風水が教える九星別金運アップの方法

風水が教える九星別金運アップの方法のお話です。

人はみな、生まれたときにその人独自のエネルギーを身に着けてきます。気は刻一刻と変化をしており、その人独自のエネルギーを持っています。その年のエネルギー、月のエネルギー、日のエネルギー、時間のエネルギー。これを読むのが四柱推命や、九星の占いです。高い的中率を誇ります。四柱推命はどちらかというと、その人の運勢の設計図を見るのに優れ、九星の占いは、運勢を強化する方位どりの方法などに優れます。もとの理論は同じなんですけどね。風水は、その人に合い、エネルギーを増加する環境作りの学問ですね。これも基礎理論的には、これらの占いと通じます。本日は、九星別に金運アップの方法のお話をしたいと思います。

 スポンサードリンク



まずは全体的なお金のエネルギーの話

お金のエネルギーは水のエネルギーです。

貯金は大切ですが、一か所に貯めて置くだけでは大きく増えません。たまり水は腐ります。金運をアップしたければ、循環をさせなければいけません。流れる水は新鮮さを保ちます。

お金には人々の想念が沢山ついています。金運はアップしても、悪い想念をため込むことで健康運など他の運気を下げることがあります。実際に大金持ちのおうちに病人が絶えず、お財布はすっからかんなのに、家族すこぶる健康で、元気にめざしをつついている、というのはよく見かけるケースです。

世界的にお金持ちで有名なユダヤ人の経典タルムードには、お金は儲けたらその1割は寄付をしなさいと書いてあり、実際ユダヤ人のお金持ちは良く寄付をするそうです。一部「損」をすることが、次の大きなお金を呼ぶことを知っているのです。世界的なお金持ちは、みなそのようにしてお金をため込むことの厄をはらっています。意外なお金が入ったら、そのうちの1割を寄付したり、世の中のために使ってみてください。金運アップの、そして厄を受けない方法になります。

また、お金持ちは、お金持ちになる前から人のために気前よくお金を使っています。Give and Takeは、Giveからきます。まず人に与えると、それ以上のものが返ってくるというエネルギーの法則を知ってか知らずか実行しているんですね。

川のながれ

金運アップのインテリア

風水では、土地や家、インテリアの形にも独特のエネルギーを持つと考えています。とがったものは旺気というよくないエネルギーを出して持ち主を攻撃します。三角の土地が良くないというのは有名な話ですよね。他の家の角が家に向かっているのよくないエネルギーの攻撃として対策が必要となってきます。逆に良い運気を取り入れたり、金運をアップするとされる形は、曲線や丸い形です。インテリアのデザインに曲線や丸い形を取り入れてみましょう。お金のまわりが良くなり、財力も活性化します。金運アップと関係するデザインは、丸や曲線、色は金色や黄色です。

あなたの生まれと方位の基本的なことはこちらでどうぞ。

スポンサードリンク



さて、お待ちかね、九星別の金運アップの方法です。

一白水星の金運アップの方法

 一生のうちで、バーン!と金運が上がる時期は残念ながらありません。どちらかというとコツコツ派です。でもごくまれに「棚からぼたもち」があるので、期待してください。棚ぼたがある人は、この星の人ならではの人情と関係がでてくるでしょう。天の貯金は利息がいいと申します。持前の優しさを人に発揮するのが金運アップの方法です。

お金のことも、その他のこともそうですが、ちまちまと細かいことに心配することがこの星の人の欠点。人との縁を大切にして、心おおらかでいてください。

 二黒土星の金運アップの方法

 こつこつ派です。ギャンブルの才能はありませんので、地に足をつけてください。もっとも職人のようにこつこつとノウハウを築いていってギャンブルのプロになる、なんていう人もいるかもですが。とにかく、何事も地に足つけて一歩ずつ、です。人に笑われてもいいじゃないですか。マイペースでいきましょう。

中年以降、働く一方で、貯めたお金で投資用不動産で家賃収入を得るのはありです。土に関する縁があるからです。この場合も、転売を繰り返してキャピタルゲインを狙うよりは、永続的な家賃収入でインカムゲインを狙う方向の方がよさそうです。参考にしてみてください。

三碧木星の金運アップの方法

 若いときから運が開けるタイプです。なので、中年以降一度運が落ちる人も結構いますので、若いときに稼いだお金を全部使ってしまってはだめですよ。金運の浮き沈みが大きいタイプなのです。

情報を得たり、コンピューターを操ったりするのが上手なのがこの星。FXや株式投資に適正がありますので、まずは少額、ニーサの範囲で始めてみるもの良いかもしれません。株には上昇相場だけでなく、下降の相場でも儲ける方法が存在しますので、勉強してみてください。

 四緑木星の金運アップの方法

この星も若いときから運が開けるタイプです。割とのんびりしていてお金に無頓着なので、事業家でバリバリやるタイプではないかもしれません。お金が入ってきても、人付き合いのために使ってしまい、いつの間にかなくなっていた、というようなことも。人にまずGive、は大切なのですが、大きな実となって戻ってくるような有効な使い方をしたいものですね。もともとの交際運はあるので、有効に使いましょう。

 五黄土星の金運アップの方法

 ケチでやたらと慎重なタイプの人と、人の面倒をよくみてお金を出し、情の深いタイプと2つのタイプに分かれます。ケチと思われない有意義なお金の使い方をしましょう。たまり水は腐りますよ。

不動産運も財運もあります。また、人の嫌がるような仕事、例えば、汚物処理、葬式屋、リサイクルショップ、解体の仕事のようなものにも適正があります。人から感謝され、金運がアップするでしょう。事業立ち上げの際には参考にしてみてください。

 六白金星の金運アップの方法

事業家としての才能がありますし、大きな組織の出世競争にも勝ち抜く力があります。自分の事業に投資して金運アップが望めそうです。

会社組織で働いている場合は、少しずつ副業をやってみましょう。意外な自分の才能に驚くかも。自分に厳しく、そうすることで結果も出せる人ですが、人にも厳しくなりがち。人には柔らかく接してください。ときにはあいまいさも人間関係では必要ですよ。

七赤金星の金運アップの方法

華やかなことが大好きで、おしゃべりも上手です。趣味を生かして金運アップすることが向いています。宝石や貴金属などを見る目を養って転売したり、水商売の世界でも才能を発揮するタイプです。

器用なタイプだけに人の苦しみがわからず、少し情に薄くなりがちなのが欠点。お金を得るには人の情、人との縁が大切。Give and TakeはGiveが先、ということを忘れないでいることが金運アップの方法です。

八白土星の金運アップの方法

 経済観念がしっかりしている人が多いです。若いうちにこつこつ貯めて、それをもとに不動産投資をしたり、事業を起こしたりします。人に対して生きるお金が使えれば、使ったお金の何十倍にもなって戻ってくることも。人に投資するときの見極めの目があるかどうかがカギとなりそうです。また、目上運もあり、かわいがられるでしょう。ダイナミックな運勢を持つ人が多いです。自分を持つのは大切ですが、頑固ものと思われたり、変わり者と思われることも。金運アップには柔軟性を養ってください。

九紫火星の金運アップの方法

 時流をとらえる才能を持っています。陽のあたる華やかな世界で生きていける人です。その分、お金の出入りの激しい星。お金は不動産や美術品などでも持ち、財産を残しましょう。熱しやすく冷めやすい、あきっぽい性格が玉にきずです。器用なタイプなのですが、くれぐれも人を見下したりはしないようにしてください。何度も言いますが、運はご縁が運んできますから。割と人との離別を経験しやすいタイプです。その辺から成長して人との縁を大切にする人になることも多いようです。

Swiss

あなたの誕生日と方位の基本的な関係はこちらへどうぞ。

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

To dear readers from abroad: Thank you for reading this web page. If you have any questions/comments/suggestions, please feel free to send them. I can respond in both Japanese and English. 🙂 🙂 🙂

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ