赤ちゃんやペットは運を運んでくる

こんにちは、バーバラです。

サイトご訪問ありがとうございます。

もしあなたがこのサイトを初めて訪れてこの記事を読んでいるのだとしたら、それは偶然なのではないのかもしれませんこの記事はあなたのために書いているのかもしれません。

実は全然違う記事を書いていたのですが、ずっと「なんとなく」、赤ちゃんを産むのを迷っていたり、新しくペットを迎えるのを迷っている人の記事を書くように見えない誰かに促されているみたいなので、この記事を先に書いています。

スポンサードリンク



なんとなく気になるものはやってみて

「なんとなく気になる」とか、「偶然開いた記事がやけに心にピンとくる」、なんていうのは、偶然を装ったあなたのハイヤーセルフからのメッセージである可能性が高いですのでぜひ、「ぴん」ときたことはやってみてください。

「なんとなく気になって」、いつも降りない駅で途中下車して、ふと入った喫茶店で、何十年ぶりに、ずっと会いたかった同級生に再会してしまった。

新しい何かをやりたいんだけど、そんなこと無謀な気がしてもんもんとしていて、書店で「なんとなく気になって」ふと手にとり開けたページに「頑張って!絶対に大丈夫だから!!」というメッセージに後押しされて無事新しいことに踏み出せた。

などなど。あなたに届けたいメッセージを、ありとあらゆる手段であなたを守る見えない方々は送ってきます。俗に言う、「シンクロニシティ」ってやつですね。無料でできる当たる占いの方もぜひご覧になってみてください。シンクロニシティが自分でピンとくるようになると、大分人生が開けてきますよ。

スポンサードリンク



シンクロニシティのこつ

自分のエゴからきているのか、ほんとのシンクロニシティなのか

こつは「ぴん」と来ることが、自分のただのエゴから来ているものなのかどうかを見極めること。人は「こうなってほしいなぁ」っていうとき、自分で何かとこじつけをするものですよね。体のコンディションからきているものも、きっとシンクロニシティではありません。「やたらカレーが食べたい気分」なのは、単におなかがすいているだけなのかもしれません。

シンクロニシティは、何の脈絡もないのに、強烈に頭に浮かびます。なんだか確信的に何かを告げる強いメッセージ性のあるものなのです。

ピンときたらすぐに実行してみること。

ぴんときたら、すぐに実行してみてください。シンクロニシティの賞味期限はかなり短いです。運の女神は早いことと速いことが大好きです。その時間、その瞬間でないとおきない奇跡を起こすのですから、迷いに迷って翌日行っても、奇跡はおきないのです。

PAK82_akacyannoyokogao1079_TP_V

赤ちゃんは自分をまかなう分位の運は持って生まれてくる

で、なんだかわからないけど、すごく「これ書いとけ」って誰かに言われているみたいなのですので、書いときます。身近に赤ちゃん出産予定の人とか全くいないんだけどなぁ。

その産むか産まないかで迷っている赤ちゃん、絶対大丈夫だから産んで下さい。

(ピンとこない大多数の方、どうぞスルーしてください。こんな変な記事、すみません。m(==)m 赤ちゃんを、新しくやろうとしていて迷っている事業や事柄や、告白しようかしないかで迷っている思い人とか、飼おうとしているペットのこととして考えると、もう少しあてはまる人が多いかしら?)

ANJ77_komorebichirari20141115142024_TP_V

赤ちゃんを産んで育てるのは、経済問題や時間的制約など、様々な問題もはらんでいるので大変ですよね。でも、

「赤ちゃんは、自分ひとりをまかなう位の運を持って生まれてくる」

といわれています。これは、バーバラが昔、赤ちゃんを産むか産まないかで迷っていたときに実際にかけてもらった言葉です。実際、産んでみてその通りになったと思っています。赤ちゃんやペットは、を運んできますよ。もちろん、運をもらうために無理やり赤ちゃんを産んだりやペットを飼う必要はありませんよ。それは本末転倒です。赤ちゃんを育てていく位の金運、人間関係運、社会運は必ず運んできてくれます。なんとかなります。

魂は、向上するため生まれてくる前に人生の設計図を書いてきます。どうやったら自分の魂を向上できるか、そのための人生コースや試練も織り込んできます。

その中には、子育てをプランとして組み込んでこない魂もいるのです。結婚や子育ては大きな魂の向上メニューですが、それだけがすべてではありません。何度も何度も、子育てで感動すること、大変なことなどを学びつくした魂は、逆に今世では子供を持たずに、子供が欲しくても持てなかった人の気持ちを学ぼうとすることもあります。母性を極めようとしている魂に、案外多いようです。

ですので私は、「何がなんでも子供産め」と言っているわけではありません。あくまでも、「産むか産まないか」または、「引き取るか、引き取らないか」で迷っている方にむけてのレーザーピンポイント的メッセージなのです♪ もしも迷っているのなら、一歩踏み出してみてください。とても大変かもしれませんが、素晴らしいことがきっと待っていますよ。

ペット費用が全額返ってきた

赤ちゃんを産むか産まないかで深刻な人にとっては比べものにならないチンケな話なのですが、バーバラは最近猫を2匹愛護センターから引き取ってきました。ぐすぐすの風邪っぴき猫達で、用具をそろえたり病院代で、かなり痛い出費となってしまいました。

お財布を見てちょっと顔に縦線が入って真っ青になっていたのですが、仕事関係先から「ずっと振り込んでいない金額を振り込んどいたよ」との連絡が。そんなもの全く把握していませんでした。ふってわいたようなお金です。その金額、丁度猫用品一式と、病院代もろもろを合わせた位の金額なのです。ほっと胸をなでおろしました。自分にまかなった費用分の金運をさっそくもってきた、かわいい招き猫たちです。

ペットを引き取ったことで、新たな人間関係が生まれて、そこからいろいろな花も咲きだしています。

1440_900_20100408123822261624

赤ちゃんやペットが放つ気はすごい

せっかく風水のサイトに来ていただいているので、最後に風水的に赤ちゃんとペットは開運にどうなのかも一言。赤ちゃんや犬猫などのペットの放つ気は素晴らしいものがあります。

場に赤ちゃん一人がいるだけで、なんとその場は和むことでしょうか。これはもう、植木を2、3個置くのとはわけの違うパワーを持っていることは、改めて風水で解説しなくてもお分かりいただけると思います。

常に気をかき混ぜる赤ちゃんやペット

風水では、気は常に動いていないといけないと教えてくれます。淀んだたまり水や、換気や掃除をしなくて淀んだ部屋の空気は、運気の停滞をもたらします。ですので、こまめに窓をあけて換気をしたり、窓がないトイレやバスルームは換気扇をつけっぱなしにしたり、水を循環させるようアドバイスをするんですね。

赤ちゃんや小さなお子様、ペットたちはとにかくよく動きます。これは、実に理想的な気のかきまぜ作用を起こします。風水的にみても、赤ちゃんやペットたちは開運に理想的な存在といえそうです。

もちろん、彼らはとても悪戯もの。散らかしたゴミや汚れはこまめに掃除して、清潔さを保ってください。また、ペットのトイレは、東西南北の正中線(せいちゅうせん=真東、真西などのドストライクの線のこと)や、東北、南西の鬼門、裏鬼門、および玄関に置くことは避けてくださいね。

スポンサードリンク



 


人気ブログランキングへ

To dear readers from abroad: Thank you for reading this web page. If you have any questions/comments/suggestions, please feel free to send them. I can respond in both Japanese and English. 🙂 🙂 🙂

コメントを残す

このページの先頭へ