      • 田舎者 より:

        バーバラ様は、聖天様へはどれくらいのペースでお参りされているのでしょうか?

        • kaiun より:

          田舎者様

          私がお参りしているところは、実は聖天様がメインのお寺ではないのです。 境内に別棟で聖天堂があるんです。

          初めていったのは、2歳位。覚えていませんが写真があります。

          小学生までは、年に1,2回親に連れられてお参りしていました。
          山の上のお寺なので、ハイキングをかねてです。

          大人になってからは思い立ったら行く感じ。
          何かお願い事をするというよりも、報告、感謝、みたいな感じでしょうか。

          つきあいが長いのですよ。

          聖天様も他の神様(天部だから神様)や仏さまも、やたら「お願い お願い、あれして、これして」ってお願いばっかりしていると、やせちゃうんですって。

          げっそりしちゃうの。

          普段は感謝の念を。 お願いはここぞというときに。

          我利我利は人生もっていかれるので、ゆだねる感じで。 感謝をこめて。がっつかず、です。

          ♪♪

          泣く子に飴をあげて、落ち着かせてから仏の道を説くのが聖天様。 優しいんです。

          でも、飴がおいしかったから袋ごとください。いっぱいくださ~い! え? お勉強やおかたづけ?
          しないよ、飴だけちょうだい! た~くさんね!!

          と言われて、良識ある大人は、飴を沢山くれるでしょうか?
          そんなにあげたら、歯や体も悪くなってしまいますし。 お勉強やおかたづけをさぼっていたら、その子のためを思って叱るのではないですか?

          叱られるとむっちゃ怖い神様ですから、気軽にかかわらない方がよいと思いますよ。

          B

          • 田舎者 より:

            バーバラ様

            いろいろと丁寧に解説していただき、ありがとうございます。よくわかりました。やはり、相当怖い神様なのですね・・・

            これからは、がっつかずに、過度の期待をせず、感謝の気持ちを先に立てて、謙虚な姿勢で参拝や祈祷の申し込みをさせていただこうと思います。

            というより、参拝や祈祷はやめといたほうがいいんでしょうか?

          • kaiun より:

            田舎者様

            参拝や祈祷、あまりお勧めしません。

            それでも、という場合は聖天寺に相談なさってみてみてはいかがですか?

            B

  3. より:

    お久しぶりです。私も聖天堂バーバラ様がお行きになった場所に行ってまいりました。お寺さんメインでご挨拶とゆう感じです。
    お願い事などしていませんよ。本当に困った時には聖天堂の前に行きおすがりするかもです。浴油の札ありました。が、前行ったとき(2016年に今回で2回目)には浴油だけだった気がするのですが12月の末ごろに行ったとき華水供もありました。どちらも3000円くらいでした。他のところだともっと料金が高いところもあるのに良心的だなぁと思いました。華水供(一日だけだったかな?)500円のとこもあったけど浴油は料金高かったような気がします。ちょっと緊張して何回もご挨拶してしまったんですが大丈夫かな?
    バーバラ様その後、定期的に浴油をなされていますのでしょうか?華水供だとお札はないかな・・・。お札は取り扱いができる自信がないのでご遠慮したいのですが、ご祈祷だけでも大丈夫でしょうか?聞いてみればよかったかな。

    • kaiun より:

      鈴様

      お久しぶりです。

      浴油、実はちょっと間があいてしまっているのです。(引っ越して少し遠くなってしまいました)。
      ちょっと最近、ホームシックぎみでぷるぷるしています。

      あそこは良心的ですよね。ほとんど知られていないし。

      お札とか御祈祷に関しては、問い合わせてみてください。

      バーバラ

  4. のぞみ より:

    バーバラさん、はじめまして。
    新年あけましておめでとうございます。

    叶えたい願いがあって、こちらにたどりつきました。そして歓喜天様を知りました。ありがとうございます。他の投稿も興味深く楽しく読んでおります。

    不躾ながら質問させてください。
    お祀りしてあるお寺が遠方で、すぐにお参りがかなわない場合、真言を唱えて思いをはせて、願いを届けることもできるでしょうか。ご意見をいただけたらとてもありがたいです。

    • kaiun より:

      のぞみ様

      コメントをありがとうございます。

      真言を唱えて思いをはせることは素晴らしいことですね。

      私がお寺さんで聞いたところ、真言はどうぞお唱えくださいとのことでした。

      ただ、密教の真言を本当の意味で発動させるには、修行をつんで、きちんとその言葉を授かったお坊様ができることです。

      お寺によっては郵送で受け付けてくださるところもありますから、もちはもち屋の方がよろしいのかもしれません。

      でも、聖天様って怖いから、あまり手を出されない方がよい、というのが正直なところです。

      よほどのことがない限り、氏神様にお参りしたほうがよほどよいと個人的に思います。

      バーバラ

      • のぞみ より:

        バーバラさん、早速のお返事ありがとうございます。

        とても大事な願いで、期限のあることなので、浅はかにも、すがりたい気持ちからコメントいたしました。

        奇跡的な方法で手を差しのべてくださるというところに希望を感じました。一心に祈ってみようと思います。

        • kaiun より:

          のぞみ様

          叶うといいですね。

          私は密教のことは素人ですので、1度お寺さんに聞いてみてはいかがでしょうか。

          遠方でも、電話応対はしてくださるはずです。私が問い合わせをした範囲では、どこも大変親切でしたよ。

          B

  5. のぞみ より:

    バーバラさん、
    読み返してみると、自分本位なコメントをしていました。

    アドバイスいただいたことを今一度受け止めてみます。

    他の記事ですが、宮島は私も好きです。弥山に登るのも清々しいですものね。近くなので馴染みがあります。

    またコメントさせてくださいませ。

    • kaiun より:

      のぞみ様

      おー、宮島お好きですか。 最高ですよね!宮島。

      はい、いつでもコメントくださいませ。大歓迎ですよ。

      B

  6. より:

    問い合わせてみようと思います。本堂での奥の社務所?でお話しするみたいですね。電話で問い合わせてもいいかな。
    頂いたお札は起源は普通のお守りみたいに一年でおおさめするんでしょうか?
    お引越しなされたのですね。やはり風水学とかでいいところを探されたのでしょうか?

    • kaiun より:

      鈴様

      はい、社務所でお話なさってみてください。

      何かご相談事で長引くようでしたら、もしかしたら電話で事前に問い合わせてみるといいかもです。

      いつも寺務所聖天行者さんがいらっしゃるとは限らないみたいなので。

      はい、お札は通常のものと一緒で、1年でお納めしてください。

      方位、実はあまりよくない方角だったのですよ。一応鬼門遁甲で無難日は選択したのですが…。
      風水でカバーするも、運気いまいちなのですよ。実は今接木運もきておりまして…。(sigh)

      今年は、3月に方位どりでイギリスにいってまいります。

      B

  7. より:

    はい、良心的です。浴油一度だけって駄目なんですかね。
    御坊様などはご縁を結ばない方がいいとゆうもいらっしゃいますが、行者様には厳しいけれど信者にはやさしい仏様だと言ってらっしゃる方もいて錯綜してます。頼り切りになりそうなので本気で御縁を結ぶのはご迷惑しか書けなくなりそうで怖いのです。もちろん仏罰も怖いですが頼り切りになり自分で自立をしないんじゃないかとかも怖いです。でも、長年悩んでる問題は解決したい。どうしたいかわからなくなってます。今のままではだめになるとゆう事だけはわかっています。

コメントを残す

このページの先頭へ