インド占星術:ミッションインポッシブルな指令と延命地蔵みたいな人

本日のお話は、インド占星術の鑑定レポートです。

ミッションインポッシブルをやる人と、延命地蔵みたいな人です。

も~、どのグーグルの検索でもひっかからなそうなタイトルやね。

 

スポンサードリンク



 

ミッションインポッシブルな指令

 

その方は、「蛇は友達」の人でした。

 

「あなたは蛇とのつながりがむっちゃ強い方です。」

 

インダー先生はおっしゃいます。

 

この生まれの人の身体的特徴をあて、対処法などを教えます。

 

 

「ところで、あなたは、腰のあたりに、生まれながらにあざがあるか、生まれたあとで、傷跡が残るような手術などをなさっていませんか?」

 

「いいえ、ありません」

 

「おっかし~な~。 絶対にあるはずなんですよ。星は、あなたの下半身、お尻らへんに必ず傷痕を残すはずなんですが、ありませんか?」

 

「ありませんね~」

 

ふうん。インダー先生も外れることがあるじゃん。

 

 

ということで、その話は終わりになり、びっくり開運法の話となりました。

スポンサードリンク



 

蛇は友達

あなたは蛇が友達の人です。

ですので、蛇がやってきても怖がることはありません。

都心ではあまりみかけないかもしれませんが、蛇が沢山いるところへでかけると、蛇は、

 

「あ、仲間きたじゃん♪」

 

という感じで、あなたの近くにやってきたりします。(南国では、木から落っこちてくるやつとかいるよね!(ドキドキ))

が、あなたの場合、かまれることはありませんので、ご心配なさらずに。単なる親愛の情で近づいてくるだけなので、あなたに危害を加えたりはいたしません。

 

「あ~、そうですか? はい、不思議なことに、私、蛇は嫌いじゃないんですよ。」

 

あら、女性は蛇がお嫌いなかたが多いのにね。

 

イッテQのイモトちゃんの怖がりっぷりをふと思い出して心の中でくすっと笑うバーバラ。

 

「そんなわけですので、あなたは、ハブ酒を飲んだり、蛇料理を食べたりしては運気を落としますのでいけませんよ」

 

わかりましたと、うなづく鑑定依頼人様。

 

「そして、囚われの身となり、困っている蛇を見かけたら、ぜひ助けてあげてください。」

 

えっ!? インダー先生、それ日本ではほぼミッションインポッシブルだと思うのですが。

 

「確かに、日本では難しいでしょうね。でも、インドや東南アジアの国々では、しばしば市場で蛇が生きたまま食用に売られているんですよ。そんな蛇をみかけたら、買い取って、蛇がいそうな草むらや水辺で放してあげてください。あなたの場合はそれがとても有効な開運アクションとなります」

 

う~ん、たとえ、南国でも、勝手に蛇って放してよいもんなんだろうか?

それ、南国でも、結構なミッションインポッシブルだと思いますよ、てんてい。

 

やるなら、かなり辺鄙なところで放してくださいね。

 

「もしくは、小さな針金で蛇を作り、2ペア作り、それを川や海に流してください。ごくごく小さいもので構いません」

 

それだよ。それ。

最初からそれ言わんかい。

 

というわけで、生きた蛇を野に放すというかなりなミッションインポッシブルな指令から、頑張ればいけちゃうんじゃない位の指令に軽減されたのでした。

鑑定依頼人様のイラストがかわいくて気に入ったので、写真に撮らせていただきました。

 

「あ、そういえば。」

 

鑑定も終わりに近づいた頃、鑑定依頼人様が、ぽんとお膝を叩きました。

 

「鑑定の最初におっしゃっていた、腰回りあたりの傷ですが、ありますた!」

 

「ありますたかっ!」

 

「私、小さい頃よくおまたのあたりをよくケガしたのですが、確かにびゅ~っと流血して、3針ほどぬったことがございます」

 

いったいどういうシチュエーションなんじゃい。

 

という感じですが、確かにインダー先生の見立ては、今回もあたっていました!

 

 

そうだろう、そうだろう、と、満足そうにうなずく、インダー先生なのでした。 

 

(閑話休題)↑地震の備えできていますか? まとめて背負えるようなやついいよね。あと、広めのペットのゲージも欲しいよね~。

素晴らしい蘇生力をお持ちの看護師さん

 

この回の鑑定依頼人様は、経験豊かな看護師さんでした。

 

「普通の人は、サディサティ(インドの厄年)などに入ると健康を害すときでも、この方のように、普段から沢山の人の役に立っている方って、あまり体を壊さないんですよ。いわば、普段から、寄付をしまくっているようなものですので、悪いエネルギーがたまらないんですよね」

 

とのことでした。

「ですので、あなたに特にびっくり開運方法はございません。」

「え~、楽しみにしていたのに。」

 

ちょっと不満そうな鑑定依頼者様(笑)。

いやいや、そんなのないにこしたことないって。

 

「ときに、あなたは、人の死に目をみとったことがありますか?」

 

と、インダー先生。

 

 

「そりゃありますよ。看護師ですもの。 それこそ何十人とあります。 血はつながっていなくても、一生懸命看病した方を看取るのは、まるで肉親を亡くすようにつらいものがあります。」

 

「そうですか。その中には、なかなか亡くならずに、長く苦しまれる方もいらっしゃいますか?」

 

「それは、いらっしゃいますよ」

 

 

ふぅん、といった感じで、ちょっとにやりと笑って、その話を流して先に進もうとなさるインダー先生。

 

いや、逃さないよ、バーバラ。

言ってくださいよ。なんでそんなこと聞いたのか。

 

言おうかどうしようか、少し迷ったあと、先生は解説し始めました。

 

 

「あなたが見ていると、人はなかなか死ねないのです。」

 

「へっ?」

 

「あなたは、抜群の蘇生力を持つ人なのです。

霊界に旅立とうとする魂をぐいっとつかんで、引き戻すような力を持っています。」

 

「ですので、事故とかで生死をさまよっているような人は、あなたがいると、無事助かるでしょうが、もう亡くなることが決定している、末期のガンの患者さんなどは、あなたが見ているとなかなか死ねないので、ちょっと大変なのですよ。」

 

え~!? すごい。

 

きくところによると、やはり、ちょっと自覚があるみたいで、彼女のおかげで、お母さまも一命をとりとめられたんですって。

この方は自然派療法とか、ヒーリングとかそちら方面のお勉強も始められたのだそうです。

それはそれは強力なヒーラーになれるでしょうね。

 

インダー先生も、彼女のヒーリング力には保証をしていました。

 

「もう霊界に帰らねばならない人は、彼女が席を外したすきにダッシュで旅立たねばならないでしょう」

そんな。 盗塁するみたいな感じなのですか?

 

彼女がヒーリングサロンを開いたら、ぜひうかがおうと思ったバーバラでした。

鑑定依頼人様、サロンを開いてらお知らせください。宣伝するからね~。 (^▽^)ノ

 

いかがでしたか。

 

本日のお話は、インド占星術:ミッションインポッシブルな指令と延命地蔵みたいな人でした。

 

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

 

インド人による本物のインド占星術、家の気とあなたの運勢からみる本物の風水はこちら!
⇒ 開運宝箱 https://kaiuntakara.thebase.in/

4 Responses to “インド占星術:ミッションインポッシブルな指令と延命地蔵みたいな人”

  1. ゆゆ より:

    バーバラさま先日鑑定して頂いた延命地蔵こと『ゆゆ』です。
    (ラッキーな音でニックネームにしました!)
    長時間の鑑定通訳ありがとうございました。
    面白くブログにアップして頂き嬉しいです(笑)
    インダ―先生から「私が見ていると死ねない」と言われて正直何を言っているのか理解できませんでした。
    後になり思い出すとそういうシチュエーションがいくつもありましたよ!本を書けるぐらいドラマのような話が。
    あれって私の才能だったんですね(笑)
    先生に言われなければ一生気づくことはなかったでしょう。
    どう才能を活かしていけばよいやら必要な方へお役に立てるよう努めてまいります。
    サロンを開いた時はもちろんバーバラさまをご招待いたしますよ。よろしくお願い致します。

    鑑定では私に言えなかった話がまだあるのではないか…と気になってます(笑)あったらこっそり教えてください!

    • kaiun より:

      ゆゆ様

      いらっしゃい♪ 延命地蔵様。

      インダー先生お墨付きの蘇生能力をもつゆゆ様のサロン、開業を楽しみにしています。

      お話は、あれで全部ですので、ご心配なく(笑)。

      バーバラ

  2. まい より:

    バーバラさんこんにちは!
    蛇とお友達のまいです!笑

    鑑定ありがとうございました!
    バーバラさんのブログに登場出来て本当に本当に嬉しいです!\(^^)/

    イラストもありがとうございます!

    前世からの呪いとか言われてめちゃくちゃ凹みましたが、
    別のブログ記事で先生は神ではないと書いてるのを拝読して、
    そうかぁ。深刻に受け止めず、「うわぁやばいなぁじゃあこれを糧に前進しよう!」と思い直しました。

    色々いいこともたくさん仰って下さってたのに、悪いことばかり気になってしまってました…

    頑張ります!

    お茶会開催されるのなら行きたいです。 

    今後とも宜しくお願い致します!(^o^)

    ご多忙のことと思いますが、先生もバーバラさんもくれぐれもご自愛ください。
    咳がしんどそうでしたね。それなのに長時間本当に本当にありがとうございました。

    追伸、指輪購入しました!
    良いものと出会えて満足してます!!\(^^)/

    • kaiun より:

      まい様

      イラスト、快く掲載を許していただいてありがとうございました。

      そうそう、あくまでも舵を握るのはまいさんですよ。

      ついつい悪いことばかり心に残りがちですが、未来に希望が持てる感じだったではないですか。

      おっ、指輪買ったの?

      今度会ったときにみせてください。

      咳、失礼いたしました。
      優しいお言葉をありがとうございました。

      バーバラ

kaiun にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ