インド占星術鑑定レポート:死体しみしみの土地を探すまさかの続編!

インド占星術、熱い鑑定が続いております。

最近は、「へ?バーバラさんってブログなんて書いていらっしゃるんですか?」

と、小ブログをかすりもしないでダイレクトにお申込みアイコンにたどり着く幸運な方も多いのですが、

やはり

「バーバラ、読んでるよ!」

というお言葉をいただくと嬉しさもひとしおです。

ありがとうございます!

スポンサードリンク



読者人気投票でベスト5に入る鑑定話が「死体しみしみの土地を探せ」だ!

 

さて、そんなありがたい読者の中で、「この鑑定レポートはすごかった。」というお話をいただくベスト5に入っている話が、こちらです。

死体しみしみの土地を探す

 

インド占星術では、最後に開運のびっくりアクションをご指南しているのですが、その中の一つがこれ。

「あの死体しみしみは忘れられません」

「あの死体しみしみの土地はやばい。あんなの指導されたら、私ようできひんわ」

など、悲鳴ともつかない声とともに感想をいただくお話です。

 

本日のお客様は、まさかの、この「死体しみしみ嬢(笑)」の再鑑定だったんです。

スポンサードリンク



 

死体しみしみの土地の高難易度ミッションを達成した依頼人

死体しみしみの土地の開運アクションというのは、ざっくりいって、こんなミッションです。

 

「死体がしみしみの、よく弔われているお寺の墓地に行き、毎週金曜日に、6本のバラを陽があるうにち、6週間捧げ続けよ。色は、黒薔薇以外なら、何色でも良い。」

 

で、鑑定依頼人様は、早速、都内で一番死体がしみしみの、しかも弔っていただいている土地というものはどこなのだろうか、考えたんですね。

 

出した答えは、

 

浄閑寺(じょうかんじ)

 

思わずひっくり返りそうになりました。

 

沢山の遊女が苦界に苦しんだ、日本最大の遊郭、吉原。

お亡くなりになると、吉原の最寄りのお寺である浄閑寺にこっそり死体を投げ込まれたので、通称、

「投げ込み寺」

と、呼ばれているお寺です。

 

「いっぱい死体が投げ込まれたから、私、ここ、死体がしみしみなっていると思いました。そして、お弔いもされているので、条件にぴったりだと思います」

 

思わず、椅子からすっころげそうになりますた。

な、なるほど。

 

浄閑寺のHPをみますと、

 

生まれては苦界、死しては浄閑寺。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください

 

とありますが、どうもあんまりお立ち寄りたくない雰囲気の場所でございます。

なぜかHPのお寺の風景写真がすべて雪景色というのも、もの悲しさがつのります(涙)。

まさか浄閑寺がインド占星術のびっくり開運法に使われるとは、遊女もびっくりの展開ですね!

 

さて、この鑑定依頼人様は、恐怖を押し殺して、毎週金曜日の早朝、6本のバラをもって、

早朝の浄閑寺へ6週間通われたんだそうです。

「バーバラさん、むっちゃ怖かったですが、頑張りました」

「よくやったわね~。中にはびっくり開運法をきいても面白がるだけでやらない人もいるだろうに」

「えっ!? そんな人いるんですか?」

 

いるわよ。

「私、ダイエット頑張る!」

と、宣言しても、本当に続く人は少ないじゃない?

実際に行動を起こして、続けるあなたはえらいわよ。

1回だけでなく、続けて6週間よ。

尊い、尊い。

 

で、実際に効いたのかどうか。ここが問題ですよね。

この辺プライバシーにかかわるので、詳細は言えないのですが。

実際にある展開が起きて、前よりは随分良好になったそうです。

 

ただ、また影響がぶり返してきたということで、インダー先生は、新たな開運方法を彼女に授けました。

 

新たな開運方法。他人に自分の運命の扉を開けさせろ!

新品の鍵つきの錠前を用意いたします。

 

その錠前は、思わず手にとってみたくなるような、魅力的なものでなければなりません。

 

錠前は、決して、鍵を差し込んだり、ちゃんとあくかな? と試してはいけません。

 

その錠前を、神社などのスピリチュアルスポットの、人が思わず手にとりそうなところにそっと置いておいてください。

 

誰かが

「おっ!? 新品の錠前。 かわゆいじゃんこれ」

と、手にとり、鍵を鍵穴に差し込んで、その錠前を開けたら、ブロックがかかっている鑑定依頼人様の運気の扉が開くのだそうです。

 

まさに、他人任せのびっくり開運法!

 

鍵付きの新品の錠前が落ちていたら、普通人は不信に思って手に取らないんじゃないかしら?

 

あなたなら、手に取りますか?

 

というわけで、神社になぞの新品の錠前がかぎつきで落ちていたら、それは鑑定依頼人様の運命の扉を開くやつかもしれませんから、鍵を開けてあげてみてくださいね。

 

いかがでしたか。

 

本日のお話は、インド占星術鑑定レポート。まさかの、死体しみしみの土地を探すの続編をお送りいたしました。

恐れ入谷の鬼子母神だね!!

 

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

インド人による本物のインド占星術、家の気とあなたの運勢からみる本物の風水はこちら!
⇒ 開運宝箱 https://kaiuntakara.thebase.in/

15 Responses to “インド占星術鑑定レポート:死体しみしみの土地を探すまさかの続編!”

  1. てぃ より:

    6週間ですもんね。
    2か月近く…夜明けの時間の変化も体感出来る期間続けられて、すごいです。

    錠前、手には取るかもしれませんが、開けてみようとはあんまり思わないかも。
    でもこの記事を読んだので、どなたかの運命を開くべく、見かけたらガチャリと開けさせていただきますよー!

    • kaiun より:

      てぃ様

      そう。そんな長い期間、この方は頑張られたのですよ。

      バーバラも知っているだけでなくて、行動する1年にしようと心にきめました。

      どうしよう。このおまじないが広まって、いろいろなスピリチュアルスポットに錠前が置かれだしたら?

      一応いっとこ。 

      読者のみなさ~ん、誰にでも錠前のおまじないが効くわけではないから、むやみに錠前を置いとかないでくださいね~。

      バーバラ

  2. てぃ より:

    自分が錠前を置く…考えつきもしませんでした。だってその方のためのオリジナル開運アクションじゃないですかー。
    そういう風に考える人もいるとは。

    でもそれって、占いの列に並んでて自分の前の人が「あなたは緑の石のついた指環をするといい」って占い師に言われてるのを聞いて、自分もエメラルドの指環をしようとする、ってのと一緒ですよね?

    • kaiun より:

      てぃ様

      そうなんだけどね。

      そうなんだけどさ。

      世の中には不可思議な方もいらっしゃるのですよ。

      うちの人気記事、「必ず願いが叶う危険な方法」をよんだ読者の中で、コメント欄にむっちゃ願い事を絵馬のように奉納してくる人、いるんですよ。

      願いは、実際に行ってお祈りしないと思うんですが、うちのブログが受付窓口だと信じている人、います。

      本当に迷惑なのですが、いるんです。そういう人。

      うちのブログのこと、開運の神様みたいに思っているんですよ。

      ブログを書くようになって、実にいろんな人がいるな~と、驚いています。

      B

  3. 死体しみしみ嬢ym より:

    バーバラ様

    先日のインダ―先生リピート鑑定では大変お世話になりました。
    一年ぶりにお二人にお会い出来たことだけで満足な時間でした。

    早速のお取り上げありがとうございます!
    そんな、椅子から転げ落ちそうになるほど驚いたいらっしゃったとは、恐れ入ります。
    すかさず、後日談を書いてよいか?と嬉しそうに聞いてきた
    バーバラさんの目がキラッと光っていたのが大変印象的でした。

    行きましたよ。浄閑寺へ。6週間続けて6本のバラを持ってお参りさせていただきました。
    仕事を持っているので、出勤前しか時間が取れず、早朝の誰もいない静かな墓地へただ一人。
    誰もいないのはわかっているのに、何故か強い視線を感じて。
    はっ!!って掃除のおじさんか、な~んて一人でビクつきながら
    お女郎さん達のお墓の前へ。何か物悲しい空気が立ち込めているような、でもやわらかい日差しがほんのりとあたっているような
    そんな場所でした。長居はしてはいけないと思い、てか出来なくてバラを手向けて挨拶をして、そそくさと出てきてしまいました。

    いや~、ちと怖かったのですが、これでカルマが解消されると思ったらやれてしまうものですね。聞いても実行しない人が多いと伺いましたが、皆さん敢行しましょう!
    やってみてなんぼですよ。
    効果ははっきりとわかりませんが、少なくとも良い作用をしているはずです。

    またミッションを与えていただきましたので、近日中にどこかのお寺か神社に素敵な錠前をこっそりおいてみます。
    バーバラさん、ていさん、見つけた際は是非“開運!”と叫びながら鍵を開けて下さいね。どうぞ宜しくお願い致します。

    バーバラ様、勉強も頑張りますので、もしお時間があったら色々教えてください。またお会い出来る日を楽しみにしております。

    • kaiun より:

      死体しみしみ嬢様

      いらっさ~い♪

      今回もまた、強烈なネタのご提供、誠にありがとうございました。

      尊い尊い (ー人ー)

      ☆☆

      この話を聞いたとたんに、バーバラのテンションがむっちゃ上がり、目がきらっとしただけでなく、ばしばしあなたを叩いてしまいました。
      すみません。

      本当、やってなんぼですよね。

      どこかのパワースポットで、新品の錠前が鍵付きで落ちていたら、「開運!!」と、叫びながら、鍵をこじあけますね。

      そして、全くスピリチュアルのかけらもない、FXクラブ、いつか開催いたしましょう。

      バーバラ

      • kaiun より:

        死体しみしみ嬢様

        そういえば、これ、やらせはだめなのかな?

        あなたが置いたあと、打ち合わせをしておいて、そっとバーバラが鍵をあけるの。

        寄付とか、運命って一回は一回って数えてくれるじゃない?

        ならさ、やらせの鍵開けもきくんじゃないかな?

        だめかな?

        バーバラ

        • 死体しみしみ嬢ym より:

          そうなんですよ!

          私もそれを考えてました^^v

          開運を見ず知らずの人に委ねる、いわゆる人任せ

          ではなく

          開運するために、誰かに鍵を開けてもらう、前向きなやらせ

          でもいいんじゃないって。

          OKなら是非バーバラさんに開運スターターをお願い致します!

          だめかな?
          インダー先生、いいですよね?

          余談ですが
          話しそびれてましたが、私の家には玄関から向かって右側の部屋の右側の壁に、白い龍神様の絵をお祀りしています。龍神様はとても美人で優しく、力強くて勇ましく、いつも私たちをお守りくださっています。

          • kaiun より:

            死体しみしみ嬢様

            うんじゃあ~、あまり鍵があかないようでしたら、やらせをやりましょう。

            鑑定で息たえだえなので、4月位に。 その前に誰かがあけてくれれば、それもよし。
            その場合は、続編をブログに書いてもいいですよね?
            どこがいいかな? やっぱ浄閑寺?(爆)

            白い龍神様、力強くお守りくださっているのですね。 素敵ですね。

            B

  4. ひろ より:

    凄い!その行動力があるからこその開運なんでしょうね。
    風水的にはやらせも良い様な気もするに1票投じます。

    私もインダー先生の開運法を始めてから良い事が色々と起こるので、本当に有難く思っておりたす。

    ここからブログとは関係の無い質問を失礼します。
    メールで伺うのが良いか、該当の記事でコメントで伺うのが良いか分からなかった為、こちらに記入させて頂きました。

    インダー先生の鑑定により蓄財が苦手&貯めても何故か必要に迫られる支出が多いと正に言い当てられた事もあり、ヒイキさんを探しておりました。
    しかし中々出会えず、先程長崎の孔子廟で出会った愛らしいヒキュウさんとキリッとしたロングィさんをお迎えしました。

    しかし、何故かヒキュウさんがペアではなくお一人様だったのです。

    この場合はこのままお一人様のままにしておいて、お隣に今後ネットで探すつもりのヒイキさんを座らせても大丈夫な様なものでしょうか?

    書き込む場所が該当記事ページの方が宜しければどうぞ御指摘下さいませ。

    • kaiun より:

      ひろ様

      お久しぶりです。

      一匹だけのヒキュウ。それ、メスですか? それともオス?

      最初一匹で飼うのは問題ないですが、メスの方がよいですよ。

      最初、メスで財をためて、翼のあるオスをもう一匹買って、さらに広い範囲で財を集める、みたいな感じです♪

      ヒキュウちゃんは、牛鈴など、リンリンなるすずを首にかけて、たまにならして起こしてあげてくださいね。

      贔屓ちゃんも同じ龍の仲間だから一緒に飾っても悪くはないと思いますよ。

      ところで、龍の仲間といえば、龍自体はいるのかしら?

      バーバラ

  5. ひろ より:

    バーバラ様

    こちらこそご無沙汰しております。
    丁寧なお返事をありがとうございます。
    ブログの更新を楽しみにしております。

    ヒキュウさんはオスでした。ので、早速ネットでパートナー候補を探しております。
    鈴はどうしようかと思っていたのでアドバイスが助かります。

    また、ヒイキさんも並べて飾っても大丈夫との事、良かったです。

    龍は居るのか分かりませんが、春節の中華街で煌めくランタンと華僑の皆様の華やかなお祭りを見るにつれ龍さんは居てもおかしくない!と感じる連休でした。

    • kaiun より:

      ひろ様

      龍、まずは揃えたい風水アイテムです。

      1つの家に9匹まではおいてよいみたいですよ。

      まだ、おうちにいらっしゃらないのでしたら、一匹おもとめになってはいかがでしょうか。

      玄関の右側に置くのがよいのですが、我が家は右側に棚がないので、しばらく呼べず壁掛けのみだったのですが、
      右側に小さな棚を作って1匹召喚してから、確かな運気アップを感じました。

      金運だけだと運勢のバランスが悪いですから、まずは銅製の龍を飾ってみてくださいね。

      運気がアップしますように。

      バーバラ

  6. ひろ より:

    バーバラ様

    丁寧にありがとうございます!

    そうなのですね!龍を考えていなかったので嬉しいです。

    早速銅製の人をネット注文いたしました。
    情報をシェアして頂けて、かつ売っているお店をはるばる探し歩かなくても良い便利な世の中に感謝です。

    • kaiun より:

      ひろ様

      行動はやっ!

      ほんとね~。 どこに住んでもお買い物に不自由しない現代に感謝。

      B

死体しみしみ嬢ym にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ