掃除風水、運のない服をクローゼットに持ち込まないようにする方法

本日のお話は、掃除風水、運のないをクローゼットに持ち込まないようにする方法、です。

運のない服があります。

スポンサードリンク



運のない服

のない服があります。

なぜかその服を来たときは、嫌なことばかり起こります。

電車は遅れ、ウエートレスには水をこぼされ、あげくに彼と大喧嘩。

運のない服はどうやってできあがるのでしょうか。

例えば、悪い気が充満していて浮遊霊が沢山いそうな繁華街で、付き合いでいやいや飲んできたときに、服は悪い運気を背負います。

どう考えても理不尽な嫌な目にあって、悔しい思いで一杯になったとき、服はその波動を吸収して、悪い運気を背負います。

他にも、大失敗したとき、屈辱の思いをしたとき、失恋、死別など別れの悲しみなどを経験したときの服は、そのときのエネルギーを吸収してしあっています。

ああ、とことんついていないな、という経験をした服をそのままにしておくと、運のない服ができあがるのです。

また、体調が悪いときや、嫌なことが起こっていつもよりも波動が荒くなっているときに買った服も、悪運を背負っている服になります。

運のない服は、クローゼットやあなたの家にも感染する

さらに怖いことに、運のない服を帰宅してそのままクローゼットに入れたり、椅子やソファーの上に出しっぱなしにしておくと、そのエネルギーがクローゼットや椅子に伝染します

すぐにはわからないかもしれませんが、運のなさが少しずつクローゼットや部屋に堆積して、徐々にあなたの運を悪くしていくんです。

なんだか最近、ついていないんだよな~。なんだか失敗ばっかりしている気がする。

そんなときは、外から連れてきた悪い運気がクローゼットなどに堆積しているのかもしれませんね。

スポンサードリンク



服の悪運をはらう簡単な方法

服の悪運をはらう、簡単な方法があります。

外出から帰ってきたら洗う

まず第一は、外出から帰ったら、服を洗うこと。脱いだ服をクローゼットにそのまましまったり、椅子の背もたれやソファにとりあえず置いたりせずに、洗濯機に直行させましょう。

水で洗うことは何よりの厄落としになります

これは家の水ぶきと一緒です。

家は水ぶきしているのに、嫌な運気の服はそのまま、なんていうことになっていたら、開運の足を引っ張ってしまいます。

洗える服は、すぐに洗ってしまいましょう。特に、「ああ!今日は嫌な一日だった!」と思う日や、たばこなどの匂いがついた服は速攻洗いましょう。

服にブラシをかける

スーツなど、すぐにじゃぶじゃぶ水洗いができない服もありますよね。

そんな服は、ブラシをかけましょう。

ほうきで床や庭をはくことは、掃除にプラスして簡単なお祓い効果があるのですが、ブラシをかけることにも簡単なお祓い効果があるんですよ。

丁寧にブラシをかけてお手入れをしてからクローゼットにしまってください。

これだけでも悪運は大分とることができます。

でもスペシャルに嫌な思いをしたときは、なるべく早くクリーニングに出してくださいね。

自然由来の香料の入ったリネンウォーターをしゅっと一吹き

最近では、自然由来のアロマの入ったリネンウォーターも販売されています。

風水では、良い香りは悪運を吹き飛ばすと申しております。

お手入れしたあとは、気に入った香りをしゅっと一吹きするのもよいですね。

除菌効果のあるものなども売られているようですよ。

69_60899798

運のない服は処分も考えてみてください

いろいろとこじらせてしまった運のない服は、処分することも考えてみてください。

人は不思議と第六感で、運のない服を着るのを避けます。

体調が悪かったり、嫌な気分のときに衝動買いした服は、通常の波長でみると、「なんでこんな服買ったんだろう?」と首をかしげる色やデザインだったりします。

いつも悪いことが起こる服も、嫌な波長を出していて、だんだん着なくなるはずです。

そんな、クローゼットの奥に堆積している服、とって置く必要がありますか?

持っているだけで、それらはクローゼット内部の他の服にも嫌な運気をばらまいているのだとしたら…?

怖いですね~。

処分して、良い運気がクローゼットの中に入り込むようにしませんか。

え?まだ1回しか袖を通していない?

リサイクルに出すのはいかがですか?

あなたには波長が合わなくても、それが合う人がこの世にはいるものですよ。

水が清いとこにしか鮎は住めません。逆に、汽水域の海水が混じった水にしか住めない魚もいます。

その服が、別の人の波長にはすこぶる良かったりすることもあるのです。

適材適所に服が回るようにいたしましょう。

YAGI2151115153_TP_V1

いらないものを沢山持っていると、行動力が落ちて、出会い運が下がる

いらないものを沢山持っていると、行動力が落ちます。

いらない物でも、あなたと見えない糸でつながっているようなイメージです。

結婚式後のハネムーンの車の後ろの缶からのように、あなたの後ろには見えないガラクタの糸がついています。

断ち切りましょう。

服がパンパンにつまっていると、折じわがつきます。

いざ着ようと思ったとき、すぐにでかけれません。

まずは、アイロン。あれっ!? アイロンってどこにあったっけ?

こんな状態で、物理的にも行動力が鈍ったり、そのまま出かけたとしても、しわやシミで、対人関係に良い影響は与えないことが想像つきますね。

悪運はごちゃごちゃの所が大好き。

浮遊霊も散らかったところが大好き。

パンパンのクローゼットを整理して、悪運を追い出しましょう。

511071

いかがでしたか、本日のお話は、掃除風水、運のない服をクローゼットに持ち込まないようにする方法、でした。

帰宅後のちょっとしたブラシ掛けのあるなしが、実は人の運勢を分けているのかもしれません。

過去記事です。

掃除が苦手な人のための開運掃除風水

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ