風水の吉方位への旅行があなたの運命を変える。基本の基本

私、占いが嫌いでした。

だって昔の占いって、「あなたのうちは鬼門が水場だから運が悪い。」でおしまい。ピリオド。

 

「あなたの運勢図は一生うだつがあがらない」で、おしまい。ピリオド。じゃないですか。

なんじゃそりゃぁ!だからどうすれば運が開けるのかが知りたいんじゃぁぁぁ!!

って思いませんでしたか?

 

運が悪いなら、どうすれば運がつくのか教えてほしい!ですよ。

 

そのための運気のベースアップ方法が、風水

陽宅風水(住んでいるおうち)と隠宅風水(お墓の風水)、土地の風水なんですが、もう一つ、大変有効な方法があります。

 

それが、方位の風水。っていうか九星気学、といわれているものなんですが、これは効きます。

 

いろいろ試した中でも、即効的に開運します。

必ずかなう危険な方法で書いたような、危ない方法でなく、バーバラが実践してとても効果があった方法です。

おうちや運勢設計図がパワー不足なら、エネルギーを補えばいいではないか、という方法です。

 

あの三輪明宏氏も、著書の中で「あるものはある」と、語り、作家、佐藤愛子さんに方位の助言をしたりしています。

(話はそれますが、豪快な作家、佐藤愛子氏が、北海道の別荘での壮絶な霊体験を語った「私の遺言」は、とても面白いので、ぜひ読んでみてください。現実主義者で、霊など全く信じていなかった佐藤愛子氏が語るからこそ、興味深い深い話です。ある日壮絶なポルターガイストが始まり、その浄化に長い年月を費やす話です。霊能力者としての三輪さんも登場します)。

スポンサードリンク



ない運気ならとってくればいい

バーバラのプロフィールの所でも書いたのですが、子供の頃引っ越しをしました。

たまたま大吉方位に引っ越しをしました。

 

うちの家族は全員が基本的に同じ星を持っているのですが(年運のエネルギーが同じ)、結果、父は年収が4倍になり、母はダイエットに成功して健康になり、成績が悪くいじめられっ子だった私は成績がトップクラスになり、いじめられなくなりました。

家族そろって、大開運しました。

 

室井佑月さんは、売れないとき、方位を見る人に、引っ越しの方角、場所、日にちまで決められてその通りに動いた途端、売れっ子になりました。

引っ越しをした途端、体調がすぐれなくなる人や、逆につきまくって開運する人って、やっぱりいらっしゃいます。

 

私の場合、大人になり、方位のことなど全然信じずいろいろどつぼにはまりました。

離婚して、いくつかいろいろな問題もかかえて、どうしようもなくなったときに出会ったのが、方位学です。

 

これを重ねていくうちに、問題はするすると解決していき、いつのまにか、再婚、問題も片付き、財産を築くことができました。

これ、私の努力だけではない運が確かにからんでいます。

 

今、風水を頑張っているのに今イチ伸びていない方は、ぜひ、吉方位のパワーを取り込んで開運して欲しいと思います。

ない運気ならとってきましょう。

楽しく旅行して、開運する

これって楽しくないですか?

スポンサードリンク



方位の考え方基本の基本

方位どりは、自分を構成しているエネルギーのエレメンツを増大してくれる方位へ行く開運方法です。

 

確実に効果がありますので、「平安時代みたいだ」なんて言わないでしばしおつきあいを(実は若い頃、私もそういってバカにしてました)。

基本さえ覚えれば、へっぽこ占い師に高いカウンセリング料金なんて払わないですみますもの。

 

基本は木火土金水

エレメンツの基本は、木火土金水(もっかどごんすい)、でした。

並んでいるエレメンツは仲がよく、ひとつ離れているものは、仲が悪いです。(とはいっても、切磋琢磨して、自分を磨いてくれるエネルギーとバーバラは呼んでいます)。

 

ぐるっと一周しています。こんな感じ。

このエレメンツの関係は、家相の話でも、方位の話でも、四柱推命でも、動物占いでも、基本、同じ考え方に基づいているので、「もっかどごんすい」と、覚えてしまいましょう。

もっかどごん水

エネルギーは、毎時刻、動いている

このエネルギー、毎年、毎月、毎日、毎時間、刻々と場所を移動しています

なので、あなたの生まれた年月日と、私の生まれた年月日のエネルギーのエレメンツは違ってきます。

 

あなたと同じ誕生日でも、時間が違うと、違ったエレメンツ構成になります。(名前や誕生した土地が違っても、エレメンツが違ってくるけど、その話はいずれ)。

なので、厳密には、あなたのエレメンツに合ったエネルギーを取りにいかなければいけないんですね。

 

書店などで売っている毎年の吉方位本などを参考にしていただければ、いつどんなエネルギーがまわっているかの基本は調べられます。ネットで検索してもでてきますね。

 

しかし、市販本は、あなたの生まれた年のエレメンツをもとに出しているのですが、実は月のエレメンツが違うと凶方位になることもあるので、注意してください。

自分の生まれの隣同士、仲良しのエネルギーがまわってきているときにその方角に旅行に行ってください。

3泊以上、なるべく遠くが望ましいのですが、日帰りでも効果はあるようです。

 

方位取りの基本のお約束

仲良しのエネルギーの方向へ行く

自分のエネルギーとの相性表はこんな感じです。

あなたの星 あなたの星の

エネルギー

仲良しのエネルギー 切磋琢磨のエネルギー
一白水星 金・木 火・土
二黒土星 火・金 木・水
三碧木星 水・火 金・土
四緑木星 水・火 金・土
五黄土星 火・金 木・水
六白金星 土・水 火・木
七赤金星 土・水 火・木
八白土星 火・金 木・水
九紫火星 木・土 水・金

 

五黄土星と、その180度向かい側の方位(暗剣殺)へはいかない

2大凶方位です。破壊的な凶の力が働きます。

自分と相性のよいエネルギーがまわってきていても、行ってはいけません。

特に引っ越しはNGです。

 

どうしても引っ越さなければならない場合は、回避策をとりましょう。

回避術については、またそのうち。

緊急でおききになりたい方は、コメント欄へお願いいたします。

 

五黄殺の力は強力で、すべてのものを壊してしまう力を持っています。

つまり、契約の敗れ、婚約破棄。失恋、怪我、病気、などです。

 

暗剣殺の方はもっと陰険で、まるで暗闇の中。

剣で刺されるような、思ってもみなかったような伏兵による邪魔が入る方位です。

他者による邪魔、の暗示があります。

 

自分の星がまわっている方位へは行かない

一白水星の人にとっては、一白水星がまわってきている方角へは行かない、といった感じです。

自分の星なら縁起がよさそうなのですが、実はこれも大凶方位となります。

 

本命殺、と呼ばれるものです。

また、その180度反対側にも行ってはいけません。

自分を殺すようなことが起こるといわれています。

 

自分の意見を殺さなければならなかったり、会社や学校で立場がなくなったり。

最悪は、文字通り、自分を殺すような病気にかかったりする方位です。

他にもいろいろありますが、あまり複雑にしても何なので、とりあえずはこの辺で。

 

吉方位へ行ったらすること

吉方位旅行の目的は、良いエネルギーを吸収することです。

ですので、エネルギーを取り入れやすい行動をとりましょう。

 

3泊以上現地に泊まって、現地でとれたものを食べましょう。

宿泊所には、23時より前に戻っていること。

 

温泉は、大地のエネルギーがわき出ているところ。

あるならぜひ入って吉方位エネルギーを取り入れましょう。

 

そして、現地のものをお土産に買って帰りましょう。

現地の土でできた陶器などは、長く現地のエネルギーを手元に置いておけてよいですね。

ない運気は取りに行く♪print-i144

スポンサードリンク



関連記事です。

子供の吉方位旅行


p.s.

バーバラの四柱推命の本鑑定「あなたの取り扱い説明書」、インド人のインド占星術師、インダー先生によるお茶を飲みながらのじっくり鑑定申し込みは ショップ星の小箱から。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ