風水の効果を最大限に発揮させる、玄関の龍の正しい置き方

本日のお話は、「風水の効果を最大限に発揮させる、玄関の正しい置き方」です。

なんで置物ごときで運命が変わるんじゃ。

かつて、現実派のバーバラはそう思っていました。胡散臭いわよね(笑)

 

実は運命って場の力にとらえられて軌道する惑星のようなもの

あるわだちにはまると、ずっとその上を軌道していくんです。

 

本人の努力とは無関係なところで、運が悪い軌道に乗ればそのまんま。

運が良い軌道にのるとずっとその軌道上にいる。

 

宇宙空間で物体の軌道を修正するには、何かの力を加えないといけません。

実はその軌道修正のキーとなるものが、風水の置物類なのだそうです。

スポンサードリンク



風水の効果を最大限に発揮させる、玄関の龍の正しい置き方

中でも効果が高く、まず試していただきたいものがなのですが、正しい置き方をご存じの方って割と少ないですよね。

置き場所が悪いと、龍はただの置物になってしまうのです。

正しく龍を起動させる方法と、龍の種類について徹底解析いたしますね。(`・ω・´)

 

玄関の右側に龍を置くことがポイント

風水のアイテムの中でも別格の力を持つ龍。

大地のエネルギーを効果的に家の中に呼び込むために、龍を玄関においてかわいがりましょう。

このとき大切なことは、龍の向きです。

 

外から玄関に入ってきたときに、必ず右側においてください

陰陽のエネルギーの関係から、龍は右側を心地よく感じるのです。

 

右側に台がない場合は、小さな電話台のようなものを置くか、壁に小さな棚をDIYで取り付けてみてください。

棚がないからと龍を玄関入って左側におくと、龍はただの置物になってしまうのです(涙)。

スポンサードリンク



玄関の龍は家の中を向かせて

玄関の右側に置くこととともに大切なことは、龍は必ず家の内側に向かせること

玄関のドアの方向に頭を向けると、せっかく家に入ってきた運気が外へ出て行ってしまいます。

玄関のドアから入ってきた運気が家の中に力強く入っていくように、龍の頭は家の内側を向かせましょう。

 

龍を玄関に設置後の注意点

龍を玄関に設置しましたら、毎日お水を備えてください

風水専門ショップに行くとお供え用の器を売っていますが、専用のおちょこに入れても結構です。

 

龍とお水は切っても切れないもの。

しっかり働いてもらうため、感謝の気持ちをこめて水をお供えしてください。

 

また、龍の住処となる玄関の整理整頓、清掃はきちんといたしましょう。

すっきりとした清潔なところに住んでいただきたいものです。

たたきは毎日水拭きしてくださいね。

 

玄関の龍の置き場所の微調整を

玄関に龍を設置しましたら、しばらくの間観察をしてみてください。

不思議なことなのですが、龍がよく働いているときは、水が自然乾燥分を超えて減るのです

 

もしも水が順調に減っていて、ラッキーなことが起こり始めたら、龍の置き場所があっているということです。

もしも、一週間を過ぎても水があまり減らず、効果が感じられなければ、龍がしっかり働いていず、ただの置物化していることが考えられます。

 

その場合、ほんの少しずつでいいので、龍の向きを左右にずらしてみてください

極端に動かす必要はありません。

置き場所を少しずつ動かしているうちに、水が減り、効果が現れる位置が見つかるはずです。

 

またパワーストーンや観葉植物、花などを設置してみて、微調整をかけてみてください。

専門の風水師に風水羅盤でくりくりとやってもらわなくても、自力で気の流れを見つける方法です♪


どんな龍を選べばいいの?

龍っていろいろな形があります。

どんな材質で、どんな形状のものがあなたにぴったりで効果的なのでしょうか?

 

龍は銅製を

伝統的な風水アイテムは銅で作られています。

銅ってちょっと高級なお鍋にも使われている、熱伝導率の高いものです。

この熱伝導率の高いものがいいのです。

 

風水では、伝統的に金、銀、銅という、熱伝導率と通電性のよい金属が使われているんです。

買うなら銅製のものを。

 

金も熱伝導率が高くいいのですが、なにせお値段が…。

純金製は強度的にも弱いですし、泥棒ちゃんも怖いですしね。

強度とお値段のバランスをとった、銅製の龍に金を吹き付けたものもありますので、ご予算のある方はそんな龍もいいかもしれません。

 

でも、一番は、相性です。

ショップでみてはっと目が合う、「これ!うちに来てほしいのはこの子!」と思える一品に必ず会えると思いますので、いろいろなところをまわってみてくださいね。

伝統的な龍の風水アイテムは、一点物。

砂の型に銅を流し込んで作るので、一つ一つ顔形が微妙に違っていて、趣の深いものです。

 

長く一緒にいることになる龍ですもの。

できれば大量生産ではなく、そんな職人が心を込めて作った一点物を選んでみてください。

 

横浜や神戸などの中華街では風水ショップも沢山あって、いろいろな所をのぞいて店主とお話して解説を聞くのも楽しいものです♪


玄関にどの龍を置く?

さてさて、龍って形状がいろいろなんですよね。

代表的な龍を形別にみていきましょう♪ あなたはどれが好きかなぁ?

 

大地の気の流れを表した願い龍

まずは一番基本的な形。うねった胴体をもつ龍の形。

一番シンプルで、良くみる形ですね。

願いをかなえる珠を持っているのですが、ここに好きなパワーストーンを乗せ換えられるものがあります。

叶えたい願いがある人は、その願いに合った石を持たせるのもいいですね。

 

パワーストーンの話をすると長くなってしまうのでまた別の機会にするとして、龍と相性のいいパワーストーンを一つあげるとすると、水入り水晶をお勧めいたします。

これ、水晶が生成される途中で太古の水が閉じ込められたもの。

 

大変希少なもので、天然水晶がもっているエネルギーを内部から揺り動かし、何倍にも増幅するといわれていあす。

龍と水とは切っても切れないもの。

この水入り水晶を龍のそばに置くことで、パワーの相乗効果は素晴らしいものがあります。

 

視野が広がって、的確な方向性を打ち出せるといわれており、特に経営者や人を導くリーダーにお勧めです。

 

山から龍がパワーをもって降りてくる、山水龍

龍脈は高い山から伝わってくるといわれています。

この龍はそんな山から龍のパワーが降りてくるところを表しているもの。

 

まるで一枚の山水画をみているような龍の風水アイテムです。

家の中をパワースポットに変える、力強い龍の姿です。

 

富士山が見える土地など、家の窓から雄大な山が見えるうちは吉相ですが、周りが平坦な土地に住んで、四方八方にまったく山が見えないお宅はこの龍を置いてみるといいかもしれません。

 

願い事を叶える宝の柱、七星昇り飛竜

柱に、龍が巻き付いています。

この中、実は空洞になっていて、宝物入れにできるんです。

上にパワーストーンの七星陣が乗せられています。

このパワーストーンたちと龍の柱が共鳴して、願いを叶えてくれるといわれています。

普段は水晶を置いておいて、ここぞ!という願いがでてきたときには、中心、または全体を願いにあったパワーストーンに置き換えます。

 

宝くじや受験票、恋人の写真など、願いを叶えたいものを中に収めましょう。

通帳など中に入らないものは、柱の下に置いておくのもOKです。

げげっ、玄関に通帳ですか?

と、ぎょっとしたあなた、大丈夫です。

 

この柱は、玄関でなくても、家の中にも適した形状をしております

玄関にはどうしても右側に龍を置くスペースがない、玄関に龍はちょっとインテリア的にどうよ?、2体目に購入したい、という方々にぴったりですね。

 

リビングや仕事部屋のドアの入る方からみて右側においてください。

勉強机や仕事部屋の右側にちょこんと飾るのも、ありです♪



伝説の1番窓口で宝くじの購入代行

 

からりと回して、天地人を整える、乾坤照寶

天の時をしり、地の利を得て、人の和を計る。

天地人、三才の考え方です。(詳細は、過去記事、三才と風水と道教の話へGo!)。

タイミングを得て、地のパワーを取り込み、人との調和がはかれれば、開運は間違いなしですね。

中国の占いの世界で、乾は天を、坤は地を表す言葉です。

この風水アイテムは、天と地の間をダイナミックに縦横無尽に龍が飛び回り、天と地の気を結び付けています。

 

まるで、地天泰のような、調和に満ちた世界を作り出しているのですよ。

(地天泰については、「自分でできる簡単な10円玉易占い」を参照ください。

 

台座には、平和の象徴の麒麟、健康長寿の鶴、芸術の神様鳳凰、金運をもたらす鹿などのモチーフが入れられています。

まるで、飛鳥時代の芸術作品をみているようです。

 

この乾坤照寶、台座の上の球状部分がくりくりと回転させることができるようになっています。

回転させることで、天地人の調和がとれ、家の中に「照寶」たからのような気を満ちさせることができるといわれています。

 

どうしても運気低迷から抜け出せずつらい思いをされている方は、この龍をまわしてみてください。

強制的に龍を発動させ、運気好転に結びつくといわれています。

 

こちらも玄関の他、家の内部、ドアの右側に置いてかわいがるのもありなアイテムです。

 

2匹の龍がダンシング、エネルギーを活性化させる騰龍千禧

皆さんは、彩雲ってご覧になったことがありますか?

気象現象の1つなのですが、雲が七色に輝くんです。

まるで雲の中を天女が舞っているようで、それはそれは美しいものです。

見るとラッキーなことがあるといわれています♪

 

そんな彩雲の中をからみつつ楽しそうに登っていく2匹の龍を表したものが、騰龍千禧。

千禧って沢山の喜びを表します。

この龍、家のエネルギーを活性化させる効果がとても高いといわれています。

 

なんだか最近、家の中がどんよりしているなぁ、新風を吹き込んで新たな展開が得たいな、と思っている方にぴったりの龍です。

2匹龍がいますので、パワーストーンも2つ乗せられます。

恋も仕事も、といった欲張りなあなたにぴったり(笑)。

 

事業を同時進行で進めなければならない多忙なあなたや、子育てと仕事と家事で毎日髪の毛振り乱しちゃってるわよー!といった働くお母さんにも良いですよ(応援しています)。

頑張れるパワーを送ってくれますよ。

 

また、この龍も玄関だけでなく、室内内部にも置けるタイプの龍。

部屋のドア入って右側方面に飾ってみてください。

くれぐれも窓やドアの方角でなく、家の内部を向けさせてね。

(ヒキュウは逆にドアの方をむけるの。同じ龍の仲間なのに不思議ね)

 

財運にはこれ、おうちパワースポットを作っちゃう招財龍穴水盤

究極の財運に効く龍のアイテムがこれ。招財龍穴水盤。

運を爆上げするには、龍のパワーが噴き出す龍穴に家を建てるのがいいのですが、それは全国の風水師が血眼になって探しても、もうめったに残っていないもの。

 

運の良い土地は、そこに住んでいる家族が発展しますから、そういう物件はなかなか売りには出されません。

(そういえば、最近、中村メイコさんのおうちが売りに出されたわね。誰が買ったのかしら? かすかなご縁を感じる土地なのです)

そこで、人工的にパワースポットを家の中に作り出す装置として開発されたのが、これ、招財龍穴水盤。

風水ショップに行くとわかるのですが、かなり、お高いアイテムとなります。

 

これ、龍の中心にある大きな水晶が、水の力でグルグルと回るしかけになっています。

水を動かすことは、財運を高める行為。水と金運とは切ってもきれない関係にあるのです。

水を循環させ、水晶を回すことで、強い財のエネルギーを生み出すのです。

 

家の玄関だけでなく、事業をなさっている方は、オフィスの玄関にもぜひおきたいアイテムです。

これが置いてあるところが強力なパワースポットになり、外から財運と幸運が飛び込んできます。

 

こちらも玄関の他、リビング、仕事部屋などパワーを上げたい場所におけるものです。

常に水を循環させていますから電気代はかかりますが、それ以上の効果を感じられると思います。

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ

いかがでしたか。

本日は、風水の効果を最大限に発揮させる、玄関の龍の正しい置き方、というお話でした。

関連記事:風水はあんまりでてこない龍の話

インド人による本物のインド占星術、家の気とあなたの運勢からみる本物の風水はこちら!
⇒ 開運宝箱 https://kaiuntakara.thebase.in/

15 Responses to “風水の効果を最大限に発揮させる、玄関の龍の正しい置き方”

  1. kiyo より:

    こんにちは!

    相性の良い龍に出会えたらいいですよね。・・と、その前に玄関の掃除そうじ・・っと。
    今年、こちらのサイトに知りあえて、本当に良かったです。
    バーバラさんにはパワーをいつも分けて頂いたように思います。
    本当にありがとうございました。
    来年も宜しくお願い致します!!

    • kaiun より:

      kiyo様

      お久しぶりです!!

      ありがたいお言葉、身にあまる光栄です。

      こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします♪♪

      バーバラ

  2. kuni より:

    初めまして、バーバラ様。
    いろいろなサイトからバーバラさんに巡り会えました。
    これも何かのご縁かと思っております。
    今年は私が生きてきた人生で一番の辛い一年だったと思います。
    漢字一文字で表すと苦になります。
    無料サイトの四柱推命でよくわかりませんが、バーバラ様の食神と偏印の話をみて今年の私の運勢にあるような気がします。
    1973年7月1日 14時50分生まれですが、そうなのでしょうか。
    教えて頂けると助かります。
    お忙しい中、申し訳ありません。
    宜しくお願いします。

    • kaiun より:

      kuni様

      初めまして。コメントありがとうございます。

      kuni様は、生きている間には多分大運天冲殺はきませんし、命式に倒食もお持ちではないので安心してください。

      それどころか、kuni様の命式には、半会といって、スロットのリーチみたいなものが入っています。
      ちょっと先ですが、今度来る寅年は楽しい年になりそうですよ。

      なかなか良い命式をお持ちです。基本的に運の良い人よ。

      脅かすわけじゃないけれど、来年もちょっと踏ん張りどころの運気です。

      がんばってね。

      バーバラ

      • kuni より:

        おはようございます。
        バーバラ様、お忙しい中早々に御返信頂き、ありがとうございます。
        明日で新年を迎えますが、来年も踏ん張りどころの運気とのことですが、何かこれを持った方がよいとか気をつけたほうがよいとかありますか?
        方位のことも読ませて頂きましたが、良い土地が見つかり次第家を建てる予定ですが、どうでしょうか?
        宜しくお願いします。

        • kaiun より:

          kuni様

          今のところ、エネルギー的には強いのですが、来年は害というエネルギーバランスがやってきます。

          このバランスは、一言でいうと、自分の余計な一言や行動で、どつぼにはまりやすい、というもの。
          肉親とか親戚関係とかも、そんなこんなでちょっとごたごたしがち。

          言いたいことは7分で抑え、人に余計なちょっかいを出すのをやめましょう。
          自分のことに集中すれば、素敵な年になるんじゃないかしら。

          本ブログ記事、「苦しまなければ開運しない命式」の、帝旺をあなたはお持ちです。

          常に自分を磨く努力をして、人生を精一杯力を出し切って生きてね。

          あと、晩年運、ちょい気になります。今から貯金をしたり、資産を築いておいてください。

          B

  3. Erica より:

    バーバラさま
     少し前にこちらのサイトに来ることができて、それから元気をもらっています。この記事が参考になって、龍を玄関に置いてみようと思い立ちました。今海外に住んでいることもあって、入手が難しいなと思っていたのですが、たまたまアンティークのお店でみかけたワニのナッツクラッカーが龍みたいだと思って、玄関に飾ってみたのですが、同じタイミングで飼っているペットが体調を崩しました。アンティークで、ワニは、ダメですか?
    教えてください。

    • kaiun より:

      Erika様

      風水でもいろいろな神獣がいるので、玄関に龍の代わりになるものはないか、随分いろいろと尋ねているのですが、今のところ、龍は龍で、他の神獣で代用がきかないようです。 しかも、ワニだとちょっと違うかなぁ。きっと素敵なんでしょうね。

      E-bayで、本場香港のものなどが安く手軽に手に入りますよ。 何度かやっていますが、今のところは、積み荷が届かない等の事故もないみたいです。

      ペットにつきましては、体調を同じタイミングで崩したのであれば、逆のペットにとってあまりよくないアイテムになっていることが考えられます。

      ワニの場所を変えてみるのはいかがでしょうか? とりあえず寝室はやめましょう。

      B

  4. Erica より:

    バーバラさま
     ご回答ありがとうございました。
     これからもサイトに寄らせていただきます。記事楽しみにしています。
     

  5. あっちん より:

    玄関の右側に龍を置くのは良いって聞きますけど
    龍と虎を向かい合わせに置いてもいいんですか?
    あんまりよくないとも言われてるんですが、何が正しいのかよくわからなくて。。。

    • kaiun より:

      あっちん様

      コメントくださってありがとうございます。

      たしかに、どれを信じていいかわからなくなりますね。

      龍と虎の向かい合わせ、いかにも喧嘩しちゃいそうですね。龍の近くには家族の写真とかも置かない方がよろしいですよ。(他の霊獣は良い)

      一番良いのは、何かを置いてみて、結果を日記みたいにつけるのです。

      1)何か良いことがおこったのか
      2)何もおこらなかったのか
      3)何か悪いことがおこったか

      です。実践をつみつつ置き場を少しずつ変えてみてください。

      バーバラ

  6. Tsuyoshi より:

    初めまして、バーバラ様。
    失礼いたします。

    2018年の秋ごろから勤務先で上司から酷いパワハラを受け続け、
    それでも55と言う年齢を考えて2019年春まで耐え忍びましたが
    上司からの扱いの余りの酷さに精魂尽き果てて5月末で退社しました。

    最初は金銭的に余裕が少し有り、楽観的に考えていた再就職も、
    やはり予想通り、いやそれ以上の大苦戦。

    2019年秋に風水というモノを知り、先ずは大掃除が必要、これまでの
    酷いパワハラを受けた原因も、部屋を散らかしていた事が原因と知り、
    一念発起、100%では有りませんが、屋内全面を整理整頓しました。

    するとそれまで何十年、ことごとく(80%以上の確度で)赤信号で
    引っ掛かっていたのが、逆に80%ぐらいの確度で青信号で待たずに
    渡れるようになりました。

    そこで風水に更に興味が出て、いくつかのサイト等を参考に、それでも
    縁起物は扱いが難しいと知り、主に観葉植物やお花で試してきました。

    それからは鬼門の方角のトイレと風呂の掃除に頑張り、玄関も常に整理整頓
    計15鉢の観葉植物にお花もそれぞれに、葉が艶々して元気です。

    然しながら再就職先は見つからず。

    金運は確かに以前より良くなったように感じましたが、実は幻想で、実際には
    親のすねをかじっているだけで、別居していますが、老母の通帳残高はガタ減り。

    いよいよ行き詰まり、縁起物にすがろうと神戸の中華街で「龍」の円形の壁掛け(?)
    と出会って購入し、東向きの玄関右側(北側)に西向きに鎮座をお願いしました。

    龍と鳳凰が向かい合った円形の、一般的によく見る意匠の壁掛けです。
    お店の方に尋ねると一枚板、木製の手彫り像の表面に銅を鍍金の様に
    貼り付けた製品、との事でした。

    ところがその頃から、むしろ赤信号に引っ掛かる確率が徐々に増えていき、
    色々調べていたところ、此方の御サイトに巡り合い、実は「龍」の傍には
    「水」が必要だと知りました。

    ただ問題は、「龍」の壁掛けは玄関に入って右側が良いと言う事ですが、
    古い公団住宅と言う事も有り、右側は全面が観音開きの物置の扉で、
    「龍」の壁掛けは度々開く必要が有る扉に両面テープで固定しています。

    ガラスか陶器製の壺に水を入れて、「龍」の視線方向に両面テープで
    固定も考えましたが、扉を開く度に壺が揺れて水がこぼれそうですし、
    そもそもガラスか陶器製の壺を木製扉に固定する方法が思い付けません。

    とても狭い玄関ですから、玄関の反対側、左側(南側)に設置した
    小振りの下駄場まで1.5m程ですが、例えばこの下駄箱の上に
    壺を置いても効果は有るものでしょうか?
    但し「龍」の視線は、玄関から入って正面方向を向いています。

    初めての投稿にも関わらず長々と書いてしまい、大変申し訳ございません。
    貴重なお時間を割いて頂く事になってしまい誠に恐縮至極です。

    もしよろしければ水を入れた壺又は鉢等の置き場所について、または
    水を置けないのならばむしろ「龍」の壁掛けは鎮座をお願いしない方が良かったのか
    お手数を煩わせる事となり誠に恐れ入ります、ご教授賜ればと思っております。

    • kaiun より:

      Tsuyoshi様

      丁寧な投稿をありがとうございました。

      いろいろと大変ですね。当方、同世代ですので、とても気持ちに染み入ります。 

      風水も大切ですが、家の使い勝手や動線を乱してしまっては、本末転倒です。

      実は、龍は玄関に置く以外にも、家の入り口を入って右側においてもよいのです。

      同じく、気の流れをよくする作用がございます。

      家の中心を太極と申しますが、一つ一つの部屋も、一つの宇宙となっており、それぞれの小太極があると考えられます。

      ですので、リビングなど、長くいる部屋の入り口の右側に置くスペースがありましたら、そちらに移動してみるのはいかがでしょうか?

      バーバラ拝

  7. Tsuyoshi より:

    バーバラ様

    初めてで長文という失礼極まりない弊投稿に
    ご丁寧なるご教授を賜り、恐縮至極、大変ありがとうございました。
    龍鳳の像に鎮座をお願いする場所につきましては再考してみます。

    風水は知れば知るほど、いや未だ小生など、序の口にも入っていないのですが
    未だ未だ奥深く、判らない事だらけで、もしかしたら今の状態は
    風水に詳しい方に観て頂いたらまるで体裁を成していないかも、
    全くの無意味状態なのでかも、ですね。

    重ねてありがとうございました。

    • kaiun より:

      Tsuyoshi様

      いえいえ、コメントいただき、とても光栄でうれしかったです。

      はい、良い場所を探してみてください。

      風水は知れば知るほど奥が深く面白いものです。
      私も終生までの研究分野と思っております。

      Tsuyoshi様が2020年大きく飛躍されますことをお祈り申し上げております。

      苦しいときほど、運気をためていると申します。 焦らず、腐らず運気をためていれば、必ず上向くときがまいりますよ。 

      バーバラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ