風水上、金運の上がる玄関、間取りとは?

家の入口は人間の口のようなものです。空気や食事は必ず口から入ってきて命を維持します。風水で玄関は大切な意味をもつところです。玄関の大きさは、その家とのバランスのとれた大きさであることが大切です。家が大きいのに入口が小さければ、入ってくるエネルギーが足りなくなりますし、逆に家が小さいのに開口部が大きすぎるというのは、典型的な散財の相です。金運の上がる玄関と間取りはどんなものでしょうか。

  スポンサードリンク



エネルギーを奥まで引き入れる

玄関から入ったエネルギーはゆっくりと部屋全体にいきわたります。ですから、入ってすぐが狭い廊下だったり、目の前に迫ってくる階段、という間取りだと、エネルギーが入口に滞ります。このような家はあまり金運や出世運に恵まれません。だからといって、大きな玄関にして、エネルギーがガンガン入ってくるようにすればいいかというと、それもいけません。強すぎるエネルギーは逆によくないことがあるのです。弱める必要があります。お金持ちの家は、ゆったりとした玄関から奥にはいるとき、少しまげてあります。パワーのある玄関から、ゆっくりと金運を引き上げる作りなのです。

玄関からまっすぐ窓は典型的な漏財型

よくマンションにありがちなのですが、玄関のドアからまっすぐ廊下があって窓へ抜けている間取り。これは、風水で漏財宅という形です。玄関から入ったエネルギーが、すかっと窓から抜けていきます。典型的な金運が逃げていく間取りです。対策としては、マンションなら廊下の途中にドアがあれば、普段は閉めておきましょう。ない場合は、のれんでマイルドに気のスピードをゆるめましょう。ゴムの木など、少し大きめの観葉植物を途中に配置するというのも良い対策です。

のれん

涼やかなのれんで金運キャッチ

gomu

 大き目の植物で目隠し

中心に近いと大黒柱の役目も兼ねて、一石二鳥

玄関から一直線の廊下の先の大きな窓が、特に西に開いている間取りだと、いくら稼いでも追いつかないような事態になりかねません。きっちりと風水対策をして金運を上げてくださいね。

金運はきれいな水の流れから生まれる

金運はきれいな水の流れから生まれます。郷ひろみさんは、風水師によって、家に滝のオブジェを置いているのだとか。きれいな水は金運を呼び寄せます。逆に滞った水は金運を落とします。例えば、台所のシンクにたまった洗い物などはないですか?前に排水溝を掃除したのはいつでしょうか。シンクや排水溝のような水回りは、いつも清潔にしていてくださいね。ここが汚いと、どんなに間取りを整えてもうまく金運がまわりません。

   スポンサードリンク



玄関に水槽を置くことは金運にどうなのでしょうか?これは各派によって考え方に違いがあるようです。どうしてもたまり水になってしまうので良くないという派。玄関と、その年ごとにまわるラッキースターの位置によって水槽を動かせという派もあります。小さなもので、ポンプで水を常に循環させて、こまめに手入れができるのであれば可でしょう。水の気と相性がよい東や東南などにはよさそうです。真南、正中線上はやめておいたほうが無難でしょう。目や心臓に何かがでそうです。金運アップには、金魚は良く使われますが、優雅に泳ぐ金色のアロワナも、金運アップにとてもいいそうで、香港のお金持ちや華僑の方はよく飼われているそうですが、これには大きな水槽が必要ですね。玄関の大きさと同じで、あまりにもそぐわないものは、エネルギーを損ないますから、家との大きさを考えなければならないですね。

46400414_194x291

  スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

To dear readers from abroad: Thank you for reading this web page. If you have any questions/comments/suggestions, please feel free to send them. I can respond in both Japanese and English. 🙂 🙂 🙂

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ