開運に効果がある厄払いの方法

こんにちは。バーバラです。

なんだか最近ついていない。体が重い。物事を悪い方向に考えがちだ。。

 

そんなとき、厄がたまっているのかもしれません。

過労や複雑な人間関係のあつれきなどで人は厄をためこむことがあります。

厄年以外でも厄はたまるんですよ。

 

敏感な人は、人ごみを歩いただけでもいろいろな負のエネルギー=厄をためこむことが。

今回は開運に効果がある厄払いの方法についてまとめてみました。

スポンサードリンク



早起きして窓をあける

早起きは、鬱病に効果があります

朝の光を浴びると人間の脳にはセトロニンなど気分を明るくする物質が分泌されます。

冬の間昼の時間が極端に短い北欧の人は、冬季の自殺率がぐっとあがるものです。

 

夜、寝られないでうつうつと最悪の結末を思い描いていたのに、朝になったらそれほどの悩みでなかったという経験はありませんか?

夜はぐっすり寝て、朝は早起きして朝日を浴びましょう。

 

すでに寝られない位悩んでいる場合は、寝ずに、そのまま朝日を浴びて、つらくてもがんばって1日起きていて夜早めに寝るようにしてみてください。

厄払いには、23時前に寝るのが効果的な方法です。

 

この時間までに寝ると、若さキープにはかかせない成長ホルモンもでるそうですよ。

お肌つやつやでぐんぐん開運しましょう!

 

そして、朝起きたら、家中の窓を開けましょう。

新鮮な気を取り込むことは風水の基本です。大きく深呼吸してみてください。

HIR87_hutonnouedenerusco_TP_V 夜はしっかり眠って開運

しこを踏む

ちょっと変な開運方法なのですが、朝空気を入れ替えたら、しこを踏んでみてください。

相撲取りが行う「しこ」。

相撲は本来、神事だったのです。

その神聖な神事で行う「しこ」は、大地にどっしりと根をはるグラウンディング力があります。

厄の負のエネルギーを大地に帰してしまいましょう。

 

朝以外でも、なんだか気分が落ち込むようなときやわけもわからず不安なときにに数回しこを踏むと落ち着きますよ。大丈夫。必ず悩みは去ります。落ち着いて。

 

また、しこを踏むというアクションは下半身強化にも有効で、しかも、若さ維持にはかかせない成長ホルモンが分泌されやすくなるというデータも。

若々しさと健康維持にも、しこを踏むのはよい方法です。

103598s

引出しひとつでいいから片付けてみて

厄払いと開運に効果がある方法はなんといっても掃除です。

家にたまったがらくたは、あなたからエネルギーを奪い取り、行動できなくさせます

うつ病の人の家に行くと、堆積する物の山に圧倒されることがあります。

 

まずは引出しひとつの片づけを

すでに運勢がひどく傾いて、どこから手をつけていいかわからないくらい物がた積み重なってしまっている場合、引出しひとつから片づけてみましょう

またはたまっているお皿を洗って、まずはシンクの救出を。

どこか一か所だけを目標に片づけて、きれいの陣地を作ってみてください。

 

井戸を掘るときには、まず誘い水といって、水を少し流すそうです。

するとそれが引き金になって水がわいてくるのだそうです。

 

物事も、1つのことがきっかけで片付ける気力がわいてくることがあります。悲観しないでください。

まずはひとつ、引出しをひっくり返して中身をすべてだし、いるものといらないものにわけ、いるものだけ引出しにもどしてください。

 

その際のキーワードは、「迷ったら、捨てる」です。

ガラクタ捨ては、厄払い、です。

必ず開運できますので勇気をだして!

 

家の写真を撮ってみて

うつ病の人のレスキューに行ったことがあります。

すでに座る場所もない位に物があふれているのですが、本人には自覚がありませんでした。

 

家の様子を客観的にみるのには、写真を撮ってみるのがいい方法です。

いろいろな方角の写真を撮って、家を離れて、落ち着いた喫茶店など、自分の家の影響力から離れた場所で、室内の様子を客観的に確認してみてください。

 

どうですか?どんな感想を持ちましたか?

気の置けない友達がいるなら、一緒に確認してもらって意見を言ってもらうのもいいですね。

見せられるレベルならば、ですが。。

 

プロに任せるのも一つの手

自分で片づけられないレベルまで行ってしまっている場合、お掃除のプロに任せるのも悪くない選択です。

たまりにたまったガラクタは、強烈にあなたの行動力と運勢をむしばんでいます。

 

自分ひとりで行動しようとしても、動けなくなってしまっているほど事態が緊迫している場合、恥ずかしがっている場合ではありません。

全力で厄払い、開運に向けて動きだすときです!

堆積する物の引力で動けなくなっている場合、プロの業者に片づけを依頼しましょう

(話は後半へ続きます)

スポンサードリンク



体の悪いエネルギーを流す

運の悪い時、体には悪いエネルギー、「厄」がたまっています。

これを電気をアースに流すように取り除いてあげましょう。

かごから鳥が放たれるように、悪いエネルギーから解放されると、開運していくものです。

 

温泉に入る

大地から湧いている温泉には、たっぷりと自然のエネルギーが溶け込んでいます。

ゆっくりと温泉につかると、自分のエネルギーがリセットされます。

何か浮つきがちなとき、体調がすぐれないとき、大地のエネルギーに自分をゆだねて、厄を払いましょう。

hotel_782715104755_TP_V

酒と塩を入れた風呂

温泉に行く暇もないとき、酒と塩をたっぷり入れた風呂に入ってみましょう。

厄払いの意味では、相当大量に入れます。

 

塩は一袋全部を使います。

水に半分入れたら、あとは入浴中に頭の上に塩をひとつかみ乗せておきます。

 

十分温まったら湯船だからでて塩で体を洗いましょう。

あまり強くこすると痛いですから、優しくで結構です。

クールダウンしたらまた湯船につかることを何回か繰り返してください。

 

酒は必ず日本酒を。

日本酒は日本の神様に向けた最高位のお酒です。

厄払いにはたっぷり1リットルほど使いましょう。

できれば醸造用アルコールが入っていないものを用意してください。

 

この風呂に入る前には、もちろん風呂桶はきちんと洗うのは基本ですよ。

厄がどっさり落ちますので、この風呂は他の家族に使い回しをしないで、入浴後はお湯を捨ててくださいね

人からの悪意のエネルギー、「生霊」を取るのにもこの方法は効果的です。すっきりしますよ。

 

海に入る

海の水につかることも、大きな厄払いと開運の方法です。

昔から禊のとき、人は海に入りました。

 

海水には大きな浄化、リセット能力があります。

今まで堆積した厄を大きな海の力で払いましょう。

xfreeimages_00036_jpg_pagespeed_ic_vVCIWBTYFM

 

ひたすら寝る厄払いと開運の方法

ひたすら寝るというのも良い厄払い&開運方法です。

週末ずっと布団の中で過ごすというのはいかがでしょう。

 

もちろん、きれいな部屋と寝具で、というのは大前提ですよ。

消耗していたからだのエネルギーが再チャージされます。

これも立派な厄落とし開運法です。

 

絶叫マシーンに乗る

最後にちょっと変わった厄落とし開運方法を。

運の神様は早い・速いことが大好きです。決断も行動も、はやい人が大好き。

 

今までの嫌な流れをリセットして、厄払い、開運をするのには、遊園地の速い遊具に乗ることも実はとても効果的なんです。

たまには子供の気持ちで遊園地にでかけて、ジェットコースターなどの絶叫マシーンに乗ってみませんか

乗るときはどきどきするのですが、乗り終わったあとにはスキップするように体が軽くなっていますよ。

 

厄を吹き飛ばしに遊園地にでかけましょう♪

皆様の開運をお祈りしております。

 

あなたの生まれた年と月からみた運勢

あなたの生まれた年と月のエネルギーバランスからみた運勢傾向もよろしければ合わせてお読みください。

人は生まれた年、月、日、時間によって、独自のエネルギーバランスを持っています。

 

そのバランスと家との相性というものもあるんですよ。

年と月だけでも、かなり運勢傾向はわかるので、参考になさってみてください。

 

欠点が書かれていても心配しないでください。

よい環境の家に住んで、よい方向に旅をすれば、欠点は小さくなって、長所が伸びてきます。

1月生まれの願いをかなえる開運吉方位パワー

2月生まれの願いをかなえる開運吉方位パワー

3月生まれの願いをかなえる開運吉方位パワー

4月生まれの願いをかなえる開運吉方位パワー

5月生まれの願いをかなえる開運吉方位パワー

6月生まれの願いをかなえる開運吉方位パワー

7月生まれの願いをかなえる開運吉方位パワー

8月生まれの願いをかなえる開運吉方位パワー

9月生まれの願いをかなえる開運吉方位パワー

10月生まれの願いをかなえる開運吉方位パワー

11月生まれの願いをかなえる開運吉方位パワー

12月生まれの願いをかなえる開運吉方位パワー

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

To dear readers from abroad: Thank you for reading this web page. If you have any questions/comments/suggestions, please feel free to send them. I can respond in both Japanese and English. 🙂 🙂 🙂

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ