風水で恋を引き寄せる寝室の壁紙の色とは

年齢=恋人いない歴はもういや! 恋を引き寄せる寝室って風水上あるのですか?

こんな切実な質問をよく受けます。はい、あります(笑)。

 

恋の方角といえば東南

恋の色といえばピンク、これは有名ですよね。

 

では全体をドピンクにしたら恋はやってくる?そうとも言えないみたいです。

壁紙やカーテンは面積も大きいので、考えてを選びましょう。

スポンサードリンク



面積が大きいからこそ、壁紙の色は大切

風水で縁を呼び寄せる色はピンクです。

では、いる時間の長い寝室などの壁紙やカーテン一面をピンクにしたらどうでしょうか。

 

壁紙やカーテンは面積が多い分、精神的なインパクトがとても大きいです。

効果が大きい分、取扱いを間違うと、かなりのダメージも受けかねません。

 

壁紙やカーテンを濃いピンク一色にすることは私は反対です。

やりすぎの風水は空間エネルギーを損ねます。バランスのよいセンス良い空間にしたいものです。

 

未来の恋人に見られたらびっくりされませんか?

お店やインターネットで小さな見本をみて壁紙などを購入して、実際に大きな面積にあてはめてみると、あまりのしつこさにめまいがしてくることもありますよ。

 

見本を見た時、大きな面積になったときにどんな色合いになるかを想像してみることは大切なことです。

お勧めはどのインテリアにも合う白。淡いピンク色。

少しキラキラした素材入りには、恋の幸運を呼び込む力があるので、探してみて。

スポンサードリンク



自然素材の珪藻土もお勧めです

壁紙ではないですが、珪藻土も寝室の壁にお勧めな素材です。

ちょっとお高いですが、自然素材の優しさは、寝室にぴったり。

 

無防備な就寝中だからこそ、いい素材に囲まれたいものです

アレルギー体質の方はぜひ検討してみてください。

優しい色合いのものを選んでみて。

 

知り合いにひどいアレルギーの人がいるのですが、一念発起して、壁を珪藻土にして、化学物質入りの材質を避けたところ、アレルギーが今のところ抑えられています。

 

モノトーンとコンクリートのむき出しは風水的にNG

逆に恋を遠ざけるのが、コンクリートのむき出しの壁や、モノトーン。

落ち着いた色合いですが、恋には向かず、風水的にお勧めできません。

人生が単調なものになるでしょう。

 

アクセントとしてのピンク色を上手く活用しましょう

壁紙やカーテンを一面ピンクにする変わりに、ピンクのエネルギーを上手く取り入れるにはどうすればいいでしょうか。

特に男性は、ピンク色を壁などの大きな面積に取り入れるのには抵抗があるのでは?

 

お勧めは、インテリアのアクセントとしてピンクを取り入れること。

恋だけでなく、濃いピンク色のマゼンダという色には、金運の波動も入っていて、一石二鳥な感じです。

 

「風水の東枕の効果を200%上げる方法」でも述べましたが、ピンク色の岩塩ランプもマイナスイオンたっぷりの強力なアクセントグッズです。

imagesLD0ALWGH

下着やパジャマに積極的にピンク色を取り入れましょう

寝ている間は一番エネルギー交換、充電が行われる時間。

風水的なお勧めは、下着やパジャマをピンク色にすること

 

これなら人に見られないので抵抗も少ないのではないでしょうか。

シーツや枕カバーをピンクにするのも、もちろんお勧めです♪

 

ピンク色の下着をつけたときと、モノトーンの下着をつけたときでは、女性の肌の血行はピンク色の方がよかったという実験結果があります。

恋に効くだけでなく、若さと健康を保つにもピンク色は効果がありそうですね。

 

恋の位置、桃花位

桃花位。ちょっと風水の専門的な言葉になるのですが、恋の位置です。

これを決める方法には、年の干支によるもの、家の間取りによって変わるもの、ご本人の命式との相性によるものなど、いくつか求める方法があります。

 

2015年立春(2月4日)から、2016年の節分(2月3日)までの年の干支によって変わる「流年桃花位」は南西になります。

また、部屋ごとでいいますと、ドアの対角線上がこの桃花位になります。

 

この位置にはごちゃごちゃと物をおかないこと。

エネルギーがたまるちょっとしたスペースを空けること。

 

そして、花瓶に入った花を生けること。

花は一輪挿しよりもにぎやかな方がご縁を呼び込むでしょう。

水は毎日取り換えてくださいね

ベッドの位置も桃花位にできればなおよいでしょう。

手

ゆるくうねった柔らかなものがご縁を呼び込む

風水では、するどくとがったものや、直線の堅いものは悪いエネルギー。

柔らかくうねったものによいエネルギーが宿ると考えられ、門から玄関のへの道の配置なども一直線にならないような配慮がされます。

ビルの角などが自分の家の方向に向かうのも非常に嫌がり、さまざまな風水の処置をほどこします。

あなたの寝室はいかがでしょうか。

 

もしも、家具の角や天井のはりが自分の寝姿を直撃するようでしたら、家具の位置を動かしたり、梁に布をかけるなどして、エネルギーを柔らかくしましょう。

鋭すぎるエネルギーは、寝ているあなたのエネルギーを乱し、運気低下や体調不良のもととなります。

寝ていてなんとなく落ち着かない感じ、わかりますか?

 

また、自分の寝姿が鏡にうつるようでしたら、鏡に布をかけましょう。

ついたてなどを上手く使って、寝室のエネルギーがゆったりと流れるように工夫するのも良いことです。

 

ゆるふわの愛され髪はいかがでしょう

髪型は、軽くカールの入ったゆるふわの愛され髪が風水的にいいみたいです。

服装や言葉使いも、少し余裕のあるふわっとした感じを心がけると縁を呼び込むでしょう。

色も、ピンクを始め、ふわりとした色合いが縁をよびます。

 

ペアのものを置く。垂れ下がるものはおかない

人は見るものに想像以上に影響されます。

潜在意識になりたいものを常にみせておくと、夢は叶いやすいといわれています。

なるべく、ペアのものを飾りましょう。

そして、恋人の楽しそうな絵やグッズなど、自分の理想の姿を表すものを飾ったり、PCの壁紙に設置したりしましょう。

 

逆に気をつけたいのが、壁や鴨居などからぶらさがっているもの。

多少はいいのですが、あまり沢山のぶらさがるものは、エネルギーと運の低下をまねくようです。

あるお宅にお邪魔したところ、すべてのものが壁にぶらさがって整理されていました。

それを改善したところ、運気が向上し、恋人ができたという例もあります。

 

地球は行動の星

風水で、寝室の壁紙や下着の色を整えて、桃花位に寝たとしても、行動しないと何も始まりません。

そう、地球は行動の星なんです。

 

いつもと違う行動をしてみる

運と縁は、いつもと違った行動がもたらすと風水では言われます。

いつもと同じ会社や学校の行き帰り。いつもの友達で楽しむお茶の時間。

新しいご縁をつかむには、たまにはそこから抜け出して、今までしなかった行動をすることがとても大切です。

 

いつもの友達と別れて、今まで降りてみたことのない駅で降りてみる。

新しい習い事を始めてみる。

小さな日常生活の冒険を初めてみましょう。

きっと新しい素敵な展開が待っていることでしょう。

 

堤防からではクジラは釣れない

「いい男が全然いないのよね」「お金持ちで美人の女性に出会いたいものだ」そんな言葉をしばしば耳にします。

あなたは、出会いたい恋人がいるような場所に積極的に出入りしているでしょうか?

 

お金持ちで美人の彼女は、庶民的な居酒屋さんには、多分いないでしょう。

高学歴の事業家は、健康のためホテルのジムに通っているかもしれませんし、より知識を深めるための勉強会に出席しているかもしれません。

 

あなたは、出会いたい人に出会う確率の高い所にでかけていますか?

堤防で釣竿を下げながら、「クジラがさっぱり釣れないのよね」なんてぐちをこぼしていませんか?

 

クジラはどこにいる?

習い事は自然な出会いの確率が上がりますし、自分も向上しますので、ぜひ検討してみてください。

英会話や楽器演奏などもいいのですが、目指すクジラがいそうな習い事を推理してみるのも面白いですよ。

 

男性にお勧めなのが、料理教室。

家庭的な女性にも会えますし、大抵は男性が一人なので珍しがられ、異性の友達も沢山できることでしょう。

 

いい家柄の男性に出会うには、意外と日本古来の習い事がお勧めです。

お茶や日本舞踊などをなさる男性には、古くから続くいい家柄の男性がいらっしゃるみたいですよ。

たまには苦手なクラシックの演奏会にでかけてみるなど、クジラの出没ポイントを推理して出かけてみましょう。

 

まとめ==風水で恋を引き寄せる寝室の壁紙の色とは

ピンクを上手にアクセントに使う

寝室内の家具の角に気を付ける

桃花位に花を飾り、寝る

ペアのものを置く

行動する

皆様の人生に幸運の風が吹きますように。

スポンサードリンク



ある女優さんの寝室が風水的に完璧だった話


人気ブログランキングへ

To dear readers from abroad: Thank you for reading this web page. If you have any questions/comments/suggestions, please feel free to send them. I can respond in both Japanese and English. 🙂 🙂 🙂

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ