風水の羅盤とドラゴンキラーと2017年の殺気方向

本日のお話は、羅盤とドラゴンキラーと2017年の殺気方向というお話です。

皆さんは、風水で使う、羅盤(らばん)というものをご存じでしょうか?

方向を調べるのに使う盤なのですが、それを使ってはいけない日があるんですよ。

迷信かって? う~ん、そうでもないみたいなんですよ…。

スポンサードリンク



風水の羅盤とは?

風水の羅盤とは、風水師が実際に土地や建物の計測をするときに用いる道具です。(使わない派もあり)

 

中心に方位磁石がついていて、そのまわりにいろいろな目盛りやら漢字やらが書かれている、あれですよ。

派によっていろいろですが、概ね風水師はこの羅盤をくりくりとやって細かい方位の吉凶を計っています。

方位磁石のまわりは、地盤、人盤、天盤というものから構成されているのが基本です。

スポンサードリンク



 以前のブログ記事、風水24方位でみるあなたの家のキャラクター で書いた、家がどんなエネルギーを得ていて、どんなキャラの家なのか、なんていうのも、この風水羅盤を使って細かく見ていくんですよ。

風水羅針盤を使ってはいけない日、ドラゴンキラーの日

さて、この風水羅盤、概ね1か月に1度、使ってはならない日があります。

羅盤禁忌日、二つ名を、ドラゴンキラーの日。

ドラクエか?ドラクエなのか? (笑)

 

この日は、火のエネルギーが強すぎるときなので、羅盤を使うことは禁忌とされています。

またまたぁ~、怪しすぎるでしょ、と、思っていたのですが、実際そうでもないみたいなんですよ!

羅盤禁忌日に羅盤を使って目をやられた話

風水の師匠のお話なのですが、長野県でおうちを建てる前の土地診断をなさったそうなんです。

で、もちろん羅盤禁忌日のことはチェックしてあったのですが、その中国の書物に書いてあった日にちにミスプリントがあったそうなのです。

で、知らないままに、羅盤禁忌日に羅盤を使ってしまったそうです。

 

結果、その旅からの帰り道、だんだんと視界の一部が欠けてくるんですって。

あわてて眼科に行くと、網膜がはがれかかっていたそうで。

はい、ずばり目にきたそうです。

 

「もともと目に欠陥があったので、それがたまたま悪いお日柄に噴出したんだろう、ドラゴンキラー日に風水羅盤を使えば絶対確実に目が悪くなるということでもないよ」、とのことですが、でも、恐ろしいですよ。羅盤禁忌日。

 

なぜ、目なのかというと、南や火のエネルギーって、目や心臓に来るんですよ。

家でも、南に問題があると(例えば、真南に池とか、欠けとか)、目や心臓に来がちなんですね。

 

深淵をのぞくと、深淵もまた自分をのぞき返してくる

風水を勉強するにつれ、物が物でなくなってくる感じがします。

それぞれが意思というかエネルギーを持っていて、私たちのエネルギーや天の運行に呼応している…。

不思議な感覚です。学んでも学んでも、奥底が知れない感じです。

 

占いでは、禁忌日を犯すと大変なことになったり、人の誕生や寿命を動かすようなことを占いで指示すると寿命を縮めるといわれていたり…。

占いするのも命がけ、って感じです。

いろいろとうっかりやっつまうバーバラは、あまり長生きできないかもしれません。

 

深淵をのぞくと、深淵もまた自分をのぞき返してくる、そんな感じかしら?

まだまだバーバラの知識は洗面器位で、大海を前に呆然、という感じなのです。

 

師匠や先輩諸氏からいろいろな話をきくにつれ、バーバラが触っているのは、象の体ほんの一部なんだなというのがわかってきます。潜っても潜っても、底が見えないの。

だからこそ、面白いのですよ。占い♪

 

2017年の殺気方向

さて、2月4日から本格的にやってくる2017年ですが、殺気は南からやってまいります。

殺気を和らげるためには、風水のベルを飾ると良いといわれています。

ちりんちりんと良い音色でなって、殺気の作用を化殺してくれるのです。

正直お安くはないのですが、気になる方は購入してみてくださいね。

 

そこまで本格的には、という方は、ドアチャイムや鈴のような、良い音色で鳴るものを南方位につけてみるのはいかがでしょうか。

これ、毎年五黄殺がまわる方向につけかえが必要です。

 

2018年なら北。2019年は南西、2020年は東です。

一度購入すれば、あとは場所を付け替えるだけなので、長い間使えばコスパ的にはそんなに高額でもないかな、と、思います。

 

2017年は、南の方角、その反対の北への旅行も万人によくありませんから、できることならば控えてください。


いかがでしたか?本日は、風水の羅盤とドラゴンキラーと2017年の殺気方向というお話でした。

 

過去記事です。

風水で開運。良い気の流れる土地を選ぶ

風水の気の通り道:運気は余裕スペースから生まれる

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

インド人による本物のインド占星術、家の気とあなたの運勢からみる本物の風水はこちら!
⇒ 開運宝箱 https://kaiuntakara.thebase.in/

2 Responses to “風水の羅盤とドラゴンキラーと2017年の殺気方向”

  1. どれみ より:

    バーバラさん、ごぶさたしております。
    元気にされてますか?
    昨年、ネットを通してですが、バーバラさんに出会え、本当に救われました。
    自分自身、前を向いていますが、両親の気持ちが落ちた時に、しんどくてしかたありません。
    目の病気の話がかかれていましたが、母が飛蚊症のようなのになり、これ以上増えたら網膜剥離のようになると言われました。
    うちも南がなのかなーって気になっています。
    たぶんストレスなんですが(><)
    バーバラさんは、写真等に映ったのが何なのかとかは分かったりしませんか?
    神社に行った時に気になったものが映ってて、、、

    今年もどうぞ、たくさんの方をhappyに導いてくださいね。
    今年もよろしくお願いします。

    • kaiun より:

      どれみ様

      お久しぶりです。

      ストレスを感じたときにはビタミンCを沢山とってくださいね。

      いえ、私は全く見えないたちです。例の霊能者I様に会われたときにいろいろきいてみてください。

      今年もよろしくお願いいたします。

      B

どれみ にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ