風水と水のエネルギーとガラスの不思議な話

風水では、ガラスは水のエネルギーに分類されます。

家にガラス製品が多いと陰の気を発生しやすいので、特に小さなお子様のいらっしゃるお宅は、ガラス製の家具よりは、木製の家具がよいというお話を昨日いたしました。(離婚の原因となりうる風水的に冷え切った家

本日は、さらにガラスについてと水のエネルギーについてお話をいたしましょう。

スポンサードリンク



ガラスは液体!?

ガラスは水のエネルギーと申しますが、実際にガラスは液体に分類されるらしいと申し上げたらあなたは驚きますか?

 

物質を構成している原子や分子の位置や向きがぴしっと決まっているものを普通固体と呼びます。

原子や分子が固定化していなくて自由に動ける状態が液体ですよね。

 

ガラスは一見固体にみえますが、実は、原子や分子の位置がぴしっと決まっていないらしいんですよ。

むちゃくちゃ固そうなんですけど、原子や分子の位置が流動的なんだそうです。

 

普通の物質は、それぞれ特定の融点があります。水なら0度で氷から水に溶けますし、鉄なら1538度で液体になります。

ところがガラスは、その融点がはっきりしていないんだそうです。

あいまいになんとなくなぁなぁに溶け始める、みたいな溶け方をするのだそうです。なんか歯がゆいですね(笑)。

 

液体の性質を持っているので、何千年もたった遺跡などの古~いガラス窓は、少し重力に負けて垂れているんだそうですよ。

ガラスは液体。なんか今までの固定観念が崩れる感じですね。

 

そんなわけで、ガラスは風水では水のエネルギーに分類されています。

美しいガラスですが、多用すると陰の気が増えますのでバランスに注意です。

スポンサードリンク



窓ガラスは社会との接点。いつもぴかぴかに磨きましょう

家でガラスの面積が多いのは何といっても窓ですよね。

窓は社会との接点と風水では申します。

 

ここが曇っていると、なんとなく、世間とのずれが生じてきたり、社会的なトレンドに遅れてしまったりいたします。

窓ガラスはいつもぴかぴかにしておきましょうね。

 

梅雨の季節など、雨のあとって汚れが外側につくんですよね~。

破れてしまったストッキングや新聞紙で汚れをざっととり、専用クリーナーをしゅっしゅしたあと、ワイパーでふき取ると、むらなく仕上がりますよ。

 

お掃除がお得意の方はぜひとも窓ガラス掃除のこつのコメントをお願いいたします。

参考にさせてください。(^▽^)

 

窓ガラスだけでなく、網戸やカーテンも埃を吸いやすいものです。

できるだけこまめに掃除・洗濯をして気持ちよく過ごしたいものですね。

 

「なんとなくみんなと呼吸が合わないんだよな」

「なぜかわからないけど、人を怒らせがち」

なんていう方は、窓まわりをきれいに保って、カーテンは、レースと厚手のものの2つをかけてみてください。

社交的な面での調節がきくようになりますよ。

 

あと、カーテンレールに洗濯ものを干すのって運を落としますからやめましょう。

AME_IMG_6990_TP_V1

水のエネルギーの人の考え方は柔軟

生まれたときの運勢の設計図、命式をみていると、水のエネルギーが強い方がいらっしゃいます。

少し寡黙で神秘的な雰囲気の方が多い印象です。

 

水生まれの人って、考え方がとても柔軟。

世間の常識にとらわれないですし、水がコップや花瓶などの入れ物によってさまざまに形を変えるように、その場その場に自分をうまく合わせていく力が強いです。

 

流れる川が、障害物ができても、方向を変えて流れ続けるように、水のエネルギーの人は、人生の障害が起こっても、うまく蛇行するようにしてひとつのことを続ける力をもっています。

 

そして水のエネルギーの人の大きなもう一つの特徴として、優柔不断というものがあげられます。

水のエネルギーの強い作家さんの恋愛小説や漫画を読んでいますと、ときどきイライラするときがあります。

 

「おいおい!もう別れたはずだろっ。なぜまたくっつくのだ!?」と。

煮え切らないんですよ~。いつまでも、ぐだぐだぐだぐだ考えて、やっぱりくっついて、でもやっぱり別れて、でもあなたが忘れられないの~、って感じです。

 

火や金のエネルギーの強い人なら、その間に10人位つきあってるよ!っていう位、いつまでも、ぐだぐだ~、な展開に。

思いあたる方はいらっしゃいませんか?

恋愛ぐずぐず度が高い方は大抵水のエネルギーの強い方です(笑)

 

別れたあとも、ぜんぜん普通に「元気?」とかメールをくれるタイプでもあります。

「なんでやねん!なんであれだけどろどろの別れのあとで、さくっと元気メールが送れるんや!」と、思わず携帯を握りしめてひとりで突っ込むような感じになりがちです。

 

水のエネルギーの恋人、結構腐れ縁になりやすいんですよ。

160_F_34951586_VFhvqm7bgmqBc7DFDgKIJrK5YSV7z1DK

リビアングラスの不思議

最後に不思議なリビアングラスの話をひとつ。

リビアングラスってご存知ですか?

 

リビアの砂漠に落ちている天然のガラスなんです。

砂漠にひょっこりと美しいガラス。不思議でしょ?

なぜそこにガラスが存在しているのか、はっきりと解明されていないんです。

330px-Libyan_Desert_Glass

リビアングラス。出典Wikipedia リビアングラス (外部サイト)

美しいでしょ?

一目見たときからとりこになっている美しさと神秘性です。

 

たぶん、隕石がこの砂漠に衝突したときに、あまりの高熱に砂がガラス化したのではないかといわれています。

が、一説には、超古代文明が核戦争で滅んだときの名残なんではないか、なんていう説もあるんですよ。

 

はるか遠い遠い過去、この地で何があったのだろうかと思いをはせてみるバーバラです。

風水と水のエネルギーとガラスの不思議な話というお話でした。

umi0088-001

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ