金運大丈夫?キッチンの幸運度を風水でチェック

あなたの家の吉相・凶相度チェックに続くチェックリストです。今回はキッチン編。

あなたのキッチンは、金運を引き寄せ、家族が仲の良い開運キッチンでしょうか?

風水的にどうなのかをみるチェックリストをつくってみました。いくつあてはまりますか?

スポンサードリンク



images

キッチンの金運引き寄せ度チェックリスト

下のチェックリストのうち、いくつあてはまりますか?

 1. 冷蔵庫の上に電子レンジを直置きしている。
 2. 冷蔵庫にはステッカーが4つ以上貼ってある。
 3. 床は1週間に1度以下しか掃除しない。
 4. シンクの下にお米や食品を収納している。
 5. お米はビニールに入れたまま保存している。
 6. レンジや換気扇が油でぎとぎとしている。
 7. 床下に食品を収納している。
8. 包丁が出しっぱなし。鍋がレンジの上に出しっぱなし。
 9. 調味料入れや食器はプラスティックを愛用している。
10. 水切りや食器棚に食器がぎっしり。

スポンサードリンク



0~1個あてはまったキッチンの金運

大吉です。

コンスタントにお金はまわり、また、お金の管理の上手な家でしょう。

 

幸運のキッチンで作るごはんで、家族仲良く、健康です。

ここぞというとき、ツキに恵まれます。さらにツキを呼び寄せるため、花やハーブなどを置いてみてください。

 

2~4個あてはまったキッチンの金運

なんとかお金はまわっていますが、なかなか十分な貯蓄まではまわらないのでは?

西日のあたるキッチンは、しっかり遮光をしましょう。

安っぽいプラスチックや、気に入らない食器はこの際処分して、お気に入りのものだけおきましょう。

自然素材の明るい色のキッチンマットをしいてみましょう。

SAWA2_renkonnimono_TP_V1

お気に入りの器で開運♪

 

5~7個あてはまったキッチンの金運

何にお金を使ったのかよく覚えていないのですが、お金が残らない、と、首をかしげていませんか?

脂ぎったレンジや魚焼き器は、金運をみるみる下げます。

脂ぎった換気扇は、金運だけでなく、対人・交際運も下げてしまいます。

 

今度のお休みには、キッチンまわりの油汚れのお掃除をいたしましょう♪

油汚れには重曹がお勧めです。

 

昔から掃除だけでなくお料理にも使われる重曹は、小さなお子様がいるおうちも安心して使える洗剤です。

油よごれのひどいものを付け置きしたりふりかけておくだけで、あらびっくり!の落ちっぷり。

か、い、か、ん、ですよ。

 

重曹入り洗剤は各種出ていますので、いろいろ試してお気に入りを見つけてくださいね。

オレンジオイルのものも驚きの洗浄力です。

いい香りがするのもいいですよね。

 

8~10個あてはまる

やばい!金運大ピンチではないですか?

急な出費が多かったり、無駄遣いをしてしまったり。

 

東北のキッチンなら、怪我や病気の治療の出費なんかも多そうですね。

今すぐ、シンクや水切りかごの食器を片づけてください。

火の気のレンジと水の気の冷蔵庫がぶつかっているなら、木製の板を間に置いて下さい。

床やガスレンジの油汚れは大敵です。

 

床下は陰の気がつよいところ。

ここに火の気の食品を収納すると、食品のパワーが損なわれてしまいます。

食品を床下に収納するのはやめましょう。

 

置いていいのは基本、金の気で密封されているカンづめか、土の気をもつヌカ床のみ。

あとは調理器具などを収納しましょう。

 

包丁の出しっぱなしは、家庭内に不和を呼びます。

旺気という悪い気がまわってしまいます。

モップの柄などの長いもの、とがったものは棚などに片づけてくださいね。

いらない食器はすてましょう。プラスティックはだめですよ。

 

油や調味料のはねたシミが目立つようなら、思い切って壁紙を張り替えましょう。

え?すでにそんなお金もない状態?

困りましたね。とにかくまずはかたづけをっ!!

 

ひとつでいいの

すでにちらかり放題のキッチンは、きっとどこから手をつけていいのかもわからない状態でしょう。

そんな場合は、まず、引出ひとつをかたづけるとか、ううん、まずは、皿1枚かたづけることをしてみてください。

全部って思うと気が重いけど、ひとつならなんとかいけそうではないですか?

 

井戸は、穴を掘ったあと、わずかに水をまきます。「呼び水」です。

わずかな水は、豊かな水を呼ぶきっかけになるのです。

 

皿一枚が、この「呼び水」になることもあります。

無理そうなら1枚でやめて、自分を多いにほめてあげてください。

まずは、1歩1っぽ。

 

プロの手を借りるのも手

あまりにもひどい状態になっている場合、1度プロの手を借りるのもありだと思います。

また、お金持ちは、もとがきれいなのに、プロを定期的に頼むこともあります。

1段階上のきれいさを保つ。これ、さらなる上の開運のこつですね。

 

お掃除のプロの話ですが、そういったお金持ちの人ほど、お掃除のときにいろいろと質問したり、見学して汚れの落とし方を研究なさっているそうです。

キッチンや部屋がごたついているうちは、一時的に発展しても、その状態がキープできない、とも語っていらっしゃいました。

スポンサードリンク



キッチンで最適な色、使ってはいけない色


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ